« ブログモード搭載デジカメ | トップページ | 新MacBookとAperture »

2006年11月 8日 (水)

SD版AVCHDカムリリース

AVCHDの本命というヒトもいるパナのSDカード版AVCHDムービーカメラ HDC-SD1が発表された。

Sd1

ワタシ自身はAVCHDフォーマットに(現状では)ネガティブだが、それでも優れた部分もあるフォーマットだし、なるべく良い部分を見つけたいと、様々な発表資料、報道資料を読んでみた。

で、同時発表でDVD版のHDC-DX1もリリースされているんだが

Sd1c

この両者、同じAVCHDカムであり、共通項も多い一方で、まったく違う側面を持っていて、しばらく理解できなかった。
仕様やその他から、比較表を作っていってようやくイメージが掴めた。

(間違っていたらご指摘下さい〜)

レンズ仕様や記録フォーマットは同じ。
記録ビットレートは13Mbps,9Mbps,6Mbpsの3種類だが、
13MbpsのみCBR、9Mbpsと6MbpsはVBR。AVCHDはGOPが(HDVに比較して)長いので、編集と意図するなら13Mbpsしか使えまい。
(4G SDカード使用時で40分か。リーズナブルな1G SDで1枚10分・・)

それはともかく、おおきな違いは同社製BD DIGAを使ったダビング関連

SD1は、SD → BD-RE にコピーして再生(ダイレクト再生はできないのか?)
コピー先は BD-REのみで、BD-R、HDDへのコピーは不可。
DVD-R(やRW等)にも(DIGAでは)コピー不可。
が、付属の簡易編集ソフト(WINのみ対応)を使ってPCで編集、DVD-Rに書き込め、そのDVDはBD DIGAでAVCHDとして再生可能。

DX1は、記録したDVD-R(やRW等)をBD DIGAで再生可能だが
BD-RE、BD-R、HDDへのコピーはすべて不可。
PC用簡易編集ソフトも付属しない。SD1付属の簡易編集ソフトを使うと編集可能かどうかは不明。

なんなんだ、この複雑なマトリックスは・・・・。
これ、販売店の店頭できちんと説明できるんだろうか?いや、説明できたとしてユーザーがその場で理解できるんだろうか?

|

« ブログモード搭載デジカメ | トップページ | 新MacBookとAperture »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ビデオカメラ」カテゴリの記事

AV機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SD版AVCHDカムリリース:

« ブログモード搭載デジカメ | トップページ | 新MacBookとAperture »