« G7とT90の意外な関係 | トップページ | スタートレック40周年パスネット »

2006年9月16日 (土)

ApertureとWeb

金曜日に横浜で撮影。ApertureでざっとOK候補を選ぶ。

Aperture01
  (写真はダミー:今回の仕事とは無関係です)

日本語化されていないとか、撮影素材がパッケージの中に細かく配置されてしまって整理が面倒とか、気になる部分はあるが、膨大な撮影カット(しかもRAW)から候補を選び、比較し、並べ直し、コンタクトシート作る・・なんて作業はおっそろしくスピーディ。
デュアルディスプレイでは最高。

で、さらに選んだ候補をクライアントに見せるWebもほんの数分で作成可能なのは素晴らしい。しかも、デザインや表示データのカスタマイズ機能も充実してるし。

Aperture02

なんだけど・・・・さ・・・
ここで上記の写真にある「Publish to .mac」を選ぶと確かに.macにWebを作ってくれる・・・んだけど、パスワード保護できないよね?

Apertureのクイックツアーでも
「画像への即時アクセスを求めるクライアントが増えています」と言ってるし、これは撮影結果をすかさずクライアントにプレビューするための機能だよね?
なのにパスワード保護できない・・・・・_| ̄|○

iPhoto や iWebでも出来るんですよ > パスワード保護したWebギャラリー。
なのに・・・・・・。
しかたなくJpegでエクスポートして、iPhoto経由iWebでチェック用サイト作ってますが、なんかムダだよね〜。

フォトキナで発表されるらしい新バージョンに期待。


Aperture 1.1 英語版

|

« G7とT90の意外な関係 | トップページ | スタートレック40周年パスネット »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ApertureとWeb:

« G7とT90の意外な関係 | トップページ | スタートレック40周年パスネット »