« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

TUMI 26114 エラー品だって

この mono-logue は、Macintoshと写真/映像周りを中心としたブログですが、アクセス数で言えば実はTUMI関連ブログと言えてしまうくらいTUMIカテゴリーへのアクセスの多いブログでもあります。

Img_5363

で、先日、愛用のTUMI 26114のリミテッドエディションの話を書いたんですが、アイウィル イズミヤで、 TUMI 26114のエラー品が限定1本(当たり前だ、何本もあったら困ってしまう)で出ています。

ブログ本文中にアフェリエイトリンクは張らない主義ですが、エラー品がメーカーページに紹介がある訳がないので、この下のリンクはアフェリエイトです。

TUMI 26114(土日も即納)【超レア!エラー品】コンパクト・ラージ・スクリーン・コンピュータ...

要は、カバン前面のエンブレムが逆につけられてる、ってことらしい。

Img_5364

              

   ↓

Tumimiss1

写真はエラー品ではなく、自分の26114のエンブレム部分をPhotoshopで反転させたものです。
こうしてみるとエンブレムってベース部分に埋め込んであるんじゃなく、ベース部分とセットで付けてあるんですねえ。

まあ、本来は出荷前チェックで撥ねられるんでしょうが、さすがアバウトなアメリカ企業ゆえ?流通してしまったようで。

にしても、それを突っ返さず(並行輸入品は流通との関係で不良品が返せないのか?)レア品として販売する辺り、アイウィルもたいしたもの(笑)
ノーマル品と同価格というのを、エラー品をか!と思うか、レア品を、と思うかで判断が大きく分かれそうです(大笑)

ただまあ、アイウィルさんの名誉のため付け加えておけば、ここで購入してトラブルになったことは「ワタシは」ありません。
個人的には信用しているネットショップのひとつです。

(個人の経験なので責任は持てません)

--Ads--

TUMI 26114(土日も即納)【超レア!エラー品】コンパクト・ラージ・スクリーン・コンピュータ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Photoshop CS3とラッセルブラウン

Img_5361

Photoshop world conference & expo 2006の基調講演
アドビのシニアバイスプレジデント、ジョン・ロイアカノと
かのドクター ラッセル・ブラウンによって部分公開された
次期Photoshop CS3については
デジカメWatchASCII24が伝えてるので重複は避ける。

Img_5360_1

遂に動画対応したこと、そしてスマートフィルタの搭載によってPhotoshopに画像処理における非破壊編集が実装されることの意味は非常に大きい。
動画の扱い、特にフォーマット変換やYUV→RGBのカラーマネジメント等をどう処理するのかに不安と期待が入り交じる。

基調講演で印象的だったのは、オーディエンスでWinでPhotoshopを使っているユーザー、と問われたとき、好意的に見ても2割以下しか居なかったこと。
ジョン・ロイアカノもラッセル・ブラウンも、Macプラットホーム重視の姿勢を隠そうともしなかったことか。
(プレゼンはすべてMacBookProで行われた)

と言う訳で? ラッセル・ブラウン写真集(?)

Img_5337

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

Photoshop world 2006

Photoshop world conference & expo 2006 開催

アドビのシニアバイスプレジデント ジョン・ロイアコノ氏による基調講演中に、あのラッセル・ブラウン氏によって紹介されたPhotoshop CS3については今夜にでも改めて書くことにして、取り急ぎ速報。

Img_0738

ユーザーグループ(?)唯一の出展 Macお宝鑑定団

Img_0735

懐かしい銘機たちの稼働展示。
ちゃんと動いているというのが素敵です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

IntelliMouseがスタンダード

ええ、IntelliMouse派ですとも! と応えてくれて、いやいやさすがクマデジタルさん。ついでに昨日のアクセスの約2割が、クマデジタルさんとこから。すげ〜。

Img_5300

彼のトコ同様、うちも新旧併せて(製造年代でセンサー性能の違うモデルが存在します)5コのIntelliMouse Opticalが稼働中。(うち1コは、ワイヤレスタイプですが)

アップルストアでイベントするときも、持参して付けさせてもらってます(笑)
ドライバの設定が持ち込めないのが面倒ですが。

利点も同感。2000円そこそこでこれが買えるのに、他社のものを使う気にはならない(1万円マウスはちょっと気になるが・・(笑))。

マイティマウスも(しばらく借りて)使っていたけど、残念ながらIntelliMouseの比較対象にもならなかった。

不満を付け加えるなら、ドライバがVer.4.xの頃は、ホイールにキーアサインを割り当てることができたのに、Ver.5以降、できなくなったこと。
(押しながら回す、に、Final Cut Proのタイムラインズームを割り当てると便利だったんデス)

Img_5302

マウスはひたすら高付加価値化してるので、ああいった簡単なマウスはもう出てこないかも

う〜ん、きっと、そう・・。
とりあえず、作り続けてくれれば良しとしてます。> MS

---Ads---

【全国送料300円】Microsoft INTELLIMOUSE OPTICAL 1.10 CD-ROM D58-00037

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

SuicaでWii

Wii01

ビックカメラSuicaカード会員限定 任天堂 Wii 予約受付中

まだ、間に合うって・・・・

Img_5268_1

あ・・・・

Wii03

え?え〜と。

ほら、子供用に ですよ。ええ。
ちゃんと、子供が遊べそうなソフトをつけてる

Wii04

・・・・・・・・・・・・・・

中途半端に貯まっていたビックのポイントで、ちょうど買えました。ええ。

で、これ、ビックカメラSuicaカード会員限定で専用カウンターでの予約になるんですが、そのカウンターで、同じくビックカメラSuicaカード会員限定でPS3の予約も可能でした。
(入荷分から割り当てていくらしい)
こちらは買いませんでしたけどね。

----Ads----

SDガンダム スカッドハンマーズ SDガンダム スカッドハンマーズ

販売元:バンダイ
発売日:2006/12/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月26日 (日)

インテルなマックとインテリなマウス

ちょうど1ヶ月前、インテルマックにインテリマウスは というエントリーで、MacProでIntellimouse環境設定が起動しない。(のでボタン設定のカスタマイズ等ができない)ってことを書いた。

ほどなくmixi経由で IntelliPoint 6.0 の存在を教えてもらい、解決したのだが、こちらでは報告無いままにしてしまっていた。

今日、クマデジタルさんのトコロで同様のエントリーを読み、思い出した次第。
クマデジタルさんも相変わらずIntelliMouse派のようで嬉しい(?)限り。

せっかくなので検証機のMacBookにも入れてみる。

Img_5281

ワイヤレスIntelliMouseも問題なし(当然か)

にしても、今もってMSのダウンロード一覧に掲載がないのはなぜ???

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月25日 (土)

TUMI 26114 リミテッドエディション

TUMIの日本語サイトを見に行ったら新製品(?)案内が出ていた。

Tumi_9

TUMI 2006年リミテッドエディションブリーフ

銀座/丸の内/表参道/ハービス大阪店とウエブサイトのみの限定発売

要は直販店のみの限定モデルらしい
数量も限定かどうかは(いまのところ)記載がない。

写真を見る限り

57318_1_1

Generetion 4.4の 26160 と 26114 をベースに

TUMIカラーの赤いラインを入れ、メタルプレートも赤文字の専用タイプにし、前面ポケットの底部に(おそらく)ナパレザーのサポートを付けたように思える。
手前の26114(相当)のサイドスリットに赤いものが見えるので、もしかしたら内部クロス地も赤基調になっているかもしれない。

26114はワタシも愛用しているが、内外価格差に辟易として個人輸入した。
当時は見なかったが、最近ではネット通販でも26114をみるようになったが

直営店(日本定価)48,300円
個人輸入時(8月)34,800円
ネットショップ  32,000〜35,000円

となっていて、USでの定価250ドルに較べ日本定価の高価さ加減が目立つ。
まあ、日本には日本の事情もあろうし、ブランド戦略の問題もあると思うのでワタシが何か言っても仕方がない。

ただ、この内外価格差のせいで少なくない顧客がネットショップの並行輸入品に流れているのは間違いなく、その対策もあってのリミテッドエディションだと思う。直営店限定、しかもおそらくは日本限定モデルだろう。

TUMIを持ってるビジネスマンも多くなっちゃったので、ちょっと差別化を図りたいヒトや、直営店のハイソな気分が好きなヒトには良いと思う。

価格はまだ出ていないが、オリジナルの26114や26160と同じなら良いことだ。(でもきっとプレミアム価格になっちゃう気がする・・・)

個人的にはレザーのアテ皮部分には惹かれるものの、デザイン的にはオリジナル26114の方が好き。

TUMI 26114のレビューは、こちらから 26114 レビュー1(3部作)

他のTUMI製品レビューは、右側のTUMIカテゴリーから御覧頂けます。

エラー品が流通してる?


 

12/4追記
ベースモデル等に誤りがありました。
リミテッドエディション続報-1 で詳細書いています。

---Ads---

ネットショップへのリンクは、過去に使ったことがあり(個人的に)安心感のあるショップを選んでいます。そのため、楽天内を調べると多少安いショップも存在します。(それでも差は1000円以内ですが)ご自身でご判断下さい。

TUMI 26114(土日も即納)最新モデルコンパクト・ラージ・スクリーン・コンピューター・ブリーフ

★11/30まで延長!ボーナス直前☆ウィンターSALE&全品送料無料!TUMI 26160 セーフケース エク...

