« デジタルフォトフレーム | トップページ | 携帯の予測変換 »

2006年11月23日 (木)

Core2Duo MacBook

が、実は先週末に届きました。
あ〜もちろん、自分のじゃありません。レビュー記事用の貸出機です

初代のMacBookを借りたときも思ったけど、このマシン、Web等でスペックを見てるときより、実物を触ってるときの方がずっと欲しくなるボディですねえ。

で、毎度のFinal Cut Studioインストール作業。

Img_5220

これだけで、毎回1時間ほどかかるのが面倒くさいデス。
DVDの交換があるから、出かける訳にも行かないし。
昔、OSのインストールにフロッピーを十何枚も入れ替えた、
イヤ〜ンな想い出が甦ります。

近い将来、MacがBDを標準搭載したら、こーいう大容量アプリはBDで供給されるようになるんだろうか。

ってかさ、せめて、次に使うDVDを教えてくれよ
>FCSのインストーラー

Apple Store(Japan)     Apple Store(Japan)

|

« デジタルフォトフレーム | トップページ | 携帯の予測変換 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映像編集」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

FireWire800などの高速転送できる外付けHDに、DVDのイメージディスクを全部入れておけばインストール時間はかなり短縮できると思うのですが。ソフトによっては、インストールディスクを用いずともフォルダーからコピーしてくれば済むものもありますし。

投稿: KM | 2006年11月24日 (金) 01時55分

KMさん ありがとうございます

ええ、他の方からもそう教えられました。
実は
毎回、インストール中に「次までにそうしよう」と決心します
で、終わると、面倒くさくてやんない、
またレビューの時に思う、の繰り返しで。。。。。

ああ、こういう性格だからダメなんだな〜

投稿: SAIKA | 2006年11月24日 (金) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Core2Duo MacBook:

« デジタルフォトフレーム | トップページ | 携帯の予測変換 »