« 放熱板つきハードディスク | トップページ | TUMI リミテッドエディション続報-1 »

2006年12月 4日 (月)

ギガ Hub 購入

打合せで新宿に出たついでに、量販店で1000M対応のHubを買う。

いや、もともと部屋ではギガビットハブを使っているんだが、3年くらい前に買ったそれは4ポート。
まさか個人の部屋で4ポートで足りなくなる日が来るなんて思わなかったが、メインにサブにPowerBook G4(はAir Macで使うこと多いんだけど)にLan接続HDD。しばしば来る検証機・・・に、都度古い100M Hubも併用する現状は間違ってるだろ〜と。

今週から新しい検証機がやってくる予定もあり、リプレイスした。

G_hub01

新宿で思いついてそのまま量販店に行ったので、下調べゼロだったが、いまでは8ポートでも1万円を切るのが常識なんですねえ。
どこのメーカーの、どの機種がいいか、結構迷う。
基本的にはどれでも大差ないハズだが・・・・。

結局、BUFFALOのLSW2-GT-8ESRを買う。
いま、使っているのが同じバッファローだったというのもあるが、予備知識、下調べのない中で、このシールに日和ってしまった。

Img_5372

なるほど、消費者心理って、こういうものなんだなあ、と実感(?)

8,480円で十分安いと思ったものの、帰宅して調べたら定価8,990円。
え、いうほど値びいてはいなかったのね。
ネット通販だと送料込みで7,100円じゃん・・・。微妙な気分だ(笑)

---Ads---

【送料無料!】BUFFALO 10/100/1000MスイッチングHub 10/100/1000M×8ポート LSW2-GT-8ESR

|

« 放熱板つきハードディスク | トップページ | TUMI リミテッドエディション続報-1 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

いや=スイッチングハブも安くなりましたね。昔の1000Mタイプは製品によって本来の通信速度をだせないもの(100Mぐらしか出ないのにギガイーサーと称した製品が多かった)のですが、最近のは性能がよくなったのでしょうかね。ギガイーサーの本来の性能を出し切るには、イーサーネットケーブのクォリティーや長さがかなり影響してきますので、いろいろ試してみる価値はあるのではないでしょうか。
ケーブルも凝り始めると結構お金かかってしまうのですが。。。。
イーサーネットケーブルのコネクタ用のカッターがあるとだいぶ節約はできます。

投稿: KM | 2006年12月 4日 (月) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギガ Hub 購入:

« 放熱板つきハードディスク | トップページ | TUMI リミテッドエディション続報-1 »