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ポッキー X ガンダム

友人のミクシイ日記で知る。

34641

「ポッキー<ガンプラ>パック」(全3種)

コラボレーション(?)商法もここまできたか(笑)

ポッキーのパッケージカラー3色とガンプラ®のモビルスーツカラーを合わせた3商品で展開


ガンプラがポッキーを握ることができる新型部品

写真じゃよくわからないモデルの出来が気になるところ(笑)
新しく金型起こす訳はない(手首だけポッキー仕様になるようだが)ので、既存金型だが、1/144って大昔のオリジナルから、最近のものまで結構なラインがあるので・・。

まあ、ブラインド包装の食玩と違って、中身が分かるのが良心的(笑)か、

バンダイネットワークス株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

MDR-NC32NX レビュー-3

MDR-NC32NX レビュー-2の続編です。

ノイズキャンセリング機能だけ語れば、有名なBOSE QuietComfort3はじめいくつも有力な選択肢があります。
でも、それらを検討候補とせずMDR-NC32NXを発売日に購入したのは、ひとえにBOSE QuietComfort3や他の製品が外出時に持ち歩くには大きいから、に他なりません。

使わないときは、上着かバッグのポケットに突っ込んでおける

これがワタシの仕事じゃないとき用ヘッドホンの必須条件です。
(ちなみに仕事の時は、SONY MDR-Z900を自分のリファレンスにしています)

イヤホン型のMDR-NC32NXは、まるめてポケットに突っ込める・・・はずだったのですが、ちょっと計算違いがありました。

Img_5052

これ、電池ボックスが首の後ろに配置される関係か、ネックストラップの首に当たる部分がケーブルじゃなくプラスティック樹脂のような素材になっていて、まるまらないのです。

Img_5055

結果的に、薄手のジャケットのポケットに突っ込むには辛いサイズとなります。
これから冬に向かうので当分は大丈夫ですが、来春以降、ちょっと悩みそうな気配です。

MDR-NC32NX自体は、遮音効果とNC効果によって、あきらかにiPod使用時の音量が下がった効果をもたらしました。
当然、耳にも安心感がありますし、電車やバス車内での音漏れ対策にも有効でしょう。

音質的に高評価、な訳ではないのですが、MDR-NC32NX、高評価です。

MDR-NC32NX レビュー-1  MDR-NC32NX レビュー-2

--Ads--

ノイズキャンセリングヘッドホンMDR-NC32NX ブラック

オンラインショップが送料含めても都内量販店より安くなっています

クワイアットコンフォート3

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Priea(プリア)試してみた

Priea00_1
無料写真プリントサービスを謳う

Priea(プリア)を試してみた。

プリアは、オンラインフォトアルバムに上げた写真を
月2回各30枚のプリントを送料含め、無料で提供する
というサービス。
その代わり、写真に広告が入るというビジネスモデル。
(大学で広告が入る代わりに無料のコピーサービスが増えているが、あれと同じ発想)

Priea01

アップロード、選択、編集ともMacOS X (Safari)から問題なく可能だった。
(時々、表示が乱れたが、これはMacゆえじゃなさそう)
お任せで注文するなら非常に簡単なインターフェイス。

広告タイプ(ロゴタイプと半面タイプあり)や広告主を入れ替えることが可能(入替のみで拒否はできない)だが、その辺のカスタマイズ操作は面倒(もう少しやりようがあるだろ)

Img_5262

約1週間で30枚の写真が届く
30枚1セットで多くても少なくても発注できない

オンラインプリントショップでだいたい1枚10〜30円+送料、
自宅プリンターなら写真用紙使って1枚25円くらい。

1_1

ロゴタイプは写真左下に企業(もしくはブランド)ロゴが入る。
画質は最近街頭にあるコインプリンターよりはマシな感じ。
印画紙はコニカミノルタのロゴが入っていた。

オンラインプリントショップでだいたい10〜30円+送料、
自宅プリンターなら写真用紙使って25円くらい。

Img_5266_1

半面タイプは写真上にかぶらないものの、プリントの半分が広告欄になる。両者の比率は半々で、比率変更は出来ないようだ。

プリントサイズはL版のみ。2Lがあれば、半分に切ってL版を得る・・というセコい手があるが(笑)

広告付きのプリントをアルバムに貼る気にはならないが、見て楽しむ分にはアリだろう。
オンラインアルバムは仲間内で共有できるらしいので、パーティやイベントの写真を上げておいて、好きなものを各自がプリントするってのはいいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

MacBookでMXOを使ってみる

せっかく貸出機のMacBookがいるのでいろいろ試してみる。

MacBookはiBook後継のエントリーモデルながら、拡張デスクトップ、つまりデュアルディスプレイをサポートしてる。
(Keynoteの発表者ディスプレイを使ってのプレゼンがMacBookで出来るのはGood)

じゃあ、Matrox MXOを使ってみよう〜

Img_4469_1

MXOは、DVIポートを持つMacintoshをサポートしているが、MacBookで使うというのは想定外だと思う。
ってか、そもそもFinal Cut StudioはMacBookをサポート外にしているので自己責任で。
(実際にはMotionはキツいが、Final Cut Proなら動作する > MacBook)

Img_5255

mini DVI-DVIアダプタ経由でMXOに。
MXOはUSBポートもひとつ塞ぐので注意。

で・・・・・

Img_5256

Matrox MXO on MacBook の勇姿(?)

さすがにMacBookの非力なオンボードグラフィックでは、1920*1200の同時出力は辛いようで、使えるものの快適とは言い難い
(当たり前だ)

まあ、真面目な雑誌等では見ることもない組み合わせだと思うのでやってみた。ってことで。
繰り返すが、Final Cut StudioはMacBookをサポートしていないので注意。

Matrox MXO関連のエントリーは、右のカテゴリーから一覧できます。

---Ads---

【Intel Core 2 Duo搭載の新モデル!】Apple MacBook Black 2.0GHz Intel Core 2 Duo/SuperDriv...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

サンヨー :デジカメ、海外に生産移管?

<三洋電機>携帯・デジカメ、海外に生産移管

販売不振の携帯電話とデジタルカメラを中核事業から外し、国内生産を大幅縮小して海外に生産移管する。


あれあれ、Xactiはどーなるんだろ・・

登録商標としての「デジカメ」は、サンヨーのものだ。
店頭ではXactiもパッとしない(失礼)けど、中身はとても良くできている(部分もある)し、OEMを含めれば、デジカメのトップグループと言われていたはずなのだが、もう違うのか?

再建を期して、去年の今頃発表された「中期経営計画」では、
携帯電話、デジカメは、Think GAIAを実現するための中核事業
とまで言ってたのにな。。。

どうなる、サンヨー

注:サンヨーは、報道は、ウチの発表じゃないからねっと発表してます。
ただ、以前も似たようなこと言って、結局大筋同じじゃん、といった前科があるIRだからなあ

ワタシのデジカメ1号機はサンヨーだったんだよなあ。

---Ads---

SANYO DMX-HD1 ハイビジョンムービーカメラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯の予測変換

最近の携帯は(とか書くと年寄り臭いな〜)文字入力時に、いろんなプログラムを駆使して(ワタシのF902iの場合は、ATOK+APOT)文字を予測変換してくれるんだが

Img_5226

昨日、あるヒトと

「では、今度、ゆっくりご飯しましょう」

と入力していたら

「では、今度、ゆっくりご飯しまじろう

Hiroba_27 

いや、それは 勘弁してください・・・

----Ads----

こどもちゃれんじSHOP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Core2Duo MacBook

が、実は先週末に届きました。
あ〜もちろん、自分のじゃありません。レビュー記事用の貸出機です

初代のMacBookを借りたときも思ったけど、このマシン、Web等でスペックを見てるときより、実物を触ってるときの方がずっと欲しくなるボディですねえ。

で、毎度のFinal Cut Studioインストール作業。

Img_5220

これだけで、毎回1時間ほどかかるのが面倒くさいデス。
DVDの交換があるから、出かける訳にも行かないし。
昔、OSのインストールにフロッピーを十何枚も入れ替えた、
イヤ〜ンな想い出が甦ります。

近い将来、MacがBDを標準搭載したら、こーいう大容量アプリはBDで供給されるようになるんだろうか。

ってかさ、せめて、次に使うDVDを教えてくれよ
>FCSのインストーラー

Apple Store(Japan)     Apple Store(Japan)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デジタルフォトフレーム

Dm1

デジタルフォトフレームなる液晶写真立て(?)があるのを知った。

ラインナップはいろいろあるのだが、要はメモリーカードの画像を自動スライドショー表示する液晶ビューアだ。

5.6inch モデル 19,800円、7inch モデル 24,800円、8inch モデル 29,800円と、そんなに高価なものではないが

080crear

写真で見る限り、なかなかシンプルなデザイン。その一方で、SD,CF,メモリースティック各種に対応するスロットやPCに直接接続可能なUSBポートを持ち、リモコン(付属)だけでなく、本体に各種操作ボタンをもつ、など、意外と(失礼)真面目な作り。

