« オキシフライヤー | トップページ | Aperture Compatibility Checker »

2006年11月 7日 (火)

TUMI 2650 レビュー 4

TUMI 2650 レビュー  外観篇 ポケット篇 ディティール篇に続き

今回は内部コンパート篇(最終回)

Tumi_91

2650内部は、1室構造で仕切もないため、サンドイッチをいれるならいいが小物を複数入れるとごちゃごちゃになる。

また、底面にボードもクッション材も入っていないので、ワタシが狙うミニマムカメラバッグとしての使用は不安が残る。

Tumi_92

カメラバッグ用のインナーケースを物色。ちょうどサイズが適当だったのが

エツミのクッションボックス フラップ付きAタイプ(定価1890円)

Tumi_93

ちょうどイイ感じにSONY HVR-A1J(HC1の業務用)が入ります。

ただし、XLRユニットと外部マイクは外したライトモード。

Tumi_94

こんな感じ。HDVカメラと予備バッテリー(もしくはペットボトル)とか、標準ズーム付きのデジタル一眼レフがちょうど入るくらい。

もちろん使い勝手としてはカメラバッグに及ばないが、見た目がカメラバッグ然としていないので、気に入っている。

Tumi_95

カメラ等を入れたときの外観。

他のTUMI製品レビューは、右側のTUMIカテゴリーから御覧頂けます。

過去にレビュー(?)書いたTUMI製品

TUMI 26003 (Generation 4)

TUMI 26114 (Generation 4.4)

|

« オキシフライヤー | トップページ | Aperture Compatibility Checker »

鞄/時計」カテゴリの記事

TUMI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TUMI 2650 レビュー 4:

« オキシフライヤー | トップページ | Aperture Compatibility Checker »