« フォトストレージ EPSON P-5000 | トップページ | IXY 900IS 実写比較 1 感度別 »

2006年10月 3日 (火)

SONY ブルーレイレコーダー

CEATECでSONYがようやくブルーレイレコーダーBDZ-V9/V7を発表

Bdzv9

実際に見ていない(会場に行けば良かったかな〜)ので、質感はわからないけど、イイ感じ。
気合いの入りすぎてる東芝(36.8万円)と、気合いの入らなすぎ松下(29.8万) (値段は共にヨドバシのもの)の中間で、市場想定価格も30万(V9)25万(V7)と、順当なライン。

HDVの無劣化コピーに対応してるようなので、HDVのBD保管が実現か。
(HDVデッキとして使えるかは書いていない 
 >会場に行かれた方は説明員に問い合わせて頂きたいところ)
ちなみに、AVCHDは再生のみ もしかして無劣化コピーもできない?
(>会場に行かれた方は説明員に問い合わせて頂きたい)

面白いのは、「x-Pict Story HD」という機能で

Img_003

デジタルスチルカメラなどで撮影した写真をHDDに取り込み、音楽を選ぶだけで、音楽とエフェクト(映像処理による効果)のついたビデオクリップのようなハイビジョンフォト作品を自動作成。

おいおい、それって LiFE with PhotoCinema だろっ と思うのだが、

「フェイスフレーミング」なる機能があって、

写真から人物の顔の位置を自動検出するソニー独自の顔認識技術を採用。
アプリケーションが画像にエフェクト(映像処理による効果)をかける際に、顔が画面上に映るように自動的に調整します。

Img_005

らしい。

確かに、LiFE with PhotoCinema のイマイチ不満な点は、平気で顔を切っちゃうとこなので、これは優れた改良かも。
フジフィルムのFinePix S6000fd や、キヤノンのDIGIC IIIが、顔認識機能を搭載してフォーカスや露出をあわせてくるのが、今年のトレンドと思っていたが、ソニーのこれは、撮影時じゃなく、インポートした写真から顔を検出するんだよね?
すごいなあ。

久々にソニーらしいAV機器になるか?
ちょっと期待のブルーレイレコーダーだ。

10.5 追記

写真速報を見ての印象

|

« フォトストレージ EPSON P-5000 | トップページ | IXY 900IS 実写比較 1 感度別 »

ビデオカメラ」カテゴリの記事

AV機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY ブルーレイレコーダー:

» BDZ-V9/V7(ソニー:新世代Blu-rayレコーダー) [ブログで情報収集!Blog-Headline/life]
「BDZ-V9/V7(ソニー:新世代Blu-rayレコーダー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。... [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 19時28分

« フォトストレージ EPSON P-5000 | トップページ | IXY 900IS 実写比較 1 感度別 »