« 日本語 チョット苦手ネ | トップページ | Audi Tracks »

2006年10月14日 (土)

Aperture備忘録2:プレビュー作成

Ap_1

140CBくらいの写真を参照インポートしながら分かったことの続き
(未検証のものも含むので間違い、勘違い有るかも)

Apertureプレビューはファイルのプレビューと同期?

参照インポートしたpsdファイルの1割くらいが、Apertureで表示できない、あるいはプレビュー表示が変、という現象が出た。
もちろん、元ファイルは正常にPhotoshopで開くことができる。

該当する元データを見ていて気が付いた。
アルファチャンネルをもっている。

Apertu05

アルファチャンネルをもつpsdファイル。
ただし、アルファの表示はさせていないのでPhotoshop上ではこのように ↑
全体が表示される(当然だ)

Apertu06
Finderでみると、アイコン表示は全景だが、
情報を見るで、プレビューを見るとアルファが適用されている。
(test2ファイル) ↑

test1は比較のためアルファチャンネルを持っていない同じ画像

この両者をApertureにインポートすると

Apertu04

こうなる。 ↑

ん〜、理屈は分かる。わかるんだけど、Photoshopでも、Finderのアイコンでも左に見える画像が、Apertureでは右に表示されるのは微妙・・・・

アルファが有る場合は、アルファのアイコンでも付加して、プレビューは普通に見せて欲しいなあ。

追記
右のカテゴリー欄に、「画像処理カテゴリー」作りました。
Aperture関係記事が一覧できます。

|

« 日本語 チョット苦手ネ | トップページ | Audi Tracks »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

画像処理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Aperture備忘録2:プレビュー作成:

« 日本語 チョット苦手ネ | トップページ | Audi Tracks »