« 楽天へのリンク | トップページ | 8年目のHello Again »

2006年9月 6日 (水)

トリオ復活

トリオと言ってもてんぷく、とか、ちゃんばら、ではナイ。
ケンウッドが、60周年記念の高級コンポとして昔の社名をブランド名につかうTRIOモデルを出すという話。

Trio

かつて高尚な趣味としてHi-Fiオーディオに凝った団塊の世代を中心に再びオーディオ志向が高まっていることなどから、高級オーディオの市場も活性化の兆しを見せています。


というのは正しいと思うし(プレスリリースには書けないだろうが)日本の階層社会化と経済力の二極化が進み、潜在購入層が拡大してるのも事実だろう。

問題は

トリオってブランドにそこまでの高級イメージがあるか

って事だと思う。

たしかにトリオといえば、オーディオの名門メーカーってイメージは(ワタシなんかには)あるけど、正直、サンスイやアカイ、あるいはLo-D、AUREXという「過去の名門」感があるんだけどなあ。。。

ちなみにこのTRIOモデル、

    

価格は30〜60万円を予定

だそうで・・・・。

|

« 楽天へのリンク | トップページ | 8年目のHello Again »

AV機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリオ復活:

» 団塊の世代に捧ぐ [落ちこぼれ中年おやじ@ブログ情報屋台]
あやしげな屋台のおやじと管理人の会話から、中年世代の悩み・興味をうきぼりにし、解決策などの役立つ情報を発信しています。幅広い世代の悩みや相談に答えられるブログを目指してます。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 23時28分

« 楽天へのリンク | トップページ | 8年目のHello Again »