« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

Aperture1.5発売

MACお宝鑑定団によれば、Aperture1.5が11/2から順次発売・・

ん?とっくに、と思ったら、そうだった。ソフトウエアアップデート経由でアプリ自体は提供されていたけど、パッケージ版はまだ出荷されていなかったんだ。

その意味で言えば、初めて日本語版のApertureがパッケージで発売、ですね。

オンラインストアの記載みると

同梱物
インストール用DVD(アプリケーション、マニュアル、各種コンテンツを含む)
マニュアルおよび電子マニュアル

となっている。おそらく簡易マニュアル(印刷物)とユーザーマニュアル(PDF)なんだろうが、マニュアルは日本語化されているんだよね?

英語版時代から使っているユーザーに、日本語マニュアルの提供もあると当然期待しているが、どーやって配布されるのかな。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod Shuffleの発売日?

今日で10月も終わり(時のたつのが年々加速してるように感じるのは歳を取ったせいか?)。

あれ?10月中に発売開始、だったよね

732238_1745513173

Apple iPod shuffle 1GB MA564J/A Apple iPod shuffle 1GB MA564J/A

販売元:アップルコンピュータ
発売日:2006/10/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

時かけ 劇場のみで黒字化

以前書いたエントリーに、ナイルさんからコメントで教えて頂いた日経インベスト情報での、角川ホールディングスの中間期決算。 (ナイルさん、ありがとう)

その中で映画部門は不振としつつ

口コミでヒットとなった話題作「時をかける少女」は現在、上映館を全国60館まで拡大、劇場のみで黒字化


嬉しいニュースだと思う。角川お得意のメディアミックス攻勢による支援も少なく、単館上映から地道に拡大していった映画。
メディアミックスの力や、DVD発売等の二次利用、キャラクターライセンス料によるビジネス、それらが悪いと言うつもりはないが、やはり、作品の力が興業を引っ張る、というのが映画のあるべき姿だろう。

せっかくなので、DVD化の際は、妙な「アニメ価格」じゃなく、「映画DVD」の価格帯で出して欲しいな。
そしたら買っちゃうかも。
ガンダム(ファースト)DVDボックスもそうなんだけど、アニメDVDのぼったくり価格体系は、それが制作時に折り込み済みのビジネスモデルといえ、間違ってると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowerShot G7の価格

G7_1

妻用とはいえIXY DIGITAL 900IS買ってしまい(気が済んでしまったので)、コンパクトデジカメへのウオッチ頻度は大きく落ちていたので気がつかなかったが、PowerShot G7の実売が思ったより安い。

価格コムで51,000円台後半、ヨドバシでは59,800円の15%還元だから換算5万円。週末セール等を上手く使えば4万8千円くらいか。
IXY 900ISより、約1万円高いだけなんだなあ。

もちろんシャツのポケットに入るIXY系とは本質的に異なるカテゴリーの製品なのだが、それでも、1/1.8型CCDの画質、光学6倍のズーム(まあ、広角域は35mmなんだけどさ)にIS。と、IXYとは間違いなく1段階違う描写が期待できるハイエンド機が1万円差でしかないんだなあ。

昔、PowerShot G2を買ったときは、ずいぶん高かった覚えがあるだけに複雑な気分・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

パワード・スーツへまた一歩

筑波大開発のロボットスーツ実用化へ(2006年10月29日  読売新聞)

ニュースからエントリー書くなんてしないんだけど、これは・・

記事より、ロボットスーツの量産化を行うサイバーダイン社(すごいネーミング、狙ってる?)のHPにあるロボットスーツHALの解説写真を見た方が何倍も心躍る(笑)

Hal_2

このあおり気味のアングル。モビルスーツのスペック紹介のようなキャプション。
そして極めつけは、この写真。

Hal_2_1

いやあ、素晴らしい(笑)
プロモーションビデオ、作りたい・・・・

Hal_3
ちなみに動作原理を読むと、筋肉の動く「意志」を、生体電位差で検知するらしいが、ここを「圧力伝達による逆フィードバック」でと書き直すと、そのまま50年近く前に書かれたハインラインの宇宙の戦士(Starship Troopers)のパワードスーツ解説ページにそっくり(?)になる。

あ〜、そそられるのも宜なるかな・・・

| | コメント (1) | トラックバック (1)

デュアルディスプレイ

MacProと共に、支援機として23inch Cinemaが随行してきたので、新旧23inchCinemaによるデュアルディスプレイが実現。

Img_4482

さすがにずいぶん酷使している旧23inchとは完全なカラーマッチングがとれないが、まあ、実用範囲には追い込めたか。

Img_4487

Matrox MXO導入で、HDVのリアルタイム(NTSC)プレビューも実現。これで(CPU負荷はともかく)HDVをDV同様にハンドリングできるようになった。

が、MXO経由でのセカンダリディスプレイのカラーマネジメントに問題というかギモンが発生。
ちょっと検証中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

オシャレな円錐スピーカー

一目見て、ああ、いいなあ、と思ったパワードスピーカー

Colum
  audio-technica COLUMINO

円錐型の吊り下げスピーカーで、LEDによるライティング機能

Colum1

いや、欲しいなあ、とつい思っちゃったですよ。

でも、よく考えたら、これ、どう使うとオシャレなんだ?

パソコンのスピーカー?
CinemaDisplayの隣においても似合わないし、iPod繋いでもケーブルが無粋。

泊まったホテルのライティングデスクにでも置いてあればカッコいいけど、自宅じゃ使いようがないよなあ。
と身の程を再認識したワタシ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacPro : Final Cut Proでの比較 DV篇

先日のMacProとG5のFinal Cut Proでの比較HDVフォーマットで行ったが、DVで(比較が)見たい、とメッセージ頂いた。
やっぱそうだよね〜、と、DV素材で再検証

なお、テスト手法はほぼ踏襲した。
素材はDVcam撮影したテープだが、結果はDVと同じハズである。

DVcamでのマルチストリーム

Fcpdvg5mp

ね、やりたくなかった訳がわかるでしょ?(笑)

G5/Dual2.7 メモリ8G ATI X850 XT(左)
16トラックまでOK。17トラック目で赤色表示。

MacPro/3GHz メモリ4G NVIDIA FX 4500(右)
22トラックまでOK。23トラック目で赤色表示。

ちなみに上記は、外部ビデオ出力オフのデータ。
FireWire経由でのビデオ出力はCPUに負荷をかけるため、マルチストリーム数に関係する。

そこで外部ビデオ出力をオンにすると、
G5/Dual2.7 は、1トラック減って15トラックまでOK
MacPro/3GHzは、変化なしで22トラックOKのまま

テスト条件のセーフRTを解除し、無制限のRTに切り替える
当然、赤のラインはオレンジになる。
ユーザー環境設定で、再生時のコマ落ちに対する報告表示をオンにして再生すると

Fcpdvmp

CPUよりもディスクの速度がボトルネックになっているっぽい。
(使用ディスクは内蔵SATA)
ディスクを増設してソフトRAIDを構築したら変わるかもしれない。

MacProが借り物でなければ増設して試すのだが、いずれ返却するマシンなので今回はテスト見送り。(スポンサー募集中デス)

次に、
上記MacProと同じ23トラック状態にしてレンダリング
G5/Dual2.7    3分16秒
MacPro/3GHz  2分13秒

40秒のクリップに対するエンボスフィルタ(最大量)
G5/Dual2.7    1分12秒
MacPro/3GHz     14秒

40秒のクリップに対する方向ブラー(最大量)
G5/Dual2.7   45秒
MacPro/3GHz  24秒

HDVフォーマットに較べ、処理にもよるがG5の健闘が目立つ
やはりHDVフォーマットの方がCPUにとってヘビーな処理なんだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

ハロ・・・ウイン

下の娘(3才)が、

「パパ、ハロってしってる?」

01_1

おお、この子も遂にガンダムヲタかと思いつつ

「知ってる、知ってる。丸いんだよね〜」

「うん、まるいの。でね、もうすぐくるんだよ」

ん?ハロがくるって?シャアが来るならわかるけど(わかんないよ)、ハロがなんでくるんだ?

