« BELKIN FireWireHUB | トップページ | WWDC 基調講演 3時間前 »

2006年8月 7日 (月)

クロノグラフ修理

12年以上使っているクロノグラフが不調なので修理に出した。

当時、アナログクオーツで1/100秒クロノグラフをはじめて実現したのがウリの、セイコースピードマスターシリーズ。
24時間計を別設定できるので、海外ロケチームと連絡をとるのに重宝したものだが、いまではそういう仕事自体滅多にない(笑)

12年以上使ったので、そのまま引退させてることもちょっと考えたが、まだ現役でがんばってもらおう。
・・・・いや、ホントは夏のバカンス旅行に持って行く時計が機械式(自動巻)では、きっと外してるうちに止まるぞ・・という危機感ゆえかもしれない・・・

Img_9867

手前が修理あがりの老兵
奥はまだ3年選手にも満たない現役

|

« BELKIN FireWireHUB | トップページ | WWDC 基調講演 3時間前 »

ガジェット」カテゴリの記事

鞄/時計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロノグラフ修理:

« BELKIN FireWireHUB | トップページ | WWDC 基調講演 3時間前 »