« AVCHDのCM | トップページ | Radeon X1900出荷開始 »

2006年9月 4日 (月)

HDTVフォトプレーヤー

パナからハイビジョンTV専用のフォトプレーヤー DMW-SDP1 という製品がでるらしい。(もうすぐ発売)

パナは自社のHDTV(VIERAシリーズ)やDVDレコーダー(DIGAシリーズ)に積極的にSDスロットを搭載し、テレビの大画面で見るデジカメ写真というスタイルを推進しているが、そのムーブメントを他社製テレビユーザーにも拡大していこうという製品か。

実家に行って両親に写真を見せるときも、PowerBook G4に読み込んでiPhotoなどでスライドショーにするとひじょうに喜ぶことを見ても、写真を大画面(テレビ)で見るというのは確かに手軽なソリューションさえあれば普及しそうに思う。

Image01

D端子(しかもD3以上)専用で、S端子などを一切持たない仕様が潔い。
SD解像度で出して、画素固定テレビでピクセル拡大表示されたら
「な〜に〜、LUMIXって汚にゃ〜でかんわ〜」(うちの実家は名古屋)と言われかねないので、この仕様は正解かと。

(D端子がひとつ占有されちゃうのは痛いな、スルーアウトなんてなさそうだし)

でも、この図ではLUMIXのLX2を例にしてるけど、仕様表をみるとRAW表示には非対応の様子・・・・・。
おじさまユーザーからクレームでなきゃいいけど・・。

実売1万円を切る価格設定(オープン価格)や、それでいながら多機能な再生機能とリモコンをもつのもGood。
個人的にはCFカードスロットが付いていたら、即購入だったな・・。


あ、うち、HDTVないじゃん・・・_| ̄|○

|

« AVCHDのCM | トップページ | Radeon X1900出荷開始 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

AV機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HDTVフォトプレーヤー:

« AVCHDのCM | トップページ | Radeon X1900出荷開始 »