「お菓子もらえるんだよ〜」

Jackolantern3rgb_1
それはハロウイン・・

ちなみに日記用に、Jack-O-Lanternの画像捜していたら
こんなスクリーンセーバーを発見。

Jackolantern_4_1

Jack-O-Lantern Screen Saver v1.2

普通のパターン以外に、いろんなランプが勢揃い。
楽しいですよん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

.macメール新装開店

以前からインフォメーションされていた .macのウェブメールがフルモデルチェンジしてますね。
(昨日かららしい)

Mail

出張先で使うことが多いので、この改善はありがたいかも。

もーちょっと、安定して運用してくれればメインアドレスにするんだけどな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MXO 換装

先日、G5に装備したばかりMatrox MXOだが、MacPro試験配備に伴いMacProに換装。

Img_4471

マトロックスのサイトで書かれている

MXO はホットスワップ可能 (Mac が起動したままでデバイスの着脱が可能) なので、1つのステーションから別のステーションへ簡単に移動もできます。


は嘘ではない(KONAのように内蔵ボードでは事実上無理)が、

Img_4473

これだけのケーブルを外して再接続するのは、ものぐさなワタシにはけっこう面倒

特に専用ケーブルは、Macの裏側に回らないと着脱できないので大変。専用ケーブルのオプション販売が欲しいなあ、と、代理店にはリクエストした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

MacPro : Final Cut Proでの比較 HDV篇

Photoshopで比較に続き、Final Cut Proで比較。

Final Cut Pro立ち上げ(マシン起動後、初回)
G5/Dual2.7  36秒
MacPro/3GHz  9秒

Final Cut Pro立ち上げ(2回目)
G5/Dual2.7  13秒
MacPro/3GHz  5秒

HDV1080/60iのマルチストリーム

Fcp

HDVクリップをタイムラインに順に重ねていき、1トラックごとに不透明度を50%に設定する。
RTモードは、セーフRT(ポイント)。多重合成が「赤」になった時のトラック数の比較

G5_1
             G5/Dual2.7 メモリ8G ATI X850 XT

4トラックまでOK。5トラック目で赤色表示。

Mp
          MacPro/3GHz メモリ4G NVIDIA FX 4500

6トラックまでOK。7トラック目で赤色表示。

上記MacProのタイムライン(8トラック)90秒のレンダリング
G5/Dual2.7  12分05秒
MacPro/3GHz  3分50秒

ガウスブラー40秒のレンダリング
G5/Dual2.7  3分25秒
MacPro/3GHz  1分25秒

30秒(うち5秒のディゾルブあり)のビデオのプリント作業
G5/Dual2.7  42秒
MacPro/3GHz  40秒

ユニバーサルアプリになると、差は大きい。
映像系に関して言えば、もはやG5では勝てない・・・ようだ。


 

リクエストにより、DVフォーマットでも検証しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacPro : Photoshopでの比較

MacPro検証機配備に伴い、Matrox MXOもMacProに装備替え中。
その途中ですっぴんに近い2台のマシンになったので、軽く同一条件で比較してみる。

まずはユニバーサル化されていないPhotoshop
前回も書いたInDesignの勉強部屋Study Room CS2 No.48 と同じコトをしてみた。

参考値として、InDesignの勉強部屋でのタイムも引用させて頂きます。

Photoshop CS2立ち上げ(マシン起動後、初回)
MacPro(サイ〜カ)   26秒
MacPro(YUJI)     24秒
G5/Dual2.7(サイ〜カ) 25秒
G5/Dual2.5(YUJI)   24秒

Photoshop CS2立ち上げ(2回目以降)

MacPro(サイ〜カ)   11秒
MacPro(YUJI)     11秒
G5/Dual2.7(サイ〜カ) 7秒
G5/Dual2.5(YUJI)   7秒

OWCアクション適用

MacPro(サイ〜カ)   2分43秒
MacPro(YUJI)     2分50秒
G5/Dual2.7(サイ〜カ) 2分05秒
G5/Dual2.5(YUJI)   2分57秒

アクションでG5/Dual2.7Gががんばった以外は、InDesignの勉強部屋とほぼ同じ結果の印象。

ちなみにそれぞれの仕様は
MacPro(サイ〜カ) 3GHz/Xeon メモリ4G NVIDIA FX 4500
MacPro(YUJI)   3GHz/Xeon メモリ4G ATI X1900T
G5/Dual2.7(サイ〜カ)2.7GHz/G5 メモリ8G ATI X850 XT
G5/Dual2.5(YUJI) 2.5GHz/G5 メモリ2.5G ATI 9600XT

YUJIさんのG5のみデュアルモニタ。他はCinema 23inch
OSはすべて10.4.8 です

計測は並べてドンを

Img_4419

ビデオで収録

Img_4415

Final Cut Proに取り込んで、タイムコードで比較しました。
各2回実施して、あまり変わらなかったので平均値を記載。

コレ見ると、どーしてもClassic環境が必要じゃ無い限り、無理に中古のG5を捜す必要はないように思うけど。。
イラストレーター等、他のアプリでの計測結果もInDesignの勉強部屋に載っています。DTP系の方はそちらもご参考に。

次はFinal Cut Pro他、ユニバーサルアプリでのテストです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

トミカ LAV

偶然発見、つい衝動買い。

Lav1

トミカ 自衛隊 軽装甲機動車 1/66 (10/21発売の新製品)

ちゃんと本体底面に LAV(LIGHT ARMOURED VEHIGLE)の文字が入ってるのが◎

Lav2

わずか65ミリほどのミニカーなんだが、ひじょうに出来がいい。
(右写真の腕時計と較べるとサイズが分かるかと)
左右のドアも開閉可能。

Lav5

協力:陸上自衛隊とロゴが入っているだけにとってもリアル。
ちゃんとサスペンションも稼働する(まあ、トミカなんで)

Lav8

これで360円(税別)。コストパフォーマンスは驚くばかり。

Lav9

ちなみにこれ、実車は小松製作所が作ってるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Apertureの最低動作要件

昨日、MacProをセットアップしたときの話、Final Cut Pro等をインストールしながら、順次、動作確認を行い、次にアップデーターをあてていく地味な作業を黙々と進行。

Apertureをインストールして、起動。

Ap01_1

       起動セズ

  

Ap02_1

このマシンは、Apertureの最低動作条件を満たしてないかんね

なんですと。最強のMacintosh相手にその暴言はなんだ?

もちろん、IntelMac用にアップデートされていないのが原因ではあるんだが、
オマエ、もうちょっと口の利き方に気をつけろヨ
と思うのはワタシだけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

インテルマックにインテリマウスは

うちに初めてのMacProが到着してもうすぐ半日。
順調にセットアップと動作確認が進む。

Adobe Version Cueが動かない → 知っていた。折り込み済み

うちのATOKは非対応
 → 知っていた。今回はことえりでいこう

が・・・・・・

Ms

Intellimouseドライバが起動しない

ええええ〜!!!

マイクロソフトのサイトを探し回るものの、それらしい記述がないが、一部新型マウスにインテルマック対応の文字があるということから、現行のマウス(ドライバ)は未対応っぽい。

White_1

マイクロソフト5ボタンマウス最高、と思ってるワタシには大ショック。

White_2

ホントに未対応なんでしょうか?
ワタシの捜し方が悪いのでしょうか?
ご存じの方、お教え下さい〜(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacPro + FX4500 検証開始

新型検証機 無事に部隊到着

Mp_1

パンチングメタルの美しいボディ。
MacPro 3GHzモデルが、あるプロジェクトのため約1ヶ月配備される。

Mp_2

ファンネルを展開するよな(笑)HDDベイは3つも空いているが、いずれ帰って行くマシンのためにHDD増設もなあ。
ホントはお手軽RAID組んでどーよ、とかやりたいのだが。

Img_4391

その下には、反則に近い高機動ユニット、NVIDIA Quadro FX 4500
ワタシのPower Mac G5のビデオカードが、当時最強の局地戦型の青いヤツだったのだが、FX4500は普通に緑の基盤でショック(笑)

Mp_3

メモリは、映像編集用途では標準的な4GB。
この専用メモリの価格が安ければ、もうちょっと真剣に導入を検討するんだがなあ

Mp_4

仲良く並んだうちの主力機(G5/Dual 2.7GHz  8GBメモリ)と新型機

Mp_5

せっせとインストール中。
ディスク交換があるから、結局ついてなくてはならない。
BD搭載とかの時代には1枚でインストールできるんだろうか・・

Mp_6

という訳で、仕事しながら 待機しながら、セットアップ中。
(そう、同時に23inch Cinemaも支援部隊として部隊配備デス)

ちなみにハードウエアとしての写真レビューは、友人のFinal Cut Pro.jpココで、
Photoshopを含むDTP系のG5との比較は、知人(と勝手に思ってます)のInDesignの勉強部屋のStudy Room CS2 の No.48 で、
それぞれ詳しく語られているのでそちらを御覧下さい
(なんて他力本願なんだ)

ワタシは、Final Cut ProやMotion、MXO関連やApertureを中心に検証予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

