« Matrox MXO 出荷始まる | トップページ | SONY ブルーレイレコーダー »

2006年10月 3日 (火)

フォトストレージ EPSON P-5000

エプソンが、フォトストレージ(エプソンではフォトビューア)のラインナップを強化、プロフェッショナルモデルと名打ったP-5000をリリース。

P5000

この分野って、一時はすごく熱くて、様々な製品が出ていたと思う。ワタシが使っていたSuper DigiBinとか(日本代理店はとっくに取り扱いやめた)、当時はMac未対応だったTripperとか、いつの間にかフェードアウトしていたNikonのヤツとか。
でも、いまではあまり話題にものぼらないように思う。
エプソンの現行モデルP-2000だって、ワタシがはじめてレビュー書いたのは、2004年11月。実に3年近く昔の話。いくらファームアップしたとはいえ、デジカメ系製品では異様な超寿命製品。

しかも、その間にメモリーカードは大きく価格を下げちゃって、現場でバックアップしてカードを初期化、再度撮影、なんて意味が無くなったように思う。

でも何故か、エプソンは新ラインアップで、キャノンも参入らしい。
キャノン機は、EOSとよく似た操作体系や、バッテリーがEOS(5,20系)と同じ511Aというあたり良さそうだけど、それ以外のスペックは新エプソンが圧倒的(に見える)。

Adobe RGB対応か。
なるほど〜。
レーティングも可能になったようだし。
デジタルポラ(兼 二重バックアップ)、みたいに使うんなら良さそうかも

|

« Matrox MXO 出荷始まる | トップページ | SONY ブルーレイレコーダー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォトストレージ EPSON P-5000:

« Matrox MXO 出荷始まる | トップページ | SONY ブルーレイレコーダー »