8inchモデルでも640x480ピクセルと、解像度的には微妙だが、昔は14インチ程度のモニターでVGA表示だったことを思えば、意外と悪くないかもしれない。

惜しむらくはACアダプタが必要なこと。もちろん付属しているが、シンプルに壁掛けって訳にはいかないじゃないですか。

ドリームメーカー

(楽天へのLINKですが、メーカーサイトです。オンラインショップしかWebを持っていないようです)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月22日 (水)

アーマード イオス

711509a

フォトキナレポートで見て、買う気はないけど是非見てみたいと思っていた
Made Products Camera Armorが、ハクバから発売

711509c

開口部は大きいし、シーリングされてる訳でもないので、防水・防滴機能には期待できそうもない。
ぶつけたり、何かが当たった時のプロテクターだろう。

 

711509b

使い勝手が良くなる訳はないので、自分で使う気はないんだけど、ハクバの写真見たら、チョパムアーマー付けた感じでなかなか素敵(笑)
特にレンズプロテクターはちょっとそそる。。。

いや、まあ、それだけ・・・です。ええ。

---Ads---

マップカメラ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

VARICAM コンセプトモデル

InterBEE レポート8

Img_5172

次世代VARICAM デザインコンセプトモデル

まあ、モーターショーのコンセプトカーみたいなもんなので、おやおややるねえ、と見てるのが正解なのだが、レトロフューチャーなデザインは結構イイと思う。
少なくとも、いまのVARICAMが、フツーのビデオカメラ然してるのに較べて、主張があって(笑)

Img_5188

パナだけど、レンズはライカじゃなくてツアイス。

Img_5187

P2HDユニット。もともとリール単位で回す映画屋さんの方が、カードメディアとの相性はいいはずで、AVC-Intra100は、VARICAMでこそ本領発揮すると思う。
AVC-Intraについてはずいぶん話を聞いてきたが、長くなるので割愛。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AJA HI5 日本語ページ

数日前に日本語ページがないのはマズいんじゃないの と書いたからかどうかは分からない(笑)が、AJA HI5日本語ページが出来ていた

チラシとほぼ同じ内容ではあるが、InterBEEに行かなかったヒトや、行ってもスルーしちゃったヒトには良いことだ。

で、チラシにも載ってるこの図

Hi51

  ↑

HD-SDI SD-SDI インプットと書いてあるカメラは・・・

     ↓

Lx1

どうみても、8mmビデオカメラの銘機 Canon LX-1 に思えるのは気のせいか(笑)

なにも、アナログカメラをもってこなくてもイイと思うが、これが
Hi-8とHI5 を掛けてあるのだとすると、AJAってば、 オヤジギャグのセンスありすぎである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

iPod Shuffle 新CM

新しいiPod Shuffleはかなり売れているらしいですが、クリスマス商戦に向けてさらに加速するためか、アメリカでは新CMが公開されています

Ipod_cm_0

これがすごくカッコいい。
一見、編集リズムでうまく繋いでいるシンプルな構造に見えますが

Ipod_cm02_2  

服のたくし上げに絶妙にシンクして前に出てくる腕や

Ipod_cm03

イヤホンのコードが開いた服の後ろに流れて次のカットに繋がるなど、プリプロ段階で周到に練って、さらに編集時のコンポジット作業もかなり行われているようです。
さすがです。
凝っているとか、高度な、っていうことを感じさせない「見た目はシンプルイズベスト、そのバックヤードを支える高度な技術」っていう姿勢そのものが、アップルという企業とその製品群を象徴していると言ったら言い過ぎですか?

アップルストアのギフトラッピングが見てみたいなあ。
誰かサンタさんになってくれませんか?

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ルパンの愛車が当たるって・・

来年、プレステ用ゲームとして発売される 
ルパン三世 ルパンには死を、銭形には恋を
キャンペーンとして、ルパンの愛車 不二子のハーレーが当たる

Lupin

ミニチュアじゃなくて「実車」というのがスゴい
(ベンツSSK1928は、レプリカモデル)
んだけど、ハーレーはともかく、ベンツSSK1928(レプリカ)が当たっても困ると思うのは気のせいか?

一般的にはルパンの愛車といえば、このクルマ、で正しいんだが、個人的にはフィアット500の方が・・・・・。

ところで、このベンツSSK1928(レプリカモデル)
排気量1584cc フォルクスワーゲン製エンジン フォルクスワーゲン製シャーシ って、それはそれで面白そうだな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

カッシーニの間隙

今日は日曜授業参観の振替休日。
家族でねずみーらんどに行こうかと思っていたら、雨だったので
お台場のSony ExploraScienceへ。

「エクスプロラトリアム」(サンフランシスコ)の体験コンテンツの複製は大人も子供も楽しめる。
もっとも平日でもそこそこの賑わいなので、休日に行くと思うと大変だ。。

360a

で、プラネタリウムの演目が
リングワールド カッシーニ、土星の謎を探る
というCGコンテンツだったのだが、面白かった。

土星探査機カッシーニの探査データから分かり易いネタをうまく織り交ぜ、エンターテイメントなレビューともいえる仕上がりになってる。 Web上の記事

Sony3

にしても、カッシーニの間隙なんてセリフを聴いたのは何年ぶりか。

---Ads----

モノ・マガジン オンライン

| | コメント (2) | トラックバック (1)

AJA HI5

InterBEE レポート7

Img_5060


AJA HI5(エッチアイファイブではなくハイファイブと読むらしい)
HD/SD-SDIをHDMI変換するコンバーター

待望の実機展示。
SDIにエンデベットされたオーディオをHDMIにもエンデベット出力できるのが大きな特徴。
SDIのループアウトを持っているため、結線の途中に割り込ませて、民生用フルHD液晶(プラズマ)で表示できる。

国内代理店のアスクブースでは、KONAに接続してInterBEE直前に量販店で買ってきたという(笑)シャープのアクオスに接続されていた。
でも、HI5の本領を発揮するのはホントはMatrox MXOと繋ぐ時だと思う。AJAとの契約の関係か、アスクブースではMXOの展示を見なかった(ひっそりとパンフのみあり)。非常に残念。

Img_5103

HDMIケーブル付属らしいが、会場ではなぜかJVCのケーブル。
価格は決定していないが、向こうで490ドルという話がAJAスタッフから語られたので、6〜7万の間くらいか。
国内ではアスクの他、計測技研エルグベンチャーズが取り扱い

以下余談
でもさー、上記3社のHPに11/19現在でなんの紹介も出てないってどうなんだろ。
GoogleでAJA HI5と検索すると、ワタシの外部Blogが一番上って、問題あると思います > アスク広報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

パントンなレッツノート

Panton01

PANTONEといえば、広告屋やDTP系には日常的に接する名前だが、パナソニックのLet's noteに、パントンカラー天板の限定モデルが出るそうな。

          Panasonic X PANTONE

Panton03

ああ確かにイイ感じかも。
もともとLet's noteって、パナのオンラインショップではカラー天板のカスタマイズが出来たんだけど、まあ、それなりのカラーバリエーションって感じだった。

でも、ちゃんとカラー設計を追い込めば、同じ蒸着でもここまでの色が出せるんですね〜。

Panton04

もっとも、説明にある

月夜の海のようなミステリアスなムードを漂わせる。
クールな色の小物とあわせて、知性派キャリアをきどってみる。

とか

“仕事ができる”大人の落ち着きを演出してくれる。でも仕事ばかりじゃない遊びごころもたっぷり。こんなPCならシャンパン片手にネットサーフィンも絵になってしまう。

は、出来損ないのLEONやNIKITAのキャプションを読んでるようで、なんか違うと思うぞ(笑) ← 実はこれが書きたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONY HVR-DR60

InterBEE レポート6

Img_5167

HDVのEditcam的運用を期待させるソニー純正HDDユニット
HVR-DR60のお披露目

ちょっとぼったくりすぎな価格(市場想定価格17万円)なものの、新型HDVカメラ HVR-V1Jとの連動機能や、同じLバッテリーによる駆動など、純正の強みを生かした設計は魅力。

Img_5171

HVR-V1Jに装着して試用できた。

で、Macintosh(Final Cut Pro)で使えるの?といえば、実はすでに実機で試し済み。以下、簡易レポート

記録フォーマットは、.m2t(HDVの場合)
これが、カット毎にフォルダにシュリンクされています。一個一個取り出すのが面倒ですが、それはAutomatorで自動化可能。

m2tファイルはそのままではFCPでもQTproでも読めません。
が、MPEG Streamclipで.movに変換可能。
バッチ処理も可能なので手間はさほどかからないものの、変換時間はG5/2.7Dualで、素材尺の3倍程度。
これが実時間以下にならない限り、キャプチャーした方が早い・・・・ので、結論。
現状では(Macでは)意味なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

Appleブースの他社製品-3

InterBEE レポート5
アップルブースを彩った他社製品 3

Img_5119

Matrox MXO

ひとつ前のエントリーで書いたP2ドライブと同じMacBookProに接続されていたMXO。

DVCPROHDやHDVなど、FireWireからNTSC出力ができないフォーマットをリアルタイムにSDI(およびアナログ)出力してくれる優れもの。
KONAと異なりキャプチャー機能は一切無い(出力専用)だけど、KONAの半額だし、なにより外部ボックスなのでモバイル運用も可能というのがポイント高し。
(ユーザーなんで肩入れしてます)