Core 2 Duo MacBook Pro

Macbookpro0120061024

でましたね。

Core 2 Duo MacBook Pro

全機種にFireWire800搭載が嬉しい。
しかも、2.33GHzモデルはデフォルトでメモリ2GB。

スペックアップ以外に、標準構成で買ってもメモリ増設がとりあえず不要という意味で、価格は据え置きというより実質的に購入価格は下がってると思う。

イイ感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Matrox MXO ドライババージョン

Mxo_title_2
Matorox MXO ユーザーレビューシリーズ

ドライバと呼ぶのが適切かどうか分からないが、前回インストールした日本語ソフトウエア(アスクのサイトからダウンロード:要シリアルナンバー)と、夏に試用した評価機(英語版)を較べてみる。

Mxo_1
2006.10.15
日本語版 バージョン 1.0.0.93 ファームウエア 16

Mxo4
2006.07.下旬
英語版 バージョン 1.0.0.85 ファームウエア 15

MXO内部の温度を検出する機能があるのだが、
以前のバージョンでは摂氏75度を最大と記載されていたが
現行の日本語版では、摂氏70度を最大としている。

さらに英語版でのスクリーンショットが上記のものしか残っていないので実際に見せることはできないが、英語版では内部温度が55度を超えると、グラフが黄色表示になって、なんらかの警告を行っていた。
当時、問い合わせたところ、MXOは内部温度が70度を超えると動作しないと回答があった。
結局、当時も表示が60度を超すことはなく、(熱暴走と思われる)トラブルは起きなかったため、そのままになっていた。今回も前回同様に、表示温度は52度くらいから59度の間に収まっているが、55度を超えてもグラフは黄色にならない。
警告ポリシーが変更になったのか、仕様が変更になったのかは分からない。
また、上記のように60度を超えることは(現在のトコロ)ないので、60度で黄色になるのか否かも未確認。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

アドビ アップグレードポリシー変更

アドビから【重要なお知らせ】とタイトルされたメールが来た。

アップグレードポリシー変更について

あ〜、とうとう来たか。

個人的にはアドビ製品は教員用アカデミックのおかげで
つねに最新バージョンになっているため影響はないが、
うげ〜、とか思ってるヒト、少なくないだろうなあ。

ワタシの教えてるトコでも、かなり古いところがあるし。
まあ、オペレーション教育が目的ではないので必ずしも最新環境が正しいわけではないが、導入時に買ったら、そのままで良いと思ってる「器ビジネス」感覚はどうにかして欲しい・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

天使になったGR DIGITAL ?

最初、オーソドックスデザインのトイカメラかと思った。
次に、冗談だと思った。

Gr1

GR DIGITAL 1周年記念モデル 1000台限定

リンクの新着情報から製品情報へ

Gr4
GR DIGITALは、28mm単レンズの潔さ(?)がとっても好きなカメラだ。
(残念ながら買ってないけど)いつか、欲しいよなあと思わせるカメラなんだけど、その1周年記念に、こうなるとは。。。。。。

青空と雲を本体のベースカラーとし、前面レンズ脇および上部にイラストレーター寺田克也氏のオリジナルデザインによる天使を配置したプレミアム感たっぷりのモデルです。

寺田克也って、あの寺田克也さん、ですよね・・・・。
GR DIGITALの購入層とシンクロするとは思えないんだが、いや、間口を広げたいのか? それにしても、このビーナスフォート土産のようなデザインは・・・

Gr3

特別仕様終了画面って・・・・_| ̄|○

ちなみにヨドバシカメラの予約価格は10万円だった。うひゃ〜

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Matrox MXO ファームウエアアップデート

Mxo_title_1

Matorox MXO ユーザーレビューシリーズ

Img_2465

ドライバ(等)ソフトウエアをインストールする
以前書いたように、製品同梱のCDに入っているのは英語版なので、日本語版ソフトウエアはアスクのサイトからダウンロードして使用する。

Img_2466

インストール時に、MXO本体のファームウエアを書き換えに行く。
MXOの電源ケーブルとUSBケーブルを外さないよう警告が出ている。
ん?じゃあ、インストール時にMXOを繋いでいなかった場合どうなるのだろう?
今回は試していない。

Img_2467

ベリファイを行って終了。
この後、システム環境設定に Matrox MXOのアイコンが表示されるようになる。
ちなみに10月15日インストール時の
ドライバーバージョンは 1.0.0.93
ファームウエアは 16 である。

今年7月にMookレビューのため、借りたMXO(英語版)は
それぞれ 1.0.0.85 と 15 だった。

今後、ファームウエアがバージョンアップされた際、アップデーターがどのような形で供給され、またユーザーにどのように告知されるのかは分からない。
(おそらく上記のアスクサイトでDL時に入力する情報が使われるのだろう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

CR スタートレック・・_| ̄|○

St00

フツーこれ見たら、スタトレの新作とは思わなくても
なんか関連商品が出ると思いますよね?
そう、たしかに関連商品がでるんです。

St1

パチンコ CR スタートレック

St2

ストーリーも本格的(?)

プレスリリースに寄れば
スタートレックの世界観を忠実に再現

だそうです。

St3

St4

こんな感じ・・・・・らしい・・・・

ちなみに発表会

Crst

この方は、メーカーの社長らしい、です。
ちなみに本社は、名古屋市西区。

いや・・・なんというか。。。

ちゃんと、長寿と繁栄を と言ってるようです・・・

| | コメント (0)

掃除の理由(わけ)

掃除の嫌いなワタシが、G5の掃除G4を掃除してる訳は、書斎(?)のマシンの配置換え。

637321_1964494112

2台のマシン(G5とG4)を2台のディスプレイ(23と17)に繋ぎ、うち17inchはBi-Systemの切換機かまして、G5をデュアルモニタで使えるようにしていたのですが。。。

Img_2480

部屋奥にG4(メール他事務関係)を移設

Img_2477

一応、キーボード、マウスついてますが、ARDで運用すること多し。でも、メール「書く」のは直接打つがいいな、。

Img_2484

ぽっかり空間の空いたメインスペース。
来週半ばに、やや長期の検証機がやってくるので、その受け入れ準備です。
配備されたら改めて報告を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内部掃除:Power Mac G4

G5に引き続きPower Mac G4も掃除

Img_2472

G5の筐体もいいけど、G4筐体もけっこう好き。
なにより「取っ手」が痛くないし(笑)

Img_2473

内部はG5以上に埃が付着していた。
掃除掃除。
レバーひとつで大きく開くカバーや、G5よりコンパクトなボディに、G5の倍のドライブを搭載できることなど、G4筐体の優れた部分は少なくない。
でも、G3筐体としてブルーでデビューしたときは、PowerMac 9500のユーザーだったこともあって「だっせー」と思ったことも告白しておく。
ただ、外観デザインは現在でも好きなPowerMac 9500だが、メモリ増設の手間は最悪だった。
そういう意味でもG3後期/G4と長く使われたこの筐体は、優れたデザインだったんだなあ。

でも、ウルサいんだ、こいつ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月20日 (金)

ビデオサロンでShake

100611
今日発売のビデオSALON 11月号PRO VIDEO WORLDページで、Shakeのレビュー書いています。














Img_2468

ビデオ専門誌とは言っても、コンポジットには馴染みの(さらにいえば関心も)薄い読者層に、どう語ればShakeがリアリティを持ってもらえるのか、いろいろ考えながらのライティングでした。

Shake1

すでにShakeを使い込んでるヒトは立ち読みで(^_^;
編集はするけどShakeは荷が重いよなあ、と思ってる方は是非お読み下さい。意外と(?)入門者にも有効なアプリだというのが分かっていただけるかと。。。。

ビデオ SALON (サロン) 2006年 11月号 [雑誌]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Matrox MXO 結線

Mxo_title

前回のエントリーで専用ケーブルがよく見えないと言われたので

Img_2440

このうちMacintosh側のDVIをセカンダリ出力に繋ぐ。
オーディオ端子は、MXOを純粋に映像プレビューとして使う場合には接続は不要(と思う)。

Img_2448

うちのPower Mac G5は、Radeon X850 XTなので、片方が今は無きADCだ。必然的にこちら側にMXOを繋ぐことになる。

上の写真を見て分かるようにケーブルはそこそこ重く、その半面MXO本体は軽いので、そのままだとケーブルの自重でMXOが動いたり落ちたりする。

Img_2452

ので、G5のハンドルをくぐらせてケーブルを結線することにした。

Img_2453

MacintoshとMXO,ディスプレイの最低結線だけでこの状態。

Img_2455

コンポーネントで繋ぐとこうなる。

Img_2461

重量級の周辺機器で挟んで縦位置で設置してみた。
放熱の問題は無さそうだが、しばらく運用してみてトラブル有るようなら設置場所を変えてみよう。

Matrox MXO関係のカテゴリーを設置しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aperture備忘録3:応答なし

Ap_3

Aperture備忘録3 の続き。
(未検証のものも含むので間違い、勘違い有るかも)

プレビュー作成中に一時的に応答なしになる

Apertureは高負荷のアプリらしく、Power Mac G5のファンが盛大に回る。
のだが、大量のインポート後、プレビュー作成中にしばらく静かになって、また回り出す、といった挙動が何度か発生。

アクティビティモニタで確認してみると

Apertu

応答していない!
ただ、アプリが落ちたのかと言えば違って、しばらくするとそのまま復帰している。何が起こってるの?

