« 半分英語:FCP | トップページ | Shake 習うより慣れろ? »

2006年9月18日 (月)

オーダーメイド銀写真プリント

フジフィルム(現在はまだ富士写真フィルムだが)が、デジタル一眼レフカメラの撮影データやリバーサルフィルムなどから、銀写真プリントならではの高品位な作品を作ることができるサービスとする

オーダーメイド銀写真プリント「ARGENTO:アルジェント」

「ナビゲーションプリント」と「本番プリント」で構成され


注文した画像を四切サイズで数種類の濃度・色調などのテストチャートとしてプリントした「ナビゲーションプリント」を基準に、「本番プリント」を注文する際、きめ細やかな指示を出すことができる(要約)らしい。

Ffnr0041_01_1

確かになあ、デジタル一眼レフが大ブームとは言っても、モニタをきちんとキャリブレートしてるユーザーは少数派だし、ましてプリンタとのカラーマッチングまで実現してるユーザーとなると一部のマニアか業務用ユーザーだろう。
プリンタでのカラーキャリブレーションを実現したという コレは、発売延期を繰り返したうえに現在も正式発売日がインフォメーションされていない。

Ffnr0041_02

本番プリントがA4で1890円〜と安くはないが、出力センターを思えば高くもなく、印画紙がグロッシー・クリスタル・ディープマットと選べることや、半切や全紙も可能というのは展覧会プリントなんかにはもってこいかも。

埋め込んだカラープロファイルをどう扱うのか、とか、一般の店頭(取次店)での商品知識への不安とか、まだ分からないことも多いけど、一応期待してます。

|

« 半分英語:FCP | トップページ | Shake 習うより慣れろ? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーダーメイド銀写真プリント:

« 半分英語:FCP | トップページ | Shake 習うより慣れろ? »