でも、扱いのアスクブースではAJAとの契約上の関係か展示なし。
ひっそりとペラ1枚のカタログがあるのみ。
あ〜もったいない。

Matrox MXO関連のレビュー等は、こちらのカテゴリーから一覧できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Appleブースの他社製品-2

InterBEE レポート4
アップルブースを彩った他社製品 -2

Img_5120

Panasonic P2 drive AJ-PCD20

従来モデル(PCD10)と異なり、FireWire800を搭載。Macユーザーには待望で、パナにしてもアップル仕様に肩入れしたつもりだったはずだが、その時、MacBookProからは17inchを除きFireWire800が無くなっていたという(笑)。パナの戸惑い(怒り)は容易に想像ができる。
MacBookPro全機種にFireWire800が戻り、ようやく幸せな展示が可能になりました。

P2をシステムとしてハンドリングするには必須ともいえるドライブだけど、HVX200を使う個人制作者層にはおおげさで高価い。
1スロット(2スロット)のシンプルなカードリーダーでいいから、数万円以内の選択肢が欲しいところ。

----Ads----

業務用機オンラインショップ 三信ダイレクト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Appleブースの他社製品-1

InterBEE レポート3
アップルブースを彩った他社製品 -1

Img_5111

Canon XH A1

HDV 24P編集をアピール。キヤノンのブースでは編集ソリューションについてほとんど答えられる状況にないので、24P編集に関してはここが集中局となる。
そのため(?)アップルも精鋭(!)スタッフを配置。

ちなみにキャノンの24P編集(キャノンは24Fと表現)は
Final Cut ProのセットアップをHDV 24PにすればOKだが、
キャノンカメラ伝統のお約束としてコントロールは
FireWire Basicを使うこと

Img_5121

SONY XDCAM HD PDW-F30(もしかしたらF70かも)

XDCAM Transferも、VerUPしていて いつの間にXDCAM の全コーデックに対応していた。イイねえ。
でもなんかソニーブースではいまひとつXDCAM をフューチャーしてないように思うのは気のせいか?

-----------Ads------------

【店頭同価・正規仕入・早い、安い、安心!! マサニ電気】キャノン XH A1【HDビデオカメラレコー...

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月17日 (金)

ニコン D40

もう年末商戦には新しいカメラは登場しないかと思っていたら、ニコンから出ましたねえ、D40。

Nikon00_2

他社のエントリー機がむやみに高解像度する中、画素数を 600万画素に抑えるのはマーケティング的には勇気が必要だったはず。
機能的には特にどうということはないのだが、逆に言えば特に不満のないスペックで、軽さと価格は他社より大きくアドバンテージという感じか。

Nikon02

ちょっとユニークだなと感じたのが、液晶表示に選択可能なデザインがついたこと。特にグラフィカルに絞りとシャッター速度を見せるモードは面白い。
もっとも、このカメラを購入する層が、絞りとシャッターの相関関係に興味を持つかどうかは微妙なところだと思うが・・・。

Nikon01
低価格なのに見た目が安っぽくないのは、さすがニコン。

まあ、いかにもニコンらしいコンサバなデザインとも言えるのだけど、こういうカメラらしいデザインには安心感がある。
少なくとも EOS Kissよりも、レンズを含めたトータルイメージでは、高級感はあるよね









オープン価格なのでニコンサイトに値段は出ていないが、ネット通販をいくつかみると、
ボディのみで、6万円。
レンズキットで7万円。
ダブルズームで9万円代前半。

高級コンパクトデジカメにちょい上乗せで一眼レフというトコロを狙ってるのは明らかで、確かにアリだなあと思わせる。

----------Ads-------------

【2006年12月1日発売】ニコン デジタル一眼レフカメラ「D40」 レンズキット(ブラック)【1GB高...

【2006年12月1日発売】ニコン デジタル一眼レフカメラ「D40」 ダブルズームキット(シルバー)...



| | コメント (1) | トラックバック (0)

AVID MC for Mac

InterBEE レポート2

Avid Media Composer ソフトウエア版 for Macintosh

いまでこそ、Final Cut Pro使いのワタシですが、もともとはAVID使いです。
(バーヨンアップで失効してますが旧バージョンの公認トレーナー資格も持ってます(^_^;

Macintoshで始まったAVIDが、いつの間にか(というかいくつか書けないエピソードはあるんですが)Appleと距離を置き始め、ワタシも疎遠になっちゃってたのですが、そのAVIDのメインストリーム製品とも言うべき、Media Composer(ワタシが昔愛用していたシステム)のソフトウエアバージョンが展示されていました。

Img_5077_1

現行バージョン(Ver.2.6)はMacG5およびWindowsの対応だったが、ユニバーサル化された次期バージョン(おそらく2.7)をテクノロジープレビューの形で展示。

Img_5082

Avid Unityによるメディアの共有、Avid InterplayによるアセットマネージメントといったAvidワークフローにMacintoshをそのまま加えることができるのが特徴。(つまりWinとXsanできるようなもの)

現在はインターフェイスは英語のままだが、発売(2007年2月予定)までには日本語化の予定。

Img_5081

展示機はMacPro 2.66GHz Dual,実装メモリ5GBで動作。
内蔵ドライブだけでも動作可能だが、AVIDブランドのRAIDもオプション設定。ただし、Ultra320 SCSI。

Img_5083

あの「AVIDカラフルキーボード」も健在だけど、別売りだって

Img_5084

価格は60万円と、うわあ〜、なんだけど、
アカデミック版はなんと4万8千円

比較検証用に買おうかと思ったら、機関購入のみで、教員個人では買えないって・・・ちぇ・・(笑)

AVID Media Composerのプラットホーム比率は、日本では90:10もしくは95:5でWinベースだが、アメリカではほぼ同じ。日本でも潜在的にMacintoshプラットホームへのニーズは高いと判断しているとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

モバイルRAID:G-RAID Mini

InterBEEイチオシ

G-Technology社はコンテンツクリエーション市場向けの高速ストレージメーカー(らしい)ですが、そこの全ストレージ製品が日本で販売されるそうです。(国内代理店アスク)

Img_5068_1

今回の新発売製品のなかで特にユニークなのが G-RAID Miniという名のポータブルHDD。

2.5inchSATAドライブを2台内蔵、RAID0でストライピングされた小型RAIDで、FireWire800/400およびUSB2.0ポートをもつ。
RAIDでありながらFireWire接続時は、バスパワーで駆動するのが大きな特徴。

底面にはファンも搭載。

Img_5106

内蔵ドライブは5400RPMのRAID0モデルと7200RPMのRAID0モデルがあり、容量は320GBまで段階的にあるらしい。
(日本で発売されるのがどのモデルになるかは不明)

7200RPMのRAID0モデルをFireWire800で接続した場合、DVで7ストリーム、HDVで4ストリーム、非圧縮SD(8bit)で2ストリームの再生可能らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

MDR-NC32NX レビュー-2

MDR-NC32NX レビュー-1の続編です。

山手線(東京-池袋)
効果は大きい。ただし、地下鉄に較べるとちょっと弱いように感じるのは、地下鉄だと独特のトンネルノイズが抑制される快感が強いからか。
また、当たり前だが、線路のポイント切換通過時や、線路のつなぎ目などの振動を伴う音にはあまり効果がない。というよりも音というより振動の不快感があるからだろう。

新幹線(東京-名古屋往復 のぞみ)
山手線に較べてもともとうるさくないと思っていたが、ノイズキャンセリングをオンにするとかなり快適度が増すことに(逆の意味で)ちょっと驚いた。
やや疲れていたせいもあるが、ゆっくり寝られて、あやうく乗り越ししそうになった(笑)危険デス。

バス
エンジン音がおおきく低減されるのは素晴らしい。最近、アイドリングストップバスが増えて、停車時にエンジンを切るバスがあるが、あれに近い感じというと大げさか?(バス自体の小さな振動は消えないので誤解無きよう)

全体的に特に乗り物系のノイズに効果的な印象。
個人的にはカナルタイプは耳に異物感があるので好きではないのだが、そのマイナスを補って余りある感じか。カナルタイプに抵抗感がないならお薦め。
私個人は、はやく慣れると嬉しいなあ、と思いつつ使っている。

MDR-NC32NX レビュー-3に続く

----------Ads--------------------

ネックストラップ+ノイズキャンセリングの新スタイル。騒音を低減したクリアな音を、軽快にリ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

ANA アイス食玩

発売をある方から聞いて、コンビニでひそかに捜すこと数日
ありました。

Ana01

エスキモー コレクターズ:日本の翼

ソーダアイスつき食玩、ANAのボーイング4機種。

ボーイング社の形状承認かつANA承認のペイント

Ana02


2箱買いました。
B747SR JA8133 と B777-300 JA751A
同じ1/500スケールモデルなのに、この差。
いかに747と777が違う種類の機体なのかが実感できます。

B747SR JA8133

Ana03

Ana04

Ana05

Ana06

B777-300 JA751A

Ana07

Ana08

Ana09


ちなみに、1箱300円(税別)
ソーダアイス部分は良くて50円ってトコでしょうから、
250円の模型としては・・・・なかなか良くできていると思います(笑)