再現性は厳密に確認していないが、大量の
・参照インポート → プレビュー作成 作業時の、
プレビュー作成プロセス中に発生する例が多いように思う。

右のカテゴリー欄に、「画像処理カテゴリー」作りました。
Aperture関係記事が一覧できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

内部掃除:Power Mac G5

マシンの配置換えを機に、Power Mac G5の中もお掃除。

Img_2438

現在のMacPro内部がいっそう洗練されたのは知っているが、このG5の文字が誇らしげな旧型の内部も美しい。

Img_2439

メモリにうっすらと埃がのってるようじゃマズイよね〜
エアブラシと卓上掃除機で掃除

Img_2437

導入時には圧倒的だった青いヤツ(局地戦用ビデオカード)も現在では4桁ナンバーの後継機が(世の中では)主流。
ファン周辺に埃が堆積してるあたりもロートル感が漂うが、うちではまだまだ主力機。

と言う訳で、キレイに掃除したら、静かになった気がする。
(ブラシーボ効果?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Poser 5J 無料ダウンロード版

Poser04
忘れるところでした。
Poser 5J 無料ダウンロード版提供
10月11日(水)正午から10月19日(木)正午までの期間限定
あわてて朝一にダウンロード。

Poser00_1

ひとつ前のバージョンとはいえ、歴としたホンモノ。

Poser01

大昔、Ver.1だか2だかのころ、面白がって正規ユーザーになったけど、結局、遊び以外では使わなかったような。。。
今回も、じゃあ、何に使うんだよ、と言われると返事に窮しますが、まあ、面白いので。

Poser02_1

アメリカでは Poser 7が発表されているようで、その手の込んだPRとも受け取れますが、しばし楽しんでみましょう。

ちなみに現在は、Poser 6 E(英語版)の30日試用ライセンス版になっています(上記サイト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

iBook キートップ修理

Img_2405

ダイニングの棚に置かれているのは、妻専用のiBook G4

Img_2403

キーが外れちゃったというので、見てみると

Img_2406

折れてるじゃん・・・これはワタシにゃ直せん。
でも、調べてみたら在宅交換修理でも7000円くらいするらしい
>iBookのキーボード

う〜ん、放置するのも手だが・・・と、密かに思いながら
銀座のGenius Barへ。
「パーツあるから交換しますよ〜」と優しいお兄さんが無償対応してくれました。
ありがとう(はあと)。

Img_2408

F9キーだけ新しいiBook G4。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

FCP6はFinalTouch内蔵?

Ft_secondary

FinalTouchといえば、アップルの業務用展示会には常連とも言えるハイエンドカラコレツール。 コントローラー対応が本格感を漂わせ(笑)そそる一品です。(もちろん、能力も素晴らしい)

その開発元であるSilicon Color, Incトップページに、

FinalTouch含めた全てのテクノロジーをアップルに売ったかんね。

と告知がでてます。

うわ〜、ってことは、次期Final Cut ProはFinalTouchを標準搭載、もしくはその技術を使ったカラコレになるのか。
いやいや、Inter BEEが楽しみだ。
(それともNABまでお預けか?)

Shakeのコンカティネーションによる画像処理クオリティに、カラコレひとつでもShakeを使ってしまいそうな気分だったが、FinalTouchが内蔵されるとなるとFCP完結できそうかも。

FinalTouchの日本代理店は、かつてShake代理店でもあった
VPJことビジュアル・プロセッシング・ジャパン
それなりに高価くFinalTouchを売っていたが、どーなる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IXY 900IS 垂直立ち上がりらしい

確かに、先々週末にIXY D 900ISを買ったときに、店頭人気は実感したが、
BCNランキングの記事によれば、機種別販売台数ランキングでIXY 900ISは垂直立ち上がりに近い勢いを見せているらしい。

上記調査は販売「台数」ベースだから、IXY 900ISが他のランキング上位機種に較べ約1万円も実勢価格の高いことを勘案すれば、すでにダントツの売り上げと言って良いだろう。
しかもグラフを見ると、前モデルのIXY 800ISとキレイに交差してランキング位置をスイッチしている。キヤノンのマーケティング力には唸るしかない。

でも、この記事で初めて知ったけど、ランキング上位にパナのFX07がいるのは分かるけど、ソニーのT10もいるんですねえ。
このカード型(薄型)デジカメ、レンズがボディの(向かって)右上(撮影時には左肩)に配置されてるのがどうもイヤなんだが、買うヒトは気にならないんだなあ。。

他のランキングは、まあ、順当なところかな。
確かに、IXY 900ISは、死角のない製品に仕上がってるので人気なのはよく分かる。
とはいえ、最広角28mmでは四隅の解像度不足はかなり露骨だし、期待の高感度域の画質は従来機にくらべ進歩したとはいえ、フジのF30とはまだまだ大きな差がある。
でもランキングにはF30は影も見えない。個人的にはF30が28mmだったら躊躇うことなくフジを選んだだけに、このF30の存在感の無さは惜しいと感じてる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aperture備忘録3:NG文字

Ap_2

Aperture備忘録2
 の続き。
(未検証のものも含むので間違い、勘違い有るかも)

「~」を含むフォルダはインポートできない

膨大な過去の写真フォルダをインポートさせたら、インポートされてないフォルダが何件もあった。
写真が、ではなく、フォルダ(インポート後はプロジェクト)ごと。
手動でインポートしようとしても、写真を認識しない。

Apertu02

悩んだ挙げ句、気が付いた。

「~」を含むフォルダが撥ねられる

Apertu03

「~」を「〜」に変えるとOK

子供の写真など、期間で区切ってフォルダにしてるものも多く、
その際、「〜」じゃなく、半角のまま 「~」を使っていたのが敗因。

過去写真をインポートしようと思い立ったのは、参照インポート機能が実装されたAperture1.5ゆえなので、昔からこうだったのか否かは不明。

にしても、気づくまでずいぶん悩みました、コレ。

追記
右のカテゴリー欄に、「画像処理カテゴリー」作りました。
Aperture関係記事が一覧できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

リモコン対応のデジカメ

IXY 900IS買ったよ〜と方々で書いていたら(笑)、「いいけど、リモコン使えるコンパクトデジカメが欲しいんですよ〜(大意)」といったコメントを頂いた。

なるほど、ワタシはリモコン使わないけど、うちの妻は欲しがっていたなあ、旅行なんかじゃ有効かも。
ワタシが昔使っていたPowerShot G2には標準で付いてたっすよ

Img_2358

と思ったら、最新のPowerShot G7には付いてない。
それどころか、オプションにも載ってないってことは、そもそもリモートコントロールできないみたい。

え?と思って、調べてみたら、富士写真のF30とか、パナのLX2とか、ワタシが気になるコンパクトデジカメには軒並み付いていない。
あれ?こんなに非搭載機が多いってコトはニーズがないのか・・? でも、ただのコンパクトカメラ(オートボーイとか)にはリモコン対応があるんだよねえ。

意外な発見した気分(?)
・・・・あ、結局、良さそうなのないですねえ > すみません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

時をかける少女 in スペイン

以前日記に書いた時をかける少女」(2006)が、
SITGES 2006ことカタロニア国際映画祭(スペイン)で、アニメーション部門の最優秀賞を受賞している。

Catalunya01

Best Animated Film
THE GIRL WHO LEAPT THROUGH TIME, by Mamoru Hosoda

この映画祭がどういうものなのか、よく知らないし、さらにいえば、賞を取る映画が必ずしも優れている訳ではないが、それでもこの映画が受賞したのは喜ばしい。
ローバジェットになるかどうかはともかく、少なくとも大作の予算規模ではない「時をかける少女」。
こういうきっかけで構わない、アニメファンに話題、から、普通の映画として話題、になって欲しいし、公開後にじわじわと上映館が増えていくという、近年の映画興行には珍しい「作品の力」が興行成績をあげる実例として成功して欲しい。

ワタシの感想は、以前の日記につきる。
あ、思わず主題歌CD買いました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

IXY 900IS:感度のEXIF記録

前回のエントリーでもちょっと触れたが、
IXY Dはオート撮影ではEXIFに感度を記録しないようだ。

いろいろなモードで試してみた。

Canon02

シーンモード シャッター速度 絞りは記録されるが
感度はオートとしか記録されない

Canon03

マニュアルモードにしても同様。(この時は高感度オートに設定)

