« たこ足USB配線にご注意 | トップページ | IXY 900IS 日中屋外 »

2006年10月13日 (金)

Aperture備忘録1:参照インポート

Ap

140CBくらいの写真を参照インポートしながら分かったこと。
(未検証のものも含むので間違い、勘違い有るかも)

拡張子のないPsdファイルは読み込めない
1993年(OS7時代)1998年(8.1or8.6時代)のタイムスタンプのあるPhotoshopファイル(もちろんいまのPhotoshopで開ける)で、拡張子をつけていないものは読み込めなかった。
(納品用に拡張子つけたものはOKだった)
上記ファイルも、Adobe Bridgeで拡張子をバッチでつけると読み込めた。

PowerShot G2のRAWは表示できない

インポートはできるが、未対応フォーマットとして表示不可。Adobe BridgeでDNGフォーマットに変換してみたが、ダメ。キャノンの旧RAWフォーマットはNG?
ただし、EOS D60のRAWはそのまま読めている。

リムーバルHDDからインポート時の注意
インポート後、サムネイルを延々作成する。その途中で、Apertureを終了させようとすると「サムネイル作成中だけどどーする?」と警告してくれるが、FinderでリムーバルHDDをアンマウントすると(使用中の警告無く)すんなりアンマウントしてしまい、Aperture側の作業が中断する。
ただし、その場合もリムーバルHDDを再度マウントすると、何事もなかったかのように作業を継続する。

|

« たこ足USB配線にご注意 | トップページ | IXY 900IS 日中屋外 »

Mac」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

画像処理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Aperture備忘録1:参照インポート:

» Aperture 1.5 ちょっとした不満 [My Life]
Aperture 1.5を使っていて,ちょっとだけ不便だなぁ…と思う事があります... [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 13時52分

« たこ足USB配線にご注意 | トップページ | IXY 900IS 日中屋外 »