アイスなのでオトナ買いに向いていない(こんな箱、たくさん来たら冷凍庫に入らない!)し、在庫管理も冷凍庫じゃ、普通の食玩通販だと扱ってないかと思ったら、一応、楽天内では1ショップやってるようで。
ただ、安いけど送料がクール便でかかっちゃうのが微妙。

---------Ads---------

【定価の30%引き】森永乳業 1800Collectors(コレクターズ)日本の翼 300×6入

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

HVR-1500仕様変更

InterBEE前で各社新製品のリリースや、既発表製品の詳細情報リリースが多いが、HVR-1500の製品ページができていた。
MACお宝経由で知った・・・(^_^;)

15001

HD-SDI出力標準装備


あれ?それってオプションでは?当時のエントリーにも書いてるし

と、当時のプレスリリースlinkを見ると

HDVレコーダー「HVR-1500」は、当初別売を予定していたHDデジタルインターフェースボード「HVBK-1510」を標準搭載することになり、商品仕様および希望小売価格の変更を行います。これに伴い、発表文の価格および文面を変更いたしました。(2006年11月10日)


あ・・・・・。

と言う訳で、HD-SDIボード込みで100万円(税別)のデッキになりました。
下位機種(M25J等)と価格差が開いちゃったけど、仕様と価格のバランスから言ったらイイ線いってるかも。
同ランクのDVCAMデッキDSR-1500A/2の20万円アップってことですね。。。
ワタシには手が出ない(し、オーバースペックだ)けど、スタジオで運用するならイイ感じでしょう。

で、日記書くためDVCAMのサイト見ていて気が付いた。

DSR-25が無くなってる

ちょっとショック(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

AJA HI5

という製品がInterBEEで発表らしい。

HD/SD-SDI信号をHDMIに変換するミニコンバーター

キタキタ、遂に来た。

SDI オーディオもちゃんとエンベデットでHDMIへ。 らしい

Matrox MXOがせっかくSDI持っていても、SOHOクラスでは猫に小判。民生用のフルHD液晶(とかプラズマ)に繋ぐため、HDMI出力が欲しいなあ、とか思っていたけど、これなら!(かも)

それに、もうちょい上のポスプロであっても、客用大型モニタにどーやって繋ぐ、という課題はある訳で、結構ニーズはあると思う。

問題は値段だ(未発表)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

PS3とHDMI 1.3とxvYCC

各地で徹夜組が出たプレステ3の発売日。
ニュースを見ていて、ふと
プレステ3はHDMI 1.3だったことを思い出す。

と思ったら、やはり、というかなんというか
HDMI Licensingによる説明会が、昨日開催されていた。

AV Watch での記事
ITmedia での記事

現実的に表示デバイスが存在しない現状では、ピンと来ない部分もあるけど、「来るべき近未来」の基幹技術ともなるうるものなので、もうちょっとちゃんと追いかけよう。
色深度については分かっていたが、リップシンクの調相機能もあるんですね。

PC系への採用/普及も想定しているようです。

まあxvYCCといっても、標準的な制作側がそこに踏むこむのはいつか、って問題も内包してるとは思うんですが。

んでもさ、ソニー、 PS3はHDMI 1.3だけど、BDレコーダーは HDMI 1.2ですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

HCM ガンダムキャンペーン・・

HCM PROフィギュアシリーズは、価格と質感が見合っていないので買ったことのない製品だが、販促キャンペーンをやっている。

合計7000名にプレゼントはいいんだが

Hコース:ガンダム×シャア専用ザク(エクストラペイントVer.) 
まあ、特別カラーバージョンはプレミアものの定番だよね


Cコース:νガンダム、サザビー対応バトルパーツセット

よく分からないが、限定パーツは欲しいマニアもいるだろう


Mコース:リ・ガズィ ダミーバルーン(空ビ製)

で、先日までこーいう写真が掲載されていた。

Hcm
・・・・なんですか?このダッチXXXみたいなの・・・・

※Mコースの写真は試作品のためリ・ガズィではありません
と注釈は入ってるが、そーいう問題じゃないだろう。

このキャンペーンで、かえって買う気を無くしたヒト、多数とみた・・・

と、思っていたら、写真が差し変わった。

Hcm2

・・・・・・・だから・・

・・・・

リ・ガズィではない、のが問題なんじゃないんだってば・・・・。

----Ads------

HCM pro 逆襲のシャア スペシャルセット 【予約商品・11月22日入荷予定】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MDR-NC32NX レビュー-1

昨日買ったノイズキャンセリングヘッドホン SONY MDR-NC32NXのファーストインプレッション。
とはいえ、ワタシは、この違いは分からないであろうレベルの耳しか持たないので、参考程度にして欲しいデス。
さらに言えば、ノイズキャンセリングヘッドホンとして評価の高いQuietComfort2や3は、ショップで試したことがあるだけなので、ちゃんとした比較も出来ません。
あらかじめ、よろしくデス。

まずは外観から

Mdrnc32nx1

ノイズキャンセリングヘッドホンも、いまでは数千円から数万円と様々な製品が出ていますが、MDR-NC32NX はその中でも、最軽量に属する。
使わないときはiPodといっしょに、上着かバッグのポケットに突っ込んでおきたいワタシには重要なポイントです。

また、NCヘッドホンとして初めてに思うネックストラップ型もポイント高し。
ただし、ストラップ穴のないiPodにはそのままでは使えません。(後述)

Mdrnc32nx2

NCユニットと電源部が別ユニットなので、ぶらさがる重量は非常に小さい。NCユニット上部に電源スイッチ。
BOSE製品が電源オフでは使えない(音が出ない)のに対し、MDR-NC32NX は電源オフでは普通のヘッドホンとして機能する。電池切れ時にも使えるのはBOSE等のハイエンド機に対して大きなアドバンテージ。

Mdrnc32nx3

電池ボックスは首の後ろに位置する形となる。いいアイディアだと思う。
もうちょっと肌との触感が良かったらなあ。

Mdrnc32nx4

電源は単4が1本。公称持続時間は、アルカリで50時間、マンガンで22時間
前述のように電池が切れても、普通のヘッドホンとして使用可能。

大きな力が加わると、抜けるようになってるジョイント部。
エレベータの扉など、万が一の挟み込みの危険を考えると大事な構造。

Mdrnc32nx5

イヤホン部にNC用集音マイク。これを覆ってしまうと音が変わる(NC効果がおかしくなる)のが面白い。
イヤホン部のコードをスライダーで調節できる。

Mdrnc32nx6

シリコン製のイヤーピースが3種類付属。
まだ、試行錯誤していない。

Mdrnc32nx7

iPodにつけるためには、iPod側になんらかのケースが必要。
写真の矢印部分を回すことで、ミニジャックコードの長さを調整できるあたり、芸が細かい。

街の中で使ってみた
御茶ノ水のスクランブル交差点。電源オンオフでクルマの走行音が激減する。一方でヒトの雑踏の音は半減、って感じ。
ドラマの編集時に、環境音をぐっと絞ってセリフを聴かせる、みたいな印象。

地下鉄の中
最も効果を実感。低い走行音やトンネル特有の重い雑音が激減。
その一方で車内放送はあまり変わらずに聞こえるあたり、NC適用周波数帯のバランス付けも上手。

静かな住宅地

抑えるべき雑音がすくない分、電源オンとオフで音楽に与える影響がよく分かる。もともと音質等をシビアに言う製品ではないが、オフの時の方がやはりまともな音。さらに、曲間の無音時には、サーッというNC独特のノイズが気になる。
これらは街中や地下鉄ではまったく気にならなかったので、周囲の環境に大きく左右されるのを実感。

帰宅時に3〜40分使用しただけなので、第一印象のみ。
来週、出張があるので、新幹線等での効果を試してみる。

量販店で9,980円(税込)だったが、ネット通販では9000円を切っている店もある。チョット悔しい(笑)
送料(東京を想定)を加えて楽天最安値が以下のリンク。


ネックストラップ+ノイズキャンセリングの新スタイル。騒音を低減したクリアな音を、軽快にリ... ポイントと送料を勘案すれば量販店の方がちょっと安い。 交通費がかかならないヒトは量販店がいいかも。

MDR-NC32NX レビュー-2 に続く

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

さくらやBEST館になる?

いや、下手すれば単に駅前立地のベスト電器になっちゃうか?