Canon04

感度設定でセットすればもちろん記録されるのだが・・

Canon01

ちなみにキヤノンのデジタル一眼レフでは、
フルオートモードでも自動設定された感度が記録される。

カメラのクセというか、この位の時はこう、とか、
この感度だとノイズ多いから避けようとか、カメラの特性に慣れて行くには表示して欲しいなあ。。。
まあ、そういうユーザー向きの製品じゃないことは承知の上で書いてますが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Audi Tracks

いやもちろん、ドイツ車が欲しいなんて話ではなく。

フリーダウンロード可能のミュージックセレクションとしては
Mercedes-Benz Mixed Tapeシリーズが有名ですが、
いつの間にか Audi Tracks なるものも出ていたんですね。

Audi

メルセデスに対抗してるのかどうかはともかく、こちらもイイ感じに仕上がっているので、HDDカーナビのストックには最適かも。
Cover Flowで見ると、アウディとメルセデスの嗜好の差が垣間見えて楽しいデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

Aperture備忘録2:プレビュー作成

Ap_1

140CBくらいの写真を参照インポートしながら分かったことの続き
(未検証のものも含むので間違い、勘違い有るかも)

Apertureプレビューはファイルのプレビューと同期?

参照インポートしたpsdファイルの1割くらいが、Apertureで表示できない、あるいはプレビュー表示が変、という現象が出た。
もちろん、元ファイルは正常にPhotoshopで開くことができる。

該当する元データを見ていて気が付いた。
アルファチャンネルをもっている。

Apertu05

アルファチャンネルをもつpsdファイル。
ただし、アルファの表示はさせていないのでPhotoshop上ではこのように ↑
全体が表示される(当然だ)

Apertu06
Finderでみると、アイコン表示は全景だが、
情報を見るで、プレビューを見るとアルファが適用されている。
(test2ファイル) ↑

test1は比較のためアルファチャンネルを持っていない同じ画像

この両者をApertureにインポートすると

Apertu04

こうなる。 ↑

ん〜、理屈は分かる。わかるんだけど、Photoshopでも、Finderのアイコンでも左に見える画像が、Apertureでは右に表示されるのは微妙・・・・

アルファが有る場合は、アルファのアイコンでも付加して、プレビューは普通に見せて欲しいなあ。

追記
右のカテゴリー欄に、「画像処理カテゴリー」作りました。
Aperture関係記事が一覧できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本語 チョット苦手ネ

パッケージで.Macを更新したら、更新日にメールが届いた・・・・のはいいんだが・・・

Macmember

アップルからのメールが、アップル純正メーラーの自動判別でちゃんとテキストエンコードできてないってどーいうことよ。

うちだけ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

(PRODUCT)Red iPod nano

Nano

ウワサ通りの深紅のiPod。

iPod nano (PRODUCT)Red

少なくとも、どこにお金が行くのか明示されている分、広告会社の展開した白いヤツよりはるかに美しいボディだと思う。

んだけど、19時現在で上記ページの「今すぐ購入」押しても、 買えないのは・・・なあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IXY 900IS 日中屋外

某ビルの外階段から御茶ノ水。

Canon IXY DIGITAL 900IS ワイド端(28mm相当)

感度をAUTO , AUTO Hi , ISO80と切り替えて3枚撮ったうち
AUTO Hiのもの。高感度モードでこれだけの画質、と驚いたが。。

Img_0066

IXY Dはオート撮影ではEXIFに感度を記録しないようで、純正ブラウザでも感度は「高感度オート」と表示されるだけ。
ただし、3枚の写真とシャッタースピード、絞りを較べるとほぼ同じ。光量が十分にあったのでオートでも80設定だっただけの模様。

高感度オートといっても、高感度域を使うというイミではなく、
使用感度のリミッターがあがる。というイミらしい。

ネットでコメントが散見されるように、四隅の描写は明らかに流れている。28mm、相当無理してるんだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aperture備忘録1:参照インポート

Ap

140CBくらいの写真を参照インポートしながら分かったこと。
(未検証のものも含むので間違い、勘違い有るかも)

拡張子のないPsdファイルは読み込めない
1993年(OS7時代)1998年(8.1or8.6時代)のタイムスタンプのあるPhotoshopファイル(もちろんいまのPhotoshopで開ける)で、拡張子をつけていないものは読み込めなかった。
(納品用に拡張子つけたものはOKだった)
上記ファイルも、Adobe Bridgeで拡張子をバッチでつけると読み込めた。

PowerShot G2のRAWは表示できない

インポートはできるが、未対応フォーマットとして表示不可。Adobe BridgeでDNGフォーマットに変換してみたが、ダメ。キャノンの旧RAWフォーマットはNG?
ただし、EOS D60のRAWはそのまま読めている。

リムーバルHDDからインポート時の注意
インポート後、サムネイルを延々作成する。その途中で、Apertureを終了させようとすると「サムネイル作成中だけどどーする?」と警告してくれるが、FinderでリムーバルHDDをアンマウントすると(使用中の警告無く)すんなりアンマウントしてしまい、Aperture側の作業が中断する。
ただし、その場合もリムーバルHDDを再度マウントすると、何事もなかったかのように作業を継続する。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

たこ足USB配線にご注意

MACお宝鑑定団経由。

ELECOM コンセントタップ型USBハブ 「これハブ」6シリーズ 発売

U2htap2203bwh_32l

いや、言いたいイミは分かるよ。確かに便利「かも」しれない。
でも、ワタシは使いたくない。

G5

これが、G5(MacPro)のフロントに刺さってる画を想像して欲しい。
う〜ん、エレコムのヒトはこーいうの平気なのか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

ノイズキャンセリングウォークマン

そうそう、これだよ。
こーいうのが、ソニーらしい製品でしょ〜

Sony

ノイズキャンセリング機能内蔵ウォークマン Sシリーズ

地下鉄や新幹線、たまに乗る飛行機。歩きながら音楽を聴く習慣が無いワタシがiPodを愛用してるのは、主にそーいう環境の騒音対策です。
さらにノイズキャンセリングヘッドホンを併用すればベストなんだけど、その機構やバッテリーが外付けユニットになって邪魔。使わないときはiPodもヘッドホンもポケットに突っ込んで終わりにしたいワタシには手の出しにくい製品でした。

でも、今回のウォークマン Sには、その機能が「本体内蔵」のモデルがある。(S700Fシリーズ)
こーいうアプローチこそ、AV機器メーカーが工夫を凝らして展開すべきトコロだと思うだけに、今回のソニーのアプローチは◎。

ただし、Mac非対応なんで絶対買わないけど。

これ、ノイズ検出用のマイクはヘッドホンイヤー部についてるので、ヘッドホンを他のモノに交換することは出来ないようですね。仕方ないとはいえ、これもNG部分かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、表参道で

待ち合わせ。
ちょっと早めに着いたので散策。こーいうオシャレ系(?)な街は
明らかにワタシには似合わないんだが、TUMIPorsche Designamadanaと好きな店は多いので「見るのは」楽しい。

TUMIの新シリーズ Sando の実物、はじめて見たけど素材がバリスティックナイロンじゃなくて、キャンバス地なんですね。カジュアルでイイ感じではあるが、どうなんだろ。

お茶は、久しぶりに 一本入ったbambooへ。
・・・・大改装でイメージ一変してました、知らなかった(笑)
これも悪くないけど、昔の雰囲気、好きだったのになあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

ヨドバシ.com 緊急メンテ?

Screensnapz_2

ん?なにかあったの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BNC-BNC x 3

コイツをコンポーネントでつなぐため、BNCケーブルを買ってきた。

Img_2350

前回の検証時には、他の機器のBNCケーブル外して結線したけど、常設するにはそうはいかない。

Img_2352

ようやく(^_^; PVMのコンポーネント入力が埋まる。
隣にSDIと書かれたボタンがあるけど、もちろん、そんなボードは積んでない(笑)
中古で安いPVM用SDI基盤、ないかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガブロック ガンダム

日曜日にIXY D 900IS買いに秋葉ヨドバシに行ったとき、子供が見つけました。

Gundam_01

メガブロック MOBILE SUIT GUNDAM

             11月発売

Gundam_04

膨大なピース構成(ボディだけで700ピース以上らしい)に
武器やハンガーの周辺パーツも付属

Gundam_06

アムロとシャアのフィギュア(?)も付属。
で、8925円!

