« 蒼いロジクールVX Revolution | トップページ | カギは腕時計だ »

2006年12月21日 (木)

ディープ・ブルーwithブルー

ディープ・ブルーと聞くと、ついジャック・マイヨールがイルカと見つめ合うビジュアルをイメージしちゃうんだが、それは、グレート・ブルー(もしくは長尺版のグラン・ブルー)。それって、20世紀のハナシでしょ、と知人女性に言われショックを受けたのは去年のことだが、たしかに21世紀だとBBC制作の映画ディープ・ブルーのほうが有名?というわけで

Deepblue

Blu-ray版のディープ・ブルー ブルーレイ・エディション発売だそうで。

いや、たしかに、こーいうコンテンツこそHDを牽引していくものだと思う。個人的にはバラエティ番組がHD放送されようがSDだろうが、どーでもいいことだけど、世界遺産とかディープ・ブルーのHD放送が増えてくれば、居間のHD化を急ぎたくなるってもんだ。
(うちはワイドだけど、いまだにSDのCRTです)

Deepblue_04

まあ、実際にはこのディープ・ブルー、フィルム撮影が多く(こういうコンサバな姿勢も好きです)、高感度フィルム特有の粗い粒子感が目立つカットも多かったと記憶してるので、ブルーレイになったら、そのノイズもいっしょに出てくる気もしちゃうんだけど、それでも欲しいなあ。
HDモニターどころか、PS3も持ってないので、見る術は皆無なんですけどね。

高画質な予告編はアメリカのアップルのサイトで見ることができます

--Ads--

BRD>ディープ・ブルー ブルーレイ・エディション 【※本商品はBlu-Ray Discになります。DVDで...

普通のDVD版は

ディープ・ブルー スタンダード・エディション

|

« 蒼いロジクールVX Revolution | トップページ | カギは腕時計だ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

AV機器」カテゴリの記事

コメント

思いっ切り
ディープブルー=ジャック・マイヨール
だと思ってました(爆)。

投稿: 森田勝里 | 2006年12月22日 (金) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディープ・ブルーwithブルー:

« 蒼いロジクールVX Revolution | トップページ | カギは腕時計だ »