« Photoshop world 2006 | トップページ | TUMI 26114 エラー品だって »

2006年11月30日 (木)

Photoshop CS3とラッセルブラウン

Img_5361

Photoshop world conference & expo 2006の基調講演
アドビのシニアバイスプレジデント、ジョン・ロイアカノと
かのドクター ラッセル・ブラウンによって部分公開された
次期Photoshop CS3については
デジカメWatchASCII24が伝えてるので重複は避ける。

Img_5360_1

遂に動画対応したこと、そしてスマートフィルタの搭載によってPhotoshopに画像処理における非破壊編集が実装されることの意味は非常に大きい。
動画の扱い、特にフォーマット変換やYUV→RGBのカラーマネジメント等をどう処理するのかに不安と期待が入り交じる。

基調講演で印象的だったのは、オーディエンスでWinでPhotoshopを使っているユーザー、と問われたとき、好意的に見ても2割以下しか居なかったこと。
ジョン・ロイアカノもラッセル・ブラウンも、Macプラットホーム重視の姿勢を隠そうともしなかったことか。
(プレゼンはすべてMacBookProで行われた)

と言う訳で? ラッセル・ブラウン写真集(?)

Img_5337

|

« Photoshop world 2006 | トップページ | TUMI 26114 エラー品だって »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

画像処理」カテゴリの記事

コメント

>遂に動画対応したこと
モーショングラフィックス機能ですよね。
あれはどういうことなんですか?実際に映像を取り込んでフレーム単位を静止画として扱って加工できる?
それとも1枚の静止画像を元にPhotoshopで続きのフレームを作成して擬似的に動画をつくるってことですか?(←「アルゴ探検隊の大冒険」のレイ・ハリーハウゼンみたいな??)

投稿: Rena | 2006年12月 1日 (金) 23時39分

う〜ん、基調講演で見せただけで、会場では見ることが出来なかったため、詳しいことは分かりません。
ただ、ビデオ編集との連動みたいな発言があったので、お遊び程度でなく、業務ベースのものを志向していると思います、

投稿: SAIKA | 2006年12月 2日 (土) 01時15分

ああ。気になる。5.0、6.0、7.0、8.0(CS)って使って来ました。
9.0はべつにいいやって思って買いませんでしたが、7.0のときのような大きな展開がありそうですね。
でもまだロゼッタだったりするのかなー。

投稿: Rena | 2006年12月 2日 (土) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Photoshop CS3とラッセルブラウン:

« Photoshop world 2006 | トップページ | TUMI 26114 エラー品だって »