ベスト電器、さくらやを子会社化

だそうで。

このリリースを経済産業省が出してから、1年3ヶ月持たずに 事業再構築計画は大きく変わるようで。。

すぐ無くなるってことは無いと思うけど、残っているポイント(いま見たら59,000円あった)、使っちゃう方がいいかな〜
ちょうどプレステ3とソフトが買えるぞ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ノイズキャンセリングヘッドホン

Img_4864今日、打合せの前に偶然見つけたコレ

SONY ノイズキャンセリングヘッドホン

MDR-NC32NX

今日から発売らしい。

店頭売価は9,980円(税込)だった。

以前から興味はあったので買ってみた。

感想はのちほど。


レビュー その1、書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Matrox MXO 不具合備忘録

Mxo_title_3

久しぶりにMatrox MXO関係ネタ。
まあ、不具合というほどのものではないがMXO(ドライバ?)による影響らしい現象が起きている。

前段
もともと5ボタンマウス愛用者なので、こんな感じで使ってる。

Mxosys

ホイールがジョグになっていて便利、ジョグしつつIN,OUT打ちですね。(閑話休題)

ホイールボタン(ホイールの押し下げ)は、アプリの切換に設定(MSマウスドライバのデフォルト)

Mxoos

つまり、MacOS Xキーボードショートカットの
コマンド(?)+ Tab キー設定。

これが、Matrox MXO使用時には、機能しない
MSマウスドライバ上の問題ではなく、コマンド(?)+ Tab キー自体が効かなくなる

Mxoout

いろいろ設定を変えてみると、Final Cut Proのビデオ再生設定で
MXOからの出力を選択すると発生し、
Digital Cinema Desktopや、FireWire出力では発生しない

ことが分かった。

大きな問題ではないが、備忘録として。

他のMXO関連記事は、右側のMatrox MXOカテゴリーから一覧できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アタゴオルと谷山浩子

まったく知らなかったんだけど、アタゴオルが映画化されたらしく
Apple QT Trailersで、予告編が公開されていた

Atag1

   アタゴオルは猫の森

          ってタイトルでさ、冒頭に

Atag2

こんな風にロールテロップが入ったら、
おお、音楽は谷山浩子で、監督はギザブローさん?
って思っちゃうよね〜

♪猫の森には帰れない〜 かと。

実際は、この冒頭テロップは応援団(?)なる人たちの名前で
映画自体は
監督 西久保瑞穂 音楽 石井竜也 でした。

ん〜、微妙かな〜。

Atag3

こんな感じの映像は好きなので、見てみたい気もするけど、来週一杯で終わるのか、無理だなあ

あ、なぜか、声の出演:谷山浩子 だって・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

アバウトなTUMIトレーサー

Img_4861_1_1

ワタシや知人の間で使用率の高いTUMIには、トレイサープログラムという制度があり、紛失や盗難にあったバッグ等が発見された場合、メーカー経由で戻ってくる仕組みです(実際にどのくらいの率で戻るかは不明)

うちには
知人から譲ってもらった26003
個人輸入した26114
御殿場アウトレットのTUMI(アウトレット)で買った2650(廃番)
があります。

Tumiinvalid1 Tumiinvalid

アウトレットのTUMIは、(日本のぼったくり)定価の60〜70%だが、アウトレット品と言うことでトレーサー登録ができない、という制限があります。
(当然、トレーサー登録書類も付いてきません)

でもまあ、ものは試しで、オンライン登録してみました。



2ヶ月後・・・・


Img_4859

3つとも、トレーサー登録カードが届きました・・・

アバウトすぎです。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新MacBookとAperture

ルックスは同じ、価格もほぼ同じで2世代目となったMacBook
MacBookProに続きCore 2 Duo積んで、あっさりとアップルのノートは全機種Core 2 Duoになっちゃった。

先日、最終量産型のPower Mac G4でもApertureは走らないって書いたけど、逆にApertureは正式にMacBook対応したし、いいんじゃないかな〜、MacBook。

でも、Final Cut StudioはNGなんですよね〜。
正確にはMotion2以外は動くけど、FCSとしては未サポートってことだっけ。(いや、Motion2も動くことは動くんだよね。実用的なレスポンスは望めないにしても)

ワタシは出先で本格的な編集はしないから、ある程度動けばOKなんだけど、来春出るであろう次期FCSがアウトの可能性はあるので、いま買うには勇気が要りすぎるのが難点か。

--- Ads --- Apple Store(Japan) Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 8日 (水)

SD版AVCHDカムリリース

AVCHDの本命というヒトもいるパナのSDカード版AVCHDムービーカメラ HDC-SD1が発表された。

Sd1

ワタシ自身はAVCHDフォーマットに(現状では)ネガティブだが、それでも優れた部分もあるフォーマットだし、なるべく良い部分を見つけたいと、様々な発表資料、報道資料を読んでみた。

で、同時発表でDVD版のHDC-DX1もリリースされているんだが

Sd1c

この両者、同じAVCHDカムであり、共通項も多い一方で、まったく違う側面を持っていて、しばらく理解できなかった。
仕様やその他から、比較表を作っていってようやくイメージが掴めた。

(間違っていたらご指摘下さい〜)

レンズ仕様や記録フォーマットは同じ。
記録ビットレートは13Mbps,9Mbps,6Mbpsの3種類だが、
13MbpsのみCBR、9Mbpsと6MbpsはVBR。AVCHDはGOPが(HDVに比較して)長いので、編集と意図するなら13Mbpsしか使えまい。
(4G SDカード使用時で40分か。リーズナブルな1G SDで1枚10分・・)

それはともかく、おおきな違いは同社製BD DIGAを使ったダビング関連

SD1は、SD → BD-RE にコピーして再生(ダイレクト再生はできないのか?)
コピー先は BD-REのみで、BD-R、HDDへのコピーは不可。
DVD-R(やRW等)にも(DIGAでは)コピー不可。
が、付属の簡易編集ソフト(WINのみ対応)を使ってPCで編集、DVD-Rに書き込め、そのDVDはBD DIGAでAVCHDとして再生可能。

DX1は、記録したDVD-R(やRW等)をBD DIGAで再生可能だが
BD-RE、BD-R、HDDへのコピーはすべて不可。
PC用簡易編集ソフトも付属しない。SD1付属の簡易編集ソフトを使うと編集可能かどうかは不明。

なんなんだ、この複雑なマトリックスは・・・・。
これ、販売店の店頭できちんと説明できるんだろうか?いや、説明できたとしてユーザーがその場で理解できるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログモード搭載デジカメ

フジフィルムから FinePix Z5fd リリース

Z5

Z4型番を飛ばしたのは、縁起担ぎでしょうか。
これの2世代前となるZ2を、田舎の両親用に買った経験からすると、まあ悪くないカメラになってるハズ。
(自分で使うなら F31fdですが、やはり店頭では薄型スリムのニーズは高いらしい)

で、気になるのは
デジタルカメラで初となる「ブログモード」を搭載
ですよね、やっぱり。

個人的には、このmono-logueや、mixi用写真は、それぞれPhotoshopに専用のアクションを組んであり、ワンクリックでリサイズ、スマートシャープ、JPEG保存、専用アップ用フォルダへの保存が出来るようになってるのでいいんですが、知り合いからはリサイズが面倒でさ〜、といった話を良く聞くので、ニーズはありそう。

「トリミング」と、自動「リサイズ」「別名保存」が可能 さらに
高速赤外線通信機能(IrSimple™)対応の携帯電話に転送可能

というのは、ランチ日記などを多用するマイミクさんには良いかも。

で、IrSimple™対応の携帯電話って、なにがあるんだろう?

39,800円スタートでしたが、1GBのxDカードが付くのでイイかも。 ある意味、このカメラってメモリーカード代込みで検討する必要あるから・・・

<【2006年12月上旬発売】FUJIFILM デジタルカメラ FinePix Z5(シルバー)【1GB xDピクチャーカ...

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FireWire800カードリーダー

MACお宝鑑定団経由。
秋葉館でExtreme FireWire Reader 輸入版 を販売中らしい。

Extiv4gbinfirewirerea
これ、SanDisk(US)のサイトで見つけてから注目していたんだけど、扱ってるショップが無かったんだよねえ。
MacProがフロントにFireWire800ポートを搭載し、MacBookProの2世代目が全機種FireWire800をつけてきた今こそ、格好の売り時かと思うんだが、日本のサンディスクのサイトにはインフォメーションすらない。
プロカメラマンのMac率は低くないと思うんだがなあ。

まあ、そーいうニッチなポイントに攻め入るのが得意な秋葉館だからこそ、なんだろうが。

Img_4858

ワタシは、もう2年も前に買ったLEXARの旧型 FireWireカードリーダーなので、ちょっとそそられるんだけど、フロントにFW800持つMacProは借り物だしなあ。。。。

ところで、これ、秋葉館の写真も、USサイトの写真も、前からの写真ばっかで肝心のポートが見えないんだけど、FireWire800が1ポートついてるだけ?それともFireWire400とのデュアルポート?
前者だとケーブル忘れたら洒落にならないな・・・

秋葉館 楽天市場店

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

高音質を再現するDVD-Rって?

Sony_1

メディア売り場でSONYの音匠(おんしょう)なるDVD-Rを手に取った。

音にこだわりぬいたPremium Grade
特殊インクのレーベルコートで、高音質を再現


ん〜〜?どういう意味なんだろ。レーベル面のコーティングで反射率の変動を抑えるとか?
と思いつつ、買わずに帰宅、ソニーのサイトを見に行ってみた。

Premium Grade 音匠(おんしょう)とは?

