« Spyder2 PRO (前編) | トップページ | Nikon D80発表 »

2006年8月 9日 (水)

Spyder2 PRO(後編)

Spyder2 PRO(前編)を先にお読み下さい

Img_8960

センサーの固定が終わったら、後はオートキャリブレーションに入ります。

Img_8959

RGB各色を計測する他、黒、白の計測も。
相応に時間がかかります。

Img_8966

だからセンサーユニットは手で固定していると疲れます。
ザクが活躍する所以です。

Img_8969

キャリブレーションソフトが表示するフィニッシュ画面
キャリブレーション前

Img_8970

キャリブレーション後

CinemaDisplayをシステム環境設定でちゃんと調節していれば
あまり大きく変わりません。
劇的な効果(変化)を期待していると、肩すかしかも。
CinemaDisplayが基本優秀というハナシです。
それでも、白、黒の階調は少し伸びているのがわかります。

Img_8971

Spyder 2には製品バリエーションがありますが、 PROバージョンの特徴の一つがマルチモニタ対応ということ。
そしてさらにセカンダリのモニタを別の設定にキャリブレートすることができるので・・・

Colorend

セカンダリモニタを、NTSC、ガンマ2.2に設定すると
Final Cut ProのDigitalDesktopでHDVプレビューが相応のレベルで実現する。
要はこれがやりたかったんですね・・・。DV/DVcamはFireWireからビデオ出力出るのでNTSCモニタリングが可能だけど、HDVはできないから。。。。

|

« Spyder2 PRO (前編) | トップページ | Nikon D80発表 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Spyder2 PRO(後編):

« Spyder2 PRO (前編) | トップページ | Nikon D80発表 »