« 顔キレイナビ | トップページ | 円周魚眼 »

2006年7月29日 (土)

TUMIの値段

先日のバーティに出席した男たちが皆、TUMI好きだったことが分かりひとしきり盛り上がる。
(まあ、会場がTUMIの旗艦店に近かったってのもあるが)

で、一致した見解としては

いいんだけど日本の値付けは高い 

そう、TUMIってブランドイメージ維持のためなのか他の理由があるのか、内外価格差が非常に大きい

日本のTUMIサイトで、例えば定番の26141をみると

4


こんな感じなのだが、驚くことにUSのTUMIをみようと
http://tumi.comと叩いても、
通常の方法では、http://jp.tumi.com/に飛ばされる。

なぜかといえば、USのサイトを見ると、そっけない構成は同じながら

1

と、定価が載っているからかも知れない。
この定番26141の日本での定価は63,000円(税込)
実にドル188円換算である・・・・

昔のA社でも、ここまでのレートは使わなかったと記憶してるが・・・。しかも、鞄にローカライズなど必要ないし。。
ちなみにTUMIには日本語のカタログもない。英語カタログに、日本語でcm表示と価格が入ったプリントが1枚、挟んであるのだ。
(このスタイルは好きなのでOKだが)

で、先月出たニューモデルがちょっとイイ感じ

3

なんですね。薄マチで、でもコンパートメントは2つあって
17inch対応で。日帰り出張や都内仕事にはちょうどイイ感じ
日本での定価 48,300円ですが・・

2

定価250ドル・・。そう3万円くらいなら良いと思うんですよ。
PowerBook G4入れて使い倒しても型くずれしないし、
金具の耐久性も高い(特にGeneration 4.4では改良されたし)
最近、ちょっと街中での遭遇率が高くなっちゃった気恥ずかしさはあるものの、
相応のデザインと品質があると思うんですよね。

でもさあ、ドル193円はないだろ〜よ、と。

|

« 顔キレイナビ | トップページ | 円周魚眼 »

鞄/時計」カテゴリの記事

TUMI」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。MacやTUMIなどの記事を楽しく読ませていただいています。

おっしゃるとおり日本でのTUMIは高いですよね。
確かに昔の某A社を彷彿とさせますね。昔販売代理店の業務をやっていたのでA社にはいろんな思いがあります(笑)。

私もTUMIについて調べた中でちょっと気になったことがあります。
TUMIの日本法人であるトゥミジャパンはTUMIと伊藤忠とかばんのエースが出資しています。ちなみに出資比率は1:15:84ということで、ほとんどエースの会社のようです。
ご存知のとおりエースはかばんのラインナップをたくさん持っていて、現時点でビジネスバッグのラインナップを見ると比較的安価な「TRAVELIST」、価格帯では米国のTUMIとほぼ同等の「ACE GENE」があります。多分エースとしてはACE GENEとTUMIをバッティングさせたくないという意向とTUMIをACE GENEの上位に位置づけてラインナップ化すると同時に高価格で販売するという戦略を取っているものと思います。
さらに個人的な考えですが、エースはサムソナイトの後継としてACE GENEというブランドを作ったのですが、TUMI本体がどこかの商社と組んで乗り込んでくると、ACE GENEとバッティングしてしまうので、いっそのことエース自体がTUMIを日本で販売することでTUMIとACE GENEを住み分けをしようとしているのではないかと思っています。(エースは以前かなり長期にわたりサムソナイトと製造販売において提携していましたが、2004年末にサムソナイトの製造を終了しています。サムソナイトのソフトケースと呼ばれるビジネスバッグは実際はエースが作っていたようです。その契約が終了して、サムソナイトのビジネスバッグの後継としてかなり注力してACE GENEを立ち上げたようなので、ACE GENEというブランドを育てたいのではないでしょうか?ちなみにスーツケースは後継としてProtecAブランドにスイッチすることが明言されています。)

ちなみに日本におけるVolksWagen(以下VW)が現在のTUMIと近い状況にあります。
日本ではVWは比較的高価な車ですが、世界的には本来普通の車の価格帯だそうです。
しかし日本ではヤナセがうまくブランディングした結果、かなり高くでも売れる車になってきたそうです。

このままTUMIは高価格帯を維持できるか興味深いところです。

投稿: すちゃらか | 2006年8月12日 (土) 16時48分

こちらこそ、はじめまして
仰るとおり、エースは海外のブランド力のある鞄を実効支配(というと言い方が悪いですね)することで、高級鞄の価格体系秩序を維持しようとしているように見受けられます。
マンダリナダックもいまや、日本での販売権はエースですし。

エースの製品は、通常店舗ふくめて流通させ、TUMIやマンダリナダックはデパートとブランド店という展開なのでしょう。
TUMIは本国では日本の6割程度と安価(?)なものの、米国でも定番品は定価販売しかしないポリシーらしく、その辺もエースの戦略と合致する志向があるのかもしれません。

今後が見物です。

投稿: SAIKA | 2006年8月12日 (土) 23時39分

mac book pro、買ってしまいました!
ビックカメラの型落ちと悩みましたが、結局渋谷のアップルストアで現行品を買いました。

初めてのmacだったのでかなり戸惑いながらも持っているwinマシンとmacをsynergyで接続しました。

これからもブログを楽しみに読ませてもらいますね!TUMIのバッグとかかなり興味ありますw
インナーケースって何処の使ってますか?何かオススメがあったら教えて下さい★

それとmacってOSが落ちるのが多い気がするんですが…これって普通なんでしょうか??
昨日セットアップをしてちょこちょこ触ってたら5~6回落ちました…。

投稿: ペヤング | 2006年8月14日 (月) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TUMIの値段:

« 顔キレイナビ | トップページ | 円周魚眼 »