本来の音を忠実に再現することにより臨場感が増し、映像が引き立つ様に設計されています。
この特殊な構造をもつディスクで記録/再生した場合、一般的なディスクに比べ、豊かで自然な音による音場(おんじょう)がテレビ画面に流れる映像とマッチし、非常にリアルな鑑賞が体験できます。


えええ?そーなの?
ディスクの偏芯や平面性の不均一を抑制して安定記録したり、傷を抑制することで、エラー補正を極力抑えるから、とか言うなら分からなくもない。
(でも、きっとワタシの耳では判断できまい)

でも、ディスクの構造で音質が変わるとかって、一種のオーディオ都市伝説だと思っていたんですが。。。。。?
(CDをCD-Rにデュープするとき、1倍速だと音質がいい、とかありましたよね。。。)

う〜ん、よく分からない。。。これ、正しいのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aperture Compatibility Checker

バージョンアップの末に、プロトタイプから実用機になった感のあるApertureだが、その思いはアップルも同じなのか、はたまたAbobe Lightroomに対抗する意味か、30日使用可能なフリートライアル版の提供が始まっている。

これって日本語版?と確かめてみようと、ダウンロード。

主力機(G5)、試験機(MacPro)とも、すでにApertureインストール済みなので、GM(事務)機(G4)にインストールしたら、スペック不足と撥ねられた。

ん〜、グラフィックカードが役不足だっけ?
と、Aperture Compatibility Checker(ダウンロードはココ)を走らせてみる。

Aperurechecker

え・・・・?

Power Mac G4って、ダメ?
前からそーだっけ????

GM機とはいえ、最終量産型のPower Mac G4(1.42Dual)だよ?
Apertureの動作要件って変更になったんだっけ?


Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TUMI 2650 レビュー 4

TUMI 2650 レビュー  外観篇 ポケット篇 ディティール篇に続き

今回は内部コンパート篇(最終回)

Tumi_91

2650内部は、1室構造で仕切もないため、サンドイッチをいれるならいいが小物を複数入れるとごちゃごちゃになる。

また、底面にボードもクッション材も入っていないので、ワタシが狙うミニマムカメラバッグとしての使用は不安が残る。

Tumi_92

カメラバッグ用のインナーケースを物色。ちょうどサイズが適当だったのが

エツミのクッションボックス フラップ付きAタイプ(定価1890円)

Tumi_93

ちょうどイイ感じにSONY HVR-A1J(HC1の業務用)が入ります。

ただし、XLRユニットと外部マイクは外したライトモード。

Tumi_94

こんな感じ。HDVカメラと予備バッテリー(もしくはペットボトル)とか、標準ズーム付きのデジタル一眼レフがちょうど入るくらい。

もちろん使い勝手としてはカメラバッグに及ばないが、見た目がカメラバッグ然としていないので、気に入っている。

Tumi_95

カメラ等を入れたときの外観。

他のTUMI製品レビューは、右側のTUMIカテゴリーから御覧頂けます。

過去にレビュー(?)書いたTUMI製品

TUMI 26003 (Generation 4)

TUMI 26114 (Generation 4.4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

オキシフライヤー

オキシライド乾電池といえば、キヤノンのスピードライトで不具合があったり、京セラのカメラでも回路破損の可能性をメーカーが告知するなど、カメラユーザーには緊張感を強いる存在だが、それでも電池として優秀な存在であることには違いがない。

オキシライド乾電池を動力に使った有人飛行機プロジェクトは、ちょっと感動的なプロジェクトだと思う。

で、松下がオキシライド乾電池キャンペーンとして、そのオキシフライヤーの1/50模型のプレゼントキャンペーンを行っている。
模型といっても、ちゃんとオキシライド乾電池で充電し、空を飛ぶというもの、
〆切が今年の年末というのも気の長い話だが、応募して損はないっすヨ。

キャンペーン応募ページ

モノ・マガジン オンライン:mono ONLINE

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アカデミック版PhotoshopWorld

Photoshop world conference & expo 2006
が、今月下旬に開催されるのはご存じの方も多いかと思いますが、その中で、大学生、院生に朗報デス。

Psd

  学生限定チケット 設定

このイベント、本気でデジタルフォトや、画像処理を志向するヒトには、学生でもアマチュアでも非常に意味のある内容なんだけど、今年から、1day Pass 10,000円、2day Pass 18,000円、と、参加費も本格派になってしまい、学生に勧めにくかったのも事実。

が、一部参加セッションに制限があるものの、1day Pass 3,000円、2day Pass 6,000円と破格の設定がされたので、安心して「行け」と。

主催者から学生向けチラシを頂いたので、ワタシの関係する大学、大学院には今週中くらいをメドに置いておきますが、上記Linkから申し込めるので、興味持った学生はそちらから。

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPodあやかり商品?

ビクターからネックストラップ型インイヤーヘッドホン発売

Ipod3
                         ビクター ステレオミニヘッドホン HP-NX33

デジタルオーディオプレーヤーを首から掛けると、あくまで汎用品をアピールしているが、イメージイラストのシルエットといい

Ipod2

この5色のカラーラインアップといい

Ipod

iPod仕様だよねえ。
(ただし、iPodには伝統的にストラップ穴がないので、ケースに入れなきゃいけない)

さて、この製品のRED仕様はでるのか?

注意:AppleStoreへのLINKです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

ガンダムハンマーで殴りたい

プレステ3の発売を今週末に控え、話題はやっぱPS3版ガンダムですが、ちゃんと任天堂Wii用にもガンダムゲームはあったんですね。

SDガンダム スカッドハンマーズ

なんだ2等身ものか、と思いながらプロモーションビデオ見て、ウケました。

面白そう・・・・。

Sdg02

           殴る

Sdg03

           叩く

Sdg05

         ガウだって殴る

Sdg04

大河原邦男デザインは、こーいう時に真価を発揮する?

Sdg01

イラストまで大河原氏。

パワーグローブは時代に早すぎたけど、こうして結実したのか。
 いや〜、ゲームとしちゃ、やっぱ任天堂の方が上手っすね。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Aperture 1.5.1 アップデート

ソフトウエアアップデート経由で(確か)金曜日から、Aperture 1.5.1 が提供されるようになっている。
アップデート時に内容を読むのを忘れてしまったので(^_^; 、アプリ自体の修正点は不明だが、ライブラリをアップデートするくらいなので(かなりの時間がかかる)内部処理的にはそれなりに大きな修正が行われたのかもしれない。

それよりも(個人的に)大きなのが、ついに日本語ヘルプファイルとなったこと。英語力の無さから悩んでいた部分が解消される(んじゃないかな)と期待している。
さらにポイントが高いのが、「デジタル写真の基礎」という名のファイル。
コンパクトながら、写真撮影における理屈のイロハと、デジタル写真画像における基礎的理屈が記述されている。

Aprture151

アップルのソフトウエアは、例えばFinal Cut Proにおいても、デジタル映像の基礎理論のページが充実していたりと、基本体系からアプリケーションを「ツールとして」提供しようと言う姿勢が感じられて好ましく思っていたが、Apertureにおいても同じだった。
素晴らしい。

日本語パッケージ版を買うと、これは印刷物として付属するのかな?それともPDFのみか?
Final Cut Pro(現在はFinal Cut Studio)では、6.8Kgにもなるマニュアル(インストールDVD含む)が付属したが

22996660_191

さすがにそうはいかないか・・・・。

それでも、こういうきちんとしたマニュアル作りは好感が持てる。
アプリのローカライズはもちろん、マニュアル類の翻訳に踏み切ったアップル(J)に敬意。

Aperture関連のエントリーは、右側の「画像処理カテゴリー」で一覧できます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

TUMI 2650 レビュー 3

TUMI 2650 レビュー  外観篇 ポケット篇に続き

今回はディティール篇

Tumi_5

ベルト金具、ジッパー金具のデザインはGeneration 4のもの

Generation 4と現行Generation 4,4の意匠の違いについては、以前書いた TUMI 26114レビュー 3を参照していただきたい。
そちらと較べると分かるが、26003(G4),26114(G4.4)はともに、ガンメタリック色なのに対し、この2650(G4)はマットなブラックである。

Generation 4以前のTUMIを持っていないので、実は2650がG4ではないのかも知れないし、定番系のビジネスバッグと2650のようなショルダーバッグでは意匠は同じでもカラーリングを変えているのかもしれない。

この辺はワタシの知識不足な部分。

Tumi_6

同じくTUMI製品で(ワタシが)初めて見るプラスティック留め具。
パテントナンバーが入っているからには特別なものなのだろうが、その意味はよく分からない。
ちなみに使用感はパチンと心地よく着脱できるが。。。

Tumi_7

ショルダーストラップは長さ調整が可能。

このクラスの小型製品でも、MILスペックを満たした26114等と同じものが使われている。
ただし、そこまで重量物は入れないだろうと言うことか、他の製品のように滑り止め付きのショルダーパッドは付いていない。

ワタシは気軽にカメラ1台突っ込んで出かけるときを想定してこれを買っていること、また、撫で肩なので、肩から滑りやすいこと、への対策が必要だった。

Tumi_8

カメラバッグアクセサリーでショルダーパッドを探し、装着。

ブラック系は、違和感なく合わせやすいので助かる。

ちなみにこれは、エツミ(TUMIだから語呂合わせしてみた(^_^;)のショルダーパッドリバーシブルという製品。ウエットスーツ素材使用で、滑らず快適である。


 

レビュー4 内部コンパート篇(最終回)に続く

他のTUMI製品レビューは、右側のTUMIカテゴリーから御覧頂けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

