« TUMI 2650 レビュー 3 | トップページ | ガンダムハンマーで殴りたい »

2006年11月 5日 (日)

Aperture 1.5.1 アップデート

ソフトウエアアップデート経由で(確か)金曜日から、Aperture 1.5.1 が提供されるようになっている。
アップデート時に内容を読むのを忘れてしまったので(^_^; 、アプリ自体の修正点は不明だが、ライブラリをアップデートするくらいなので(かなりの時間がかかる)内部処理的にはそれなりに大きな修正が行われたのかもしれない。

それよりも(個人的に)大きなのが、ついに日本語ヘルプファイルとなったこと。英語力の無さから悩んでいた部分が解消される(んじゃないかな)と期待している。
さらにポイントが高いのが、「デジタル写真の基礎」という名のファイル。
コンパクトながら、写真撮影における理屈のイロハと、デジタル写真画像における基礎的理屈が記述されている。

Aprture151

アップルのソフトウエアは、例えばFinal Cut Proにおいても、デジタル映像の基礎理論のページが充実していたりと、基本体系からアプリケーションを「ツールとして」提供しようと言う姿勢が感じられて好ましく思っていたが、Apertureにおいても同じだった。
素晴らしい。

日本語パッケージ版を買うと、これは印刷物として付属するのかな?それともPDFのみか?
Final Cut Pro(現在はFinal Cut Studio)では、6.8Kgにもなるマニュアル(インストールDVD含む)が付属したが

22996660_191

さすがにそうはいかないか・・・・。

それでも、こういうきちんとしたマニュアル作りは好感が持てる。
アプリのローカライズはもちろん、マニュアル類の翻訳に踏み切ったアップル(J)に敬意。

Aperture関連のエントリーは、右側の「画像処理カテゴリー」で一覧できます。


|

« TUMI 2650 レビュー 3 | トップページ | ガンダムハンマーで殴りたい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Aperture 1.5.1 アップデート:

« TUMI 2650 レビュー 3 | トップページ | ガンダムハンマーで殴りたい »