« Spyder2 PRO(後編) | トップページ | GUMDAM MUSEUM撤退 »

2006年8月 9日 (水)

Nikon D80発表

D80_2

思わせぶりなティーザーの挙げ句(松下といい、カメラはどうして半ば時代遅れ感のあるティーザーが好きなんだろう?)、ニコンからD80が発表された。

ウワサ通りのデザインとスペックで、Mac Proよりも意外性のない登場だが、ボディ実売12万の中堅モデルが1000万画素時代になったんだなあ、と実感。

D70aの後継機とされているが、基本的にはD200のストリップダウンモデルに見える。
バッテリーもD200と同じでD70と互換性ないし。

あ、SDカードなんですねえ。。。。
一眼レフもSD採用の流れになるのか・・・・。

価格性能比は良さそう、というか、ソニーのアルファ以降、
この位のCPが当たり前になってきているなあ。
個人的には1000万画素まではいらないと思ってるけど、それ以外の部分でのブラッシュアップには好感。

キヤノンユーザーのワタシには直接関係ないけど、この流れの中でキヤノンが30Dで勝負し続けるのは難しいはず。
新型KISSなのか、わずか1年で30Dをモデルチェンジするか(もしくは値下げ?)、良い影響を期待☆

|

« Spyder2 PRO(後編) | トップページ | GUMDAM MUSEUM撤退 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nikon D80発表:

« Spyder2 PRO(後編) | トップページ | GUMDAM MUSEUM撤退 »