ランボルギーニなノート

すでに知ってるヒトも多いと思うが、ASUSから

ASUS LAMBORGHINI VH1 Golden Edition

が発売らしい。

Asus1

そう、ランボルギーニ社が外装デザインしたノートPC。
コラボレーションノートPCとしては、以前、シャア専用ノートなんてのも出たが、あの安っぽさとは雲泥の差、たしかに、いや〜ん、カッコいいな外観

Asus2

ランボルギーニといえば、カウンタックと返事しちゃうあたり、サーキットの狼世代がバレバレなんだけど(笑)こーいうのもアリですねえ。
いっそ、Porsche Designにデザインそのものさせてみたら面白いかも。(HDDはありますね、イマイチですが)

そーいえば、PowerBook G4(チタン)の頃、プロテクターが流行って、その中にも似たようなのがあった気がする。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

TUMI 2650 レビュー 2

TUMI 2650 レビュー 1 外観篇 の続き

今回はポケット篇

Tumi_1_1

もともとTUMIのビジネスバッグはビジュアルアイデンディティともいえる4つポケットデザインに象徴されるように、ポケットが多く、細かく細分化されているのが大きな特徴のひとつ。

Small Messenger Bag とされる 2650 も例外ではない。

フラップ(上蓋)部分のジッパーポケット。

サイフその他、よく使うものに便利だが、フラップ内のため、あまり重いものを入れるとフラップの開け閉めに妙な感覚。

Tumi_2_1

サイドポケットとリアポケット

サイドポケットは、左右同じ構造だが、写真のようにリングが付いているのは向かって右側のみ。
携帯電話等に活躍している。
折りたたみ傘は入るが、500mlペットボトルは入らない。

リアポケットは深く、文庫本や手帳など結構な週能力があるが、バッグ内部との間に固い仕切がある訳ではないので、その分、内部に出っ張ることになる。

Tumi_3_1

フラップを開けたところ。

フラップ内側に、メッシュポケット。
奥の身体側にもジッパーポケットがある。このポケットは前述の外部リアポケットとまさに表裏一体となっていて、収納量はトレードオフの関係。
(仕切られていて、繋がってはいない)

Tumi_4_1

フラップの内側には、薄手のジッパーポケット(名刺入れ程度)とメッシュのU字型ポケット。
メッシュU字型ポケットの中には、トレーサータグとペン、IDカード用(?)スリット、キーホルダー。

レビュー3ディティール篇に続く

他のTUMI製品レビューは、右側のTUMIカテゴリーから御覧頂けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手ブレは事故の元

女子校で生徒百人体調不良 文化祭で

体育館で映像を鑑賞していた女子生徒100人近くが吐き気などの体調不良を訴えた。うち13人が市内などの病院に搬送され、4人が入院


って、上映したのはホラー映画かピカチュウか、と思ったら

文化祭閉会式の催しとして生徒らが自主制作した映像を鑑賞
映像は前日の文化祭の催しや校内の様子を記録したもの


ん?と思ったら

同署は揺れなどが多い映像を見ているうちに酔った可能性が高いとみている


そ、それは・・・・・・。

生徒が撮った文化祭の記録ビデオって、99%手持ちだよね。
そのうえ、パンやズームが多用されるアレだよね。

それを

全校生徒約500人が体育館のスクリーン(縦約3メートル、横約5メートル)で

自殺行為(笑)だと思います。250インチ相当の大画面での素人手持ち映像を20分以上。。。。想像しただけで気持ちが悪くなる。。

先日、子供の保育園参観の際に、A1Jで遠くから子供を撮ったが、なまじ望遠が効くだけに、CinemaDisplayで再生しながら後悔したもの。。。

うう、もって他山の石としよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

セブンイレブンでiPod

昼にセブンイレブンに寄ったときに置いてあったチラシ

Img_4690

セブンイレブンは以前からiPodもiTunes Cardも扱っているので、それ自体は驚くに値しないが、

iPod nano 4GB + ドッキングスピーカーセットで¥23,800-

って、iPod nano 4GBの定価じゃん。
ってことは、スピーカーはタダ?

調べてみたら、ROCKRIDGESOUND社のSound Terminalって製品のようだ。
ヨドバシでは9,800円で売られている。

セブンイレブンがスゴいのか、他にからくりがあるのかよく分からないけど、ほぼ定価でしか販売されていないiPodなのでちょっと驚いた。

Img_4691

さらに、オリジナルデザインのiTuns Cardっていう発想も良いよね。
クリスマスシーズンを迎え、ちょっとした感謝ギフトにはイイし、これまた基本的には定価販売のカードなので、デザインで選ぶというのは有りだし他のショップとの差別化にもなってる。

でも、一番ウケたのは、実はチラシの裏側。
このiPodチラシを裏返すと・・・・・

Img_4692

いや、素晴らしい(笑)
セブンイレブンで35万円のお買い物ですか(笑)

なんというか、セブンイレブン、やるな〜。


ちなみに今現在、セブンイレブンのHPにこの情報は掲載されていない。


HY2M HYPER HYBRID MODEL 1/12 RX-78-2 GUNDAM HY2M HYPER HYBRID MODEL 1/12 RX-78-2 GUNDAM

販売元:バンダイ
発売日:2006/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まあ、買うならアマゾンの方が安いんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

MacPro : Motionでの比較

MacProとPower Mac G5比較シリーズ4

シリーズ1:Photoshop 篇
シリーズ2:Final Cut Pro/HDV 篇
シリーズ3:Final Cut Pro/DV 篇

で、4はMotionなんだが、MotionはCPUよりGPUがパフォーマンスを決定するアプリ。

負荷の高い処理はすべてグラフィックスカード上のプロセッサが担当するため、CPUは実際のコンポジットの構築にはほとんど関与しません。

Apple Proトレーニングシリーズ Motion 上級編(Damian Allen著)より
日本ではボーンデジタルより刊行
日本語版はテクニカルチェックと画像作成させていただいてます 

で、うちのG5は青い局地戦用

829780_2788364328
ATI Radeon X850 XT:(VRAM 256MB)

だが、MacProは巨大な

Img_4390
NVIDIA Quadro FX 4500:(VRAM 512MB)

と、グフとビグ・ザムほどの差があるGPUなのでフェアな戦いにならない(もともとフェアな戦争なんてないのさ、というのは置いておいて)。
本当なら同じグラフィックカードを刺して比較すべきなんだが、まあ、そこまでの検証は雑誌でもやれていないようなので、参考値として。

前述の書籍 Motion 上級編に

プロジェクトで複雑なビヘイビアを多数使用する場合、あるいはパーティクルシステムを使用して作業している場合には、プロセッサの速度は大いに重要

と書かれているので、
複数のパーティクルエミッタを使って、リアルタイムプレビュー一巡目(二巡目になるとRAMにバッファされるはず)の再生フレームレートを比較。

MacProは数個のパーティクルでは平然と29〜30FPSで張り付くので、MacProが音を上げるまでパーティクルを多重適用、同条件下でのG5側のFPSをチェックした。

Motion

MacProが26〜29FPSの状態でG5は13〜16FPS。

ううむ、思ったより差がつくなあ。


Motion 上級編―革新的なモーショングラフィックス Motion 上級編―革新的なモーショングラフィックス

著者:Damian Allen
販売元:ボーンデジタル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

追記 あと、差がつくのが「ファンの音」G5では上記作業、ファン全開で大きな音がしますが、MacProではそこそこ、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

BOSE M3の黒

今年のPC、デジタルAV系の特徴(流行)として、スペシャルな黒、をバリエーション展開するのがあると思いますが、知人の間でも評価の高いコンパクトパワードスピーカーBOSE M3に、艶消しブラックモデル登場

BOSE M3といえば、基本的にはBOSE直営店でしか買えない製品(AppleStoreは展示・販売している)で、その価格に目をつぶれば(ここ大事)デスクトップスピーカーとしてはベストな製品

Th374ja_350x407

アルミの質感も上品で、CinemaDisplayと並べると意味もなくお洒落な(?)雰囲気の一品なのだが

P1

マットなブラックもイイ感じ。
しかも、価格は同じってのも◎(笑)
例によって直営店でしか売らないらしいが、AppleStoreには入るかな?

あ、買いませんよ。一応、言っておきますが。

マイクロミュージックモニター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TUMI 2650 レビュー 1

Tumi_1

半年ほど前に、御殿場のTUMI アウトレットで購入したTUMI

Tumi_2

通常のシリーズとは違うプレートの付け方

Tumi_3

Small Messenger Bag 2650 

とタグにあるように、ショルダータイプのバッグ
タグにあった公称サイズは 22*28*14cm
セカンドバッグとしてはやや大振りか。

すでに絶版のようで日本のTUMIサイトでは検索できない
USのTUMIサイトでは、this product is out of stock.表示があるものの、製品ページは残されている
TUMIのサイトはUSのURLを打っても強制的に日本語版サイトに飛ばされる。それ自体を云々言っても仕方ないが、それなら本国同様、過去の製品ページも保持して欲しいもの。

Tumi_4

フラップを開けるとこんな感じ。

続きは レビュー2:ポケット篇 で。

他のTUMI製品レビューは、右側のTUMIカテゴリーから御覧頂けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »