« Aperture 1.5 日本語プレスリリース | トップページ | 3CCDのAVCHD »

2006年9月26日 (火)

手ブレ補正高倍率ズーム

正式発表されたSD14や、FOVEONコンパクトデジカメが話題のSIGMAだが、個人的に注目は開発発表した

Pphoto_18_200_35_63_dc_os

18-200mm F3.5-6.3 DC OS













キヤノンには高倍率のISズームはないので、ニコンのVR ED 18-200mm F3.5-5.6がちょっと羨ましかった。普通に旅行用にはイイよねえ。
ニコンのはちょっと大きくて重い(そして高価い)けど、シグマのはどーいう仕様で出てくるのか楽しみ。

同社の既存レンズ18-200mm F3.5-6.3 DCに手ブレ補正を組み込んだようだけど、写真を見る限りちょっと大きくなってる印象。

で、プレスリリースに

シグマ独自の手ブレ補正OS搭載


とあるのをみて、思わず
おお、OSまで独自開発するんだ、
と思ったのは内緒(OSはOPTICAL STABILIZERの略)

|

« Aperture 1.5 日本語プレスリリース | トップページ | 3CCDのAVCHD »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手ブレ補正高倍率ズーム:

« Aperture 1.5 日本語プレスリリース | トップページ | 3CCDのAVCHD »