娘達に、「買ってあげようか?」と言ったら
「・・・・・パパが欲しいなら・・・」だって・・(^_^;


メガブロック RX-78-2 ガンダム メガブロック RX-78-2 ガンダム

販売元:バンダイ
発売日:2006/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

メガブロック MS06-S ザクII メガブロック MS06-S ザクII

販売元:バンダイ
発売日:2006/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ONKYO iPod用 一体型オーディオ CBX-Z1

Macお宝鑑定団経由で、ビクターやオンキヨーのiPod対応オーディオ機器のリリースを知る。
カーオーディオに続き、家庭用オーディオも Made for iPod ロゴが当たり前になっていくのだろうか。

それはさておき、オンキヨーのハイファイ指向の一体型本格オーディオなんだが

0694

ONKYO AERO Sound System CBX-Z1

え〜と、これって・・・・・・・

Bose1

BOSE Wave Music System

これそっくりじゃん、と思うのはワタシだけ・・・・?

Cbx_z1_144
Bose2

いや、たしかに Wave Music System に、直接iPodが刺さればイイよなあ、とは思ってましたよ、ええ。
それをオンキヨーが実現してくれた・・・ってことでいいんですよねえ・・?

--Ads--

12/26(火)頃入荷予定!オンキョーDock搭載CDチューナーアンプシステムCBX-Z1【送料無料】【代引...

e-onkyo オンキョーサイバーショップ BOSEショップオンライン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

IXY 900IS:ワンポイントカラー

日曜の夕方につい買ってしまったIXY DIGITAL 900IS

買って初めて気が付いたんだけど、ワンポイントカラーなる機能があって、特定の色「だけ」カラーで撮影するらしい。

Indoor

これが・・・・・ → こうなる

まあ、Photoshop等で後処理すれば出来ることなので、効果自体はどうということはないんだけど、わざわざこんな画像処理なんてしないし、メニューからポンで遊ぶ機能としては面白いかな〜

Zaku1

ちなみに、けっこう前のIXYからついているらしい。
うはは、知らなかった。他のメーカーにもいろんな遊び機能があるらしい > コンパクトデジカメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうこりんに興味はないが・・

60032041pjpeg
小倉優子と言われても、かろうじて名前くらいは知っている程度のアイドル音痴のワタシにはピンと来ないが、
小倉優子の画像が入ったminiSDカードだそうで。

こういうまさに「付加価値」というか「おまけつき」に、通常の倍近い金額というのはよくわかんない世界だけど、やっぱその筋の方にはたまんないアイテムなんでしょうか?

と書きつつ、もしガンダムセットとか出ちゃって、ジオンの壁紙に、二つ折りケータイを開けるとモノアイが光る音とか用意されたらヤバいのか・・? >ワタシ

|

Matrox MXO パッケージ内容

Matrox MXO(アスク取り扱い版)のパッケージ内容は以下の通りだった。

Img_2347

・MXO本体
・ACアダプタ(&コード)
・マルチ接続ケーブル
・YC変換ケーブル
・インストールDVD(英語版)→ 使わない
・簡易説明書(英語版)
日本語 Read me first & 保証書

このうち、日本での流通で付加されたのは、おそらく最後のペラ1枚の紙だけだが、そこに日本語版ソフトウエアの説明がある。
日本語版ソフトウエアはアスクのサイトからダウンロードするのだが、その際にシリアルナンバーが必要。

Mxo

図の上がダウンロードした日本語版
下が付属CDに入っている英語版

マニュアルが日本語化されっているのはポイント高し。

MXO自体はシンプルな機材で、あまり接続や設定で苦しむこともないのだが、それでも細かな部分で日本語の文章があるなしではずいぶん違う。
ただ、オリジナルのマニュアルからしてそうなので仕方ないのだが、コントロールパネル設定説明に画面のスクリーンショット等はついていない
その辺り、このブログ上で後日書こうと思う。

また、Final Cut Proの設定ファイルも日本語化されていると記載されているので、こういう問題も起きないのだろう(たぶん)

Img_2348

付属のマルチケーブル。
DVIとUSB、オーディオを束ねてあるだけ(?)なので、それぞれ市販品で繋げば代用できるかも知れないが、1本になっているのは便利。

Img_2349

YC変換ケーブル(これ以外に映像ケーブルはつかない)

つまり、BNCケーブルないと話にならないので買いに行かなきゃ・・

という訳で、接続編は後日。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

IXY 900ISを買う

この比較結果を踏まえ、微妙にペンディングモードだった
Canon IXY DIGITAL 900IS を結局、買ってきました。

Img_2344

今日、子供を公園で遊ばせた後、昼寝してる子供を横目に価格.comを見たら、川崎ラゾーナオープンに伴うビックカメラVSヨドバシの戦いで、この3連休、川崎ヨドバシがデジカメポイント10%加算をやっているのを知る。

川崎まで行くことはちょっと・・・だが、同じヨドバシ内は同一条件が可能(要交渉)なので、夕方、家族で秋葉ヨドバシへ。

表示価格 49,800円 
壊れた昔のデジカメ持って行って下取り -3000
ポイント15%+川崎合わせ10%+ヨドバシクレジット払い1%
換算 35,000円切ってる。 まあ、買っちゃうでしょ。

注:ポイントは現金値引きと同じじゃないので概算です。

写真は、さらに先着順とかでもらえたアクセサリー。

という訳で、ここ数日のペンディングモードが一変のオチでした。
現在、充電中〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

最も安いHD DVDプレーヤー?

TGS2006でお目見えしていたXbox 360 HD DVDプレーヤーの予約が始まっていた。

Xbox

19,800円。Xboxの最廉価パッケージが29,800円(11月発売)だから、セットで5万円を切るHD DVDプレーヤーの登場か。

と思ったら、上記マイクロソフトのサイトは
イマドキ珍しい税抜き表示だった。
あわせると僅かだが5万円オーバー!
まあ、それでも現在出ている最も安いHD DVDプレーヤー(オープン価格:ヨドバシで89,800円)より大幅に安い。

でも、これ、当たり前だけどUSBでXboxと繋いで使うんだよね

単体で再生できないものを、プレーヤーと呼ぶのは如何なんでしょ?
単なるHD DVDドライブじゃないの?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

.macメールトラブル

Mac
ここ数日、@mac.comのメールアドレスが不安定で、パスワードを要求されたり(入れてもダメ)、サーバーロストと言ってきたり。

まあ、.macメールサーバーが繋がらないことは時々あることなので(おいおい、それで納得するな > 自分)、ああ、またかと思いながら放置していたら、

USのサイトでは回答されていた

原因(理由)は書いてないけど、まあ、対処中なら良しか。

.macメールは、外出先でも使いやすいし、結構好きなんだけど、繋がらないときがちょくちょくあったり、突然のメンテナンスがあったりと、メインにするには不安定なんだよなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

Aperture 1.5 iLifeでの問題

新しいAperture 1.5は、iLifeやKeynoteのメディアタブから直接写真をインポート出来るようになった。が、知人のミクシイ日記で知ったのだが
・インポートした写真順がバラバラになる という。
検証してみた。

Aperture01_1

デジタル一眼で撮影した写真を、Aperture1.5とiPhoto6.0.5で読み込んだ。
写真は6枚。分かり易いように(?)撮影順にサンダーバード1〜5号。
6枚目にインターセプター。 すべてJpeg。

Imovie

まずは、iMovieでインポートすると

01_imovie

左:iPhotoからインポート      右:Apertureからインポート

iPhotoでは撮影順に並ぶが、Apertureではバラバラだ。
ところが、バラバラなんだがランダムではない

iMovieやApertureを再起動したりしても、この並び順は同じなのだ

Aperture1.5では、ライブラリに読み込む以外に参照も可能なので、普通にフォルダに上記6枚の写真をいれて作ったプロジェクトと、同じメモリーカードから別プロジェクトを作って読み込んだプロジェクトも試してみる。

02_imovie

左:参照プロジェクトから       右:新規プロジェクトからインポート

見事にバラバラ、しかしここでも

iMovieやApertureを再起動したりしても、それぞれの並び順は同じ。つなり、なんらかの法則性がある。

iDVDで試してみた。

02_idvd

左:iPhotoからインポート       右:Apertureからインポート

02_imovie_1

左:参照プロジェクトから      右:新規プロジェクトからインポート


Keynoteで試してみた

01_keynote_1

02_keynote_1

みな「同じように」バラバラ。
そう、バラバラなんだが、Aperture側のプロジェクトが同じなら
どのアプリでインポートしても、バラバラ順はいっしょ
 なのだ。

なんらかの理由があるのは間違いないが、それがなんなのか???

