« DISK専用プリンター | トップページ | 美人系、ヘッドホン! »

2006年8月17日 (木)

MacPro専用メモリ

新型MacProは、本体は(ある意味)リーズナブルなのだが、メモリが667 MHzのDDR2になり、現状では非常に高価なものとなっている。

Inteldimm



Final Cut ProやMotionをハンドリングするのにミニマムだと私が判断している4GB(1Gx4)で、プラス138,600円。安心して使える8GB(1Gx8)だと315,000円と本体とほぼ同額。憧れの(?)16GB(2Gx8)ではなんと718,200円にもなる(AppleStore)

まあ、純正品が高価なのは昔からなので、サードパーティ製に期待したいところだが、今回、純正メモリには放熱版がついているらしく

ご注意:アップル製DDR2 FB-DIMM (Fully Buffered DIMM)には、サードパーティ製品よりも冷却性能に優れた独自のヒートシンクが採用されています。少ないエアフローでメモリを冷却できるため、Mac Proの内蔵ファンの回転数を低く抑えて使用時の騒音レベルを下げることが可能です。十分な性能のヒートシンクが装備されていないサードパーティ製DIMMを使用した場合には、メモリチップの冷却に内蔵ファンの回転数を上げる必要があるため、使用時の騒音レベルが高くなる場合があります

なる注意書きがあって悩ましい。サードパーティの参入は時間がかかるなあと思っていたら、秋葉館がやってくれました。MacPro対応メモリ。
聞いてみたら、放熱版も付いている!

2401024fb5300mi
ただ、写真でわかるようにアップル純正に較べ明らかに簡易型の放熱版。
高負荷駆動時にはファンの回転数増加を覚悟した方が良いかも知れない。

|

« DISK専用プリンター | トップページ | 美人系、ヘッドホン! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacPro専用メモリ:

« DISK専用プリンター | トップページ | 美人系、ヘッドホン! »