« Aperture Compatibility Checker | トップページ | FireWire800カードリーダー »

2006年11月 7日 (火)

高音質を再現するDVD-Rって?

Sony_1

メディア売り場でSONYの音匠(おんしょう)なるDVD-Rを手に取った。

音にこだわりぬいたPremium Grade
特殊インクのレーベルコートで、高音質を再現


ん〜〜?どういう意味なんだろ。レーベル面のコーティングで反射率の変動を抑えるとか?
と思いつつ、買わずに帰宅、ソニーのサイトを見に行ってみた。

Premium Grade 音匠(おんしょう)とは?

本来の音を忠実に再現することにより臨場感が増し、映像が引き立つ様に設計されています。
この特殊な構造をもつディスクで記録/再生した場合、一般的なディスクに比べ、豊かで自然な音による音場(おんじょう)がテレビ画面に流れる映像とマッチし、非常にリアルな鑑賞が体験できます。


えええ?そーなの?
ディスクの偏芯や平面性の不均一を抑制して安定記録したり、傷を抑制することで、エラー補正を極力抑えるから、とか言うなら分からなくもない。
(でも、きっとワタシの耳では判断できまい)

でも、ディスクの構造で音質が変わるとかって、一種のオーディオ都市伝説だと思っていたんですが。。。。。?
(CDをCD-Rにデュープするとき、1倍速だと音質がいい、とかありましたよね。。。)

う〜ん、よく分からない。。。これ、正しいのでしょうか?

|

« Aperture Compatibility Checker | トップページ | FireWire800カードリーダー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

AV機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高音質を再現するDVD-Rって?:

« Aperture Compatibility Checker | トップページ | FireWire800カードリーダー »