ちなみに、写真にレーティングしてレーティング順にソートし

Aperture02_1

ソートした状態のまま、ドラッグ&ドロップしてもダメ
読み込むと、上記と同じ配列(レーティング無関係)となる。

ううむ。謎だ。
仕様、なら、とっとと改善して欲しい。

トラックバック頂いている My Life さんにて、暫定回避法について書かれています。 盲点でした。 なんか、Final Cut Proの編集にiMovieを経由させるようで、心情的には・・・・_| ̄|○ですが、現実解として有効と思います。興味のある方は是非御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (2)

季節モノ交換レンズ

1年のうちに数えるほどしか使わないレンズがある。
EF75-300mm F4-5.6 IS USMはその筆頭だ。

Img_2299_1

もう後継製品に切り替わりとっくに生産中止になってるこのレンズは、たしかCanon手ブレ補正レンズの1号機だったんじゃないかと思う。

でも、今日みたいな子供の運動会や、たまの航空ショーしか出番のない、完全に季節モノと化している。

で、運動会だと、妻から

「もっとフツーから望遠まで撮れるレンズ持ってないの!?
あんなたくさんレンズ持ってて」

と厳しい突っ込みが入るハメになる。

うう・・・・・(^_^;

運動会専用レンズにコレか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

顔認識AFって

東京はスゴい雨ですが、仕事で外出したついでにIXY DIGITAL 900ISを見にカメラ屋へ。
前回の個人テストで悩み中〜)

今回のキヤノンコンパクトデジカメシリーズは、顔認識AFがついてるのだが、そんな店頭で他人の顔にカメラ向けるなんて・・

Kao

と、POPの顔(タレント写真)に向けると、顔をグリーンで囲む!

え?顔認識AFって純粋な図形認識なの?

てっきり距離情報とか何かと組み合わせてると思ってたんですが。びっくり。

右サイドのカテゴリーに、 IXY/PowerShotカテゴリーを作りました(期間限定かも)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日はSONYがお嫌い?

毎日新聞が、

BD対応レコーダー ソニー製品の性能に業界内で失望感
なる記事を出している。

う〜ん、間違ったことを書いてはいないのだが、なんか悪意を感じるのは気のせいか?

中核技術で差をつけられた形だ。


品質面での信頼低下を招いたのに続き、期待の大型商品をめぐる技術力にも疑問符が付いた


トラブルが続出


技術面でかなり困難を抱えているようだ」との見方が広がっている


とまあ、ネガティブな(しかも印象表現)記述のオンパレード

確かに、ソニーブルーレイレコーダーが、一層記録にしか対応しないのは弱点だと思う。店頭で松下の説明員がいれば必ず「ソニーさんはうちの半分しか記録できません」と言うに決まってる。

でもさ、デュアルレイヤー対応のSuperDriveで、DL使ってるヒト、どのくらい居るの?
ワタシは雑誌で書くために、DL書き込みとか、記録層切り替え時の扱いとか検証に、数枚DL買ったけど、日常使いは1層しか使わない(メディアのコストパフォーマンスが改善されたら使うかも> DL)

ワタシもいまのソニーには危惧するトコも多いので、「もうダメでしょ、ソニー」と言ったりはするけど、そのレベルで新聞記事書いてどーする?
毎日とソニーって、なんかあったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 5日 (木)

Matrox MXO 導入

雑誌レビュー用に試用して好印象は持っていたが、個人ユーザーには荷が重いその価格に迷っていたMatrox MXO。導入しました。

Img_2153

まだ日本語の情報も十分でない(Googleで検索するとここが上位に来てしまうのが良い例だ)こともあり、当たり前のような小さなコトも含めて、ここで良い部分も悪い部分も検証していくつもり。
(まあ、のんびりと、ですが)

右側のカテゴリ欄に Matorox MXO カテゴリを作りました。
MXO関連のエントリーが一覧できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BDZ-V9 写真速報を読んで

昨日書いてワタシも興味津々のソニー ブルーレイレコーダー BDZ-V9の写真レポートが、ITmediaに載っている

上記記事の順番に、印象をコメント。

前面パネルはアクリルでなくガラスに蒸着。高級感の演出は上手いな。
天板が3.5mm厚のアルミというのも同様の印象だが、それより
上面がモールド製のBDZ-V7 ということは、V9とV7は機能やHDD容量以外にも差がつけてあるのか。
予想価格が30万と25万なので、もともと微妙に思っていたが、これはV7はそうそうに20万円を切って店頭に並ぶ戦略商品になるのかも。(198,000円とかね)

ガラスパネルの中に前面入出力(しかもフタ付き)。フロントにケーブルを挿した状態での常時運用は考えていないデザインか、まあ、仕方ないところだろう。
ガラスパネルは電動昇降のようだが、ケーブルが有る状態では動作しないんだよね?(フタがスイッチになっているのか)

オーディオ系を奢るのはソニー的には王道で、パーツコストを別にすれば、すでに回路設計もノウハウも持っているモノの流用で済むのでホンモノ感を訴求するするには良いところだろう。
ただBDの音響処理をデッキ側がすべきなのか、アンプがすべきなのか、個人的には悩む部分。

HDMIがVer.1.2aというのはショック。
PS3を例に出すまでもなく、ソニーはVer.1.3を積極的にリードしていくのだと勝手に思っていたのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 4日 (水)

SEDはベンツ?

CEATECで、55型をお披露目してるSEDが人気らしい。

Img_2146

それは SID (マニアなボケ、失礼)

確かにSEDは、大画面フラットパネルディスプレイの本命だと思う。
でも、インタビューのなかで

1〜2年は55V型一本    (でかいよ)


車だとベンツが高いのはおかしいって文句を言う人はいないですよね


ん〜、ワタシには縁のない製品になっちゃうか・・?

SEDはディスプレイ界のベンツ?
なんて小見出しつけられてるが、パソコン界のポルシェなんて呼ばれたプラットホーム、ありましたねえ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バッテリー換装 終了

同時に申し込んだのに、PowerBook G4用が届いてから10日間遅れで、

iBook G4用バッテリー到着

Img_2144

その間に、ソニーバッテリーの問題は、IBM、レノボを含む全供給先に自社のバイオまで含んでたいへんな状況になってるようだ。
身から出たさびの感はあるが、がんばってソニー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IXY 900IS 実写比較 3 ストロボ制御

900is_2

Canon IXY DIGITAL 900IS  実写比較 3 (比較2の続きです)

今度はストロボの発光、非発光の比較

Photoshopでリサイズ後、再Jpeg化しているし、ココログ側でも再圧縮の可能性あり。あくまで参考として見て頂きたい。

C_sppedlite_off
ストロボ オフ

C_sppelite_on_1
ストロボ オン

C_speedlite2_off
ストロボ オフ

C_speedlite2_on
ストロボ オン

キヤノンって、特に近いときでのストロボが強めの印象があったが、コレを見る限り、ずいぶん良くなったように思う。

IXY 900IS 実写比較 1

IXY 900IS 実写比較 2

顔認識AFについて

右サイドのカテゴリーに、 IXY/PowerShotカテゴリーを作りました(期間限定かも)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IXY 900IS 実写比較 2 感度別

900is_1

Canon IXY DIGITAL 900IS  実写比較 2 (比較1の続きです)

比較その1
が、室内(ショールーム)とはいえ、照明の当たっている主要被写体(フォーカスもそこ)に対し、今回は同じ設定ながら奥にあって照明も不十分な部分に注目。

感度別に撮影 28mmワイド側 記録画素数は ミドル1(2592x1944)
左側は等倍切り出し。右側はそのまま縮小。
Photoshopで切り出し後、再Jpeg化しているし、ココログ側でも再圧縮の可能性あり。あくまで参考として見て頂きたい。

B80

B100

B200

B400

B800

B1600


比較1も含めて見ると、400までが常用、これまで妻が使ってきたパナのFX7に較べれば、800でも上等。1600は非常用かな、って感じ。

ちなみに、比較1でのオート撮影は撮影データをみると200相当に設定されていたようだ。
ショールームで見ただけなので詳細は覚えていないが、普通のオートと、高感度オートがあり、高感度オートにすると、800/1600を使うようになるらしい。
このメーカー判断は賢明か。

IXY 900IS 実写比較 3 へ


右サイドのカテゴリーに、 IXY/PowerShotカテゴリーを作りました(期間限定かも)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

IXY 900IS 実写比較 1 感度別

900is

主に妻の使うの子供撮り用デジカメとして、現行のパナ LUMIX FX7のリプレイス最有力候補の Canon IXY DIGITAL 900IS
ショールームで許可を得て、試写してきた。

感度別に撮影 28mmワイド側 記録画素数は ミドル1(2592x1944)
左側は等倍切り出し。右側はそのまま縮小。
Photoshopで切り出し後、再Jpeg化しているし、ココログ側でも再圧縮の可能性あり。あくまで参考として見て頂きたい。

80


100


200


400


800


1600


Auto

続く

IXY 900IS 実写比較 2

IXY 900IS 実写比較 3

右サイドのカテゴリーに、 IXY/PowerShotカテゴリーを作りました(期間限定かも)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONY ブルーレイレコーダー

CEATECでSONYがようやくブルーレイレコーダーBDZ-V9/V7を発表

Bdzv9

実際に見ていない(会場に行けば良かったかな〜)ので、質感はわからないけど、イイ感じ。
気合いの入りすぎてる東芝(36.8万円)と、気合いの入らなすぎ松下(29.8万) (値段は共にヨドバシのもの)の中間で、市場想定価格も30万(V9)25万(V7)と、順当なライン。

HDVの無劣化コピーに対応してるようなので、HDVのBD保管が実現か。
(HDVデッキとして使えるかは書いていない 
 >会場に行かれた方は説明員に問い合わせて頂きたいところ)
ちなみに、AVCHDは再生のみ もしかして無劣化コピーもできない?
(>会場に行かれた方は説明員に問い合わせて頂きたい)

面白いのは、「x-Pict Story HD」という機能で

Img_003

デジタルスチルカメラなどで撮影した写真をHDDに取り込み、音楽を選ぶだけで、音楽とエフェクト(映像処理による効果)のついたビデオクリップのようなハイビジョンフォト作品を自動作成。

おいおい、それって LiFE with PhotoCinema だろっ と思うのだが、

「フェイスフレーミング」なる機能があって、

写真から人物の顔の位置を自動検出するソニー独自の顔認識技術を採用。
アプリケーションが画像にエフェクト(映像処理による効果)をかける際に、顔が画面上に映るように自動的に調整します。

Img_005

らしい。

確かに、LiFE with PhotoCinema のイマイチ不満な点は、平気で顔を切っちゃうとこなので、これは優れた改良かも。
フジフィルムのFinePix S6000fd や、キヤノンのDIGIC IIIが、顔認識機能を搭載してフォーカスや露出をあわせてくるのが、今年のトレンドと思っていたが、ソニーのこれは、撮影時じゃなく、インポートした写真から顔を検出するんだよね?
すごいなあ。

久々にソニーらしいAV機器になるか?
ちょっと期待のブルーレイレコーダーだ。

10.5 追記

写真速報を見ての印象

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フォトストレージ EPSON P-5000

エプソンが、フォトストレージ(エプソンではフォトビューア)のラインナップを強化、プロフェッショナルモデルと名打ったP-5000をリリース。

P5000

この分野って、一時はすごく熱くて、様々な製品が出ていたと思う。ワタシが使っていたSuper DigiBinとか(日本代理店はとっくに取り扱いやめた)、当時はMac未対応だったTripperとか、いつの間にかフェードアウトしていたNikonのヤツとか。
でも、いまではあまり話題にものぼらないように思う。
エプソンの現行モデルP-2000だって、ワタシがはじめてレビュー書いたのは、2004年11月。実に3年近く昔の話。いくらファームアップしたとはいえ、デジカメ系製品では異様な超寿命製品。

しかも、その間にメモリーカードは大きく価格を下げちゃって、現場でバックアップしてカードを初期化、再度撮影、なんて意味が無くなったように思う。

でも何故か、エプソンは新ラインアップで、キャノンも参入らしい。
キャノン機は、EOSとよく似た操作体系や、バッテリーがEOS(5,20系)と同じ511Aというあたり良さそうだけど、それ以外のスペックは新エプソンが圧倒的(に見える)。

Adobe RGB対応か。
なるほど〜。
レーティングも可能になったようだし。
デジタルポラ(兼 二重バックアップ)、みたいに使うんなら良さそうかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

Matrox MXO 出荷始まる

以前エントリー書いたら、アクセスがかなり多く関心の高さが窺えるMatrox MXO が、日本で出荷を開始したらしい。日本代理店 アスクのサイト

Mxo_2x2

2週間ほど検証させて頂いたが、個人的にひじょうに好印象だった。

MXOの製品レビューは、仕事として商業誌で書いているため(下記参照)、このブログでは詳細に書かないが、DVI→SDI変換のみならず、上記プレスリリース写真のようにMXO経由で接続したセカンダリのCinemaDisplayでの表示品質向上(Digital Cinema Desktop使用時ね)もポイントが高い。

なお、上記アスクのサイトでもMatroxのサイトでも、きちんとした写真のないリアパネルは、このような端子配置になっている。

Img_9486

あれ?Sは?と思った方もいるハズだが、YC出力は専用ケーブルで対応。

Img_9489

オープンプライスで、想定価格16万というのは、個人ユーザーにとって大いに悩むところだが、編集がすでにHDVベースになっている場合は、本気で検討に値すると思う。
ワタシ?欲しいのは山々なんだけどなあ・・・・。

MXOのレビューは、以下のMookで書いています。

ハイビジョン編集まるごとガイドBOOK Book ハイビジョン編集まるごとガイドBOOK

販売元:玄光社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

迷った末、導入しました。レポート開始します

右側のカテゴリ欄に Matorox MXO カテゴリを作りました。
MXO関連のエントリーが一覧できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一途な? Aperture :プロジェクト管理編

Aperture1.5は、新機能の「参照」機能搭載によって、ローカルにないデータもプレビューできちゃうので、マスター写真は自宅にある写真を、PowerBook G4で持ち出してクライアントに見せることが可能。これは素晴らしい・・・こと・・なんだけど・・・。

Apertureは、昔も現在(1.5)も、一般的に言う「書類ファイル」を持たない。つまり、Apertureを起動したら、Apertureで管理してる写真(プロジェクト)はすべて閲覧できるってこと。

なので、出先で、家族の旅行写真やら、友人との夜遊び写真やら、がぽろぽろ見えちゃう。
これは困った。
まして、守秘義務のある写真だったらひじょうにマズイ。

もちろん、ダミープロジェクトフォルダつくって、その中に移動させることで、間違って写真が表示されるリスクはかなり減らせるんだけど、外出のたびにそれを行うのはとっても面倒くさい。

いったん、プロジェクトをエクスポートして、Apertureから一時的にプロジェクトを削除する方法もあるが、

Aperturep

エクスポートしたプロジェクトは単体では開かない
そう、あくまでライブラリ内にプロジェクトファイルがなきゃダメらしい。一途にライブラリしかみてくれない・・・。

う〜ん、CumulusやiView Media Proみたいに、カタログを複数持てるなら、仕事用、家族用、プライベート、やばいもの、みたいに管理を分けられるんだけどなあ。

やっぱ  Apertureは隠し事が苦手 らしい・・・。

いい方法、ないですかね?
(プロジェクトに非表示オプションあればいいのになあ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 1日 (日)

.mac更新だ税

Img_2141

今年も、.mac更新税の支払い季節がやってきた。

住民税とか固定資産税は無視してももとい忘れていても、2回までの督促に遅延損害金は発生しないが、この税は期限前にはしつこく催促 親切に教えてくれるものの、期限が来たらあっさりとアウトにしてくれる(クレジットカードを登録していると勝手に更新してくれる)素晴らしいシステムだ。

しかも、どんなに長く契約していても、割り引かないNTT Docomoもびっくりの万人平等主義には、もう感動するしかない。
なにせ、アカデミック価格すらないんだから。

という訳で、.mac更新。
せめて、iTune Store 10曲ダウンロード券くらい送ってきてもバチは当たらないヨ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ApertureとWebパスワード

これまでのApertureには、こーいう問題があったんです。

で、1.5のプレスリリースには

iLife ‘06、およびiWork '06とスムーズに連携することができます。
これらのアプリケーションと緊密に連携

とあったので、当然、解決されていると思ったんですよ。
さっそく仕事で使ってみました > クライアントチェック用

Screensnapz_1

・・・・・・ぜんぜん、変わってません!

iWebのメディアタブから、ライブラリにアクセスできるようになった「だけ」で、iPhotoのように「iWebに送信」すら出来ません。

Apertureの作るWebギャラリーって、シンプルでキレイなんです。撮影データも自動添付できるし(カスタマイズが弱いのは残念)クレジット表記も自動で入れられる。
写真選びながら、プラス5分でチェック用サイト作るのにベストの機能だと思うんですよ。
でも、パスワード保護できない

まったく・・・・さあ。

βテスターで使ってるフォトグラファーたちは、そーいう指摘しないのか、そーいう機能がいらないのか、どっちなんだろう・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Logicool Harmony 882続報

以前、書いたネットワーク対応リモコン Logicool Harmony 882 を検証した。

仕事でレビュー書く関係上、ここではレビューは書きません(すみません)が、フォルムだけでも。

Img_2078

Img_2077

882

Img_2082

この半分の価格なら、文句なしにお薦めできるが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »