« 2006年10月29日 - 2006年11月4日 | トップページ | 2006年11月12日 - 2006年11月18日 »

2006年11月11日 (土)

PS3とHDMI 1.3とxvYCC

各地で徹夜組が出たプレステ3の発売日。
ニュースを見ていて、ふと
プレステ3はHDMI 1.3だったことを思い出す。

と思ったら、やはり、というかなんというか
HDMI Licensingによる説明会が、昨日開催されていた。

AV Watch での記事
ITmedia での記事

現実的に表示デバイスが存在しない現状では、ピンと来ない部分もあるけど、「来るべき近未来」の基幹技術ともなるうるものなので、もうちょっとちゃんと追いかけよう。
色深度については分かっていたが、リップシンクの調相機能もあるんですね。

PC系への採用/普及も想定しているようです。

まあxvYCCといっても、標準的な制作側がそこに踏むこむのはいつか、って問題も内包してるとは思うんですが。

んでもさ、ソニー、 PS3はHDMI 1.3だけど、BDレコーダーは HDMI 1.2ですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

HCM ガンダムキャンペーン・・

HCM PROフィギュアシリーズは、価格と質感が見合っていないので買ったことのない製品だが、販促キャンペーンをやっている。

合計7000名にプレゼントはいいんだが

Hコース:ガンダム×シャア専用ザク(エクストラペイントVer.) 
まあ、特別カラーバージョンはプレミアものの定番だよね


Cコース:νガンダム、サザビー対応バトルパーツセット

よく分からないが、限定パーツは欲しいマニアもいるだろう


Mコース:リ・ガズィ ダミーバルーン(空ビ製)

で、先日までこーいう写真が掲載されていた。

Hcm
・・・・なんですか?このダッチXXXみたいなの・・・・

※Mコースの写真は試作品のためリ・ガズィではありません
と注釈は入ってるが、そーいう問題じゃないだろう。

このキャンペーンで、かえって買う気を無くしたヒト、多数とみた・・・

と、思っていたら、写真が差し変わった。

Hcm2

・・・・・・・だから・・

・・・・

リ・ガズィではない、のが問題なんじゃないんだってば・・・・。

----Ads------

HCM pro 逆襲のシャア スペシャルセット 【予約商品・11月22日入荷予定】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MDR-NC32NX レビュー-1

昨日買ったノイズキャンセリングヘッドホン SONY MDR-NC32NXのファーストインプレッション。
とはいえ、ワタシは、この違いは分からないであろうレベルの耳しか持たないので、参考程度にして欲しいデス。
さらに言えば、ノイズキャンセリングヘッドホンとして評価の高いQuietComfort2や3は、ショップで試したことがあるだけなので、ちゃんとした比較も出来ません。
あらかじめ、よろしくデス。

まずは外観から

Mdrnc32nx1

ノイズキャンセリングヘッドホンも、いまでは数千円から数万円と様々な製品が出ていますが、MDR-NC32NX はその中でも、最軽量に属する。
使わないときはiPodといっしょに、上着かバッグのポケットに突っ込んでおきたいワタシには重要なポイントです。

また、NCヘッドホンとして初めてに思うネックストラップ型もポイント高し。
ただし、ストラップ穴のないiPodにはそのままでは使えません。(後述)

Mdrnc32nx2

NCユニットと電源部が別ユニットなので、ぶらさがる重量は非常に小さい。NCユニット上部に電源スイッチ。
BOSE製品が電源オフでは使えない(音が出ない)のに対し、MDR-NC32NX は電源オフでは普通のヘッドホンとして機能する。電池切れ時にも使えるのはBOSE等のハイエンド機に対して大きなアドバンテージ。

Mdrnc32nx3

電池ボックスは首の後ろに位置する形となる。いいアイディアだと思う。
もうちょっと肌との触感が良かったらなあ。

Mdrnc32nx4

電源は単4が1本。公称持続時間は、アルカリで50時間、マンガンで22時間
前述のように電池が切れても、普通のヘッドホンとして使用可能。

大きな力が加わると、抜けるようになってるジョイント部。
エレベータの扉など、万が一の挟み込みの危険を考えると大事な構造。

Mdrnc32nx5

イヤホン部にNC用集音マイク。これを覆ってしまうと音が変わる(NC効果がおかしくなる)のが面白い。
イヤホン部のコードをスライダーで調節できる。

Mdrnc32nx6

シリコン製のイヤーピースが3種類付属。
まだ、試行錯誤していない。

Mdrnc32nx7

iPodにつけるためには、iPod側になんらかのケースが必要。
写真の矢印部分を回すことで、ミニジャックコードの長さを調整できるあたり、芸が細かい。

街の中で使ってみた
御茶ノ水のスクランブル交差点。電源オンオフでクルマの走行音が激減する。一方でヒトの雑踏の音は半減、って感じ。
ドラマの編集時に、環境音をぐっと絞ってセリフを聴かせる、みたいな印象。

地下鉄の中
最も効果を実感。低い走行音やトンネル特有の重い雑音が激減。
その一方で車内放送はあまり変わらずに聞こえるあたり、NC適用周波数帯のバランス付けも上手。

静かな住宅地

抑えるべき雑音がすくない分、電源オンとオフで音楽に与える影響がよく分かる。もともと音質等をシビアに言う製品ではないが、オフの時の方がやはりまともな音。さらに、曲間の無音時には、サーッというNC独特のノイズが気になる。
これらは街中や地下鉄ではまったく気にならなかったので、周囲の環境に大きく左右されるのを実感。

帰宅時に3〜40分使用しただけなので、第一印象のみ。
来週、出張があるので、新幹線等での効果を試してみる。

量販店で9,980円(税込)だったが、ネット通販では9000円を切っている店もある。チョット悔しい(笑)
送料(東京を想定)を加えて楽天最安値が以下のリンク。


ネックストラップ+ノイズキャンセリングの新スタイル。騒音を低減したクリアな音を、軽快にリ... ポイントと送料を勘案すれば量販店の方がちょっと安い。 交通費がかかならないヒトは量販店がいいかも。

MDR-NC32NX レビュー-2 に続く

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

さくらやBEST館になる?

いや、下手すれば単に駅前立地のベスト電器になっちゃうか?

ベスト電器、さくらやを子会社化

だそうで。

このリリースを経済産業省が出してから、1年3ヶ月持たずに 事業再構築計画は大きく変わるようで。。

すぐ無くなるってことは無いと思うけど、残っているポイント(いま見たら59,000円あった)、使っちゃう方がいいかな〜
ちょうどプレステ3とソフトが買えるぞ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ノイズキャンセリングヘッドホン

Img_4864今日、打合せの前に偶然見つけたコレ

SONY ノイズキャンセリングヘッドホン

MDR-NC32NX

今日から発売らしい。

店頭売価は9,980円(税込)だった。

以前から興味はあったので買ってみた。

感想はのちほど。


レビュー その1、書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Matrox MXO 不具合備忘録

Mxo_title_3

久しぶりにMatrox MXO関係ネタ。
まあ、不具合というほどのものではないがMXO(ドライバ?)による影響らしい現象が起きている。

前段
もともと5ボタンマウス愛用者なので、こんな感じで使ってる。

Mxosys

ホイールがジョグになっていて便利、ジョグしつつIN,OUT打ちですね。(閑話休題)

ホイールボタン(ホイールの押し下げ)は、アプリの切換に設定(MSマウスドライバのデフォルト)

Mxoos

つまり、MacOS Xキーボードショートカットの
コマンド(?)+ Tab キー設定。

これが、Matrox MXO使用時には、機能しない
MSマウスドライバ上の問題ではなく、コマンド(?)+ Tab キー自体が効かなくなる

Mxoout

いろいろ設定を変えてみると、Final Cut Proのビデオ再生設定で
MXOからの出力を選択すると発生し、
Digital Cinema Desktopや、FireWire出力では発生しない

ことが分かった。

大きな問題ではないが、備忘録として。

他のMXO関連記事は、右側のMatrox MXOカテゴリーから一覧できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アタゴオルと谷山浩子

まったく知らなかったんだけど、アタゴオルが映画化されたらしく
Apple QT Trailersで、予告編が公開されていた

Atag1

   アタゴオルは猫の森

          ってタイトルでさ、冒頭に

Atag2

こんな風にロールテロップが入ったら、
おお、音楽は谷山浩子で、監督はギザブローさん?
って思っちゃうよね〜

♪猫の森には帰れない〜 かと。

実際は、この冒頭テロップは応援団(?)なる人たちの名前で
映画自体は
監督 西久保瑞穂 音楽 石井竜也 でした。

ん〜、微妙かな〜。

Atag3

こんな感じの映像は好きなので、見てみたい気もするけど、来週一杯で終わるのか、無理だなあ

あ、なぜか、声の出演:谷山浩子 だって・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

アバウトなTUMIトレーサー

Img_4861_1_1

ワタシや知人の間で使用率の高いTUMIには、トレイサープログラムという制度があり、紛失や盗難にあったバッグ等が発見された場合、メーカー経由で戻ってくる仕組みです(実際にどのくらいの率で戻るかは不明)

うちには
知人から譲ってもらった26003
個人輸入した26114
御殿場アウトレットのTUMI(アウトレット)で買った2650(廃番)
があります。

Tumiinvalid1 Tumiinvalid

アウトレットのTUMIは、(日本のぼったくり)定価の60〜70%だが、アウトレット品と言うことでトレーサー登録ができない、という制限があります。
(当然、トレーサー登録書類も付いてきません)

でもまあ、ものは試しで、オンライン登録してみました。



2ヶ月後・・・・


Img_4859

3つとも、トレーサー登録カードが届きました・・・

アバウトすぎです。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新MacBookとAperture

ルックスは同じ、価格もほぼ同じで2世代目となったMacBook
MacBookProに続きCore 2 Duo積んで、あっさりとアップルのノートは全機種Core 2 Duoになっちゃった。

先日、最終量産型のPower Mac G4でもApertureは走らないって書いたけど、逆にApertureは正式にMacBook対応したし、いいんじゃないかな〜、MacBook。

でも、Final Cut StudioはNGなんですよね〜。
正確にはMotion2以外は動くけど、FCSとしては未サポートってことだっけ。(いや、Motion2も動くことは動くんだよね。実用的なレスポンスは望めないにしても)

ワタシは出先で本格的な編集はしないから、ある程度動けばOKなんだけど、来春出るであろう次期FCSがアウトの可能性はあるので、いま買うには勇気が要りすぎるのが難点か。

--- Ads --- Apple Store(Japan) Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 8日 (水)

SD版AVCHDカムリリース

AVCHDの本命というヒトもいるパナのSDカード版AVCHDムービーカメラ HDC-SD1が発表された。

Sd1

ワタシ自身はAVCHDフォーマットに(現状では)ネガティブだが、それでも優れた部分もあるフォーマットだし、なるべく良い部分を見つけたいと、様々な発表資料、報道資料を読んでみた。

で、同時発表でDVD版のHDC-DX1もリリースされているんだが

Sd1c

この両者、同じAVCHDカムであり、共通項も多い一方で、まったく違う側面を持っていて、しばらく理解できなかった。
仕様やその他から、比較表を作っていってようやくイメージが掴めた。

(間違っていたらご指摘下さい〜)

レンズ仕様や記録フォーマットは同じ。
記録ビットレートは13Mbps,9Mbps,6Mbpsの3種類だが、
13MbpsのみCBR、9Mbpsと6MbpsはVBR。AVCHDはGOPが(HDVに比較して)長いので、編集と意図するなら13Mbpsしか使えまい。
(4G SDカード使用時で40分か。リーズナブルな1G SDで1枚10分・・)

それはともかく、おおきな違いは同社製BD DIGAを使ったダビング関連

SD1は、SD → BD-RE にコピーして再生(ダイレクト再生はできないのか?)
コピー先は BD-REのみで、BD-R、HDDへのコピーは不可。
DVD-R(やRW等)にも(DIGAでは)コピー不可。
が、付属の簡易編集ソフト(WINのみ対応)を使ってPCで編集、DVD-Rに書き込め、そのDVDはBD DIGAでAVCHDとして再生可能。

DX1は、記録したDVD-R(やRW等)をBD DIGAで再生可能だが
BD-RE、BD-R、HDDへのコピーはすべて不可。
PC用簡易編集ソフトも付属しない。SD1付属の簡易編集ソフトを使うと編集可能かどうかは不明。

なんなんだ、この複雑なマトリックスは・・・・。
これ、販売店の店頭できちんと説明できるんだろうか?いや、説明できたとしてユーザーがその場で理解できるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログモード搭載デジカメ

フジフィルムから FinePix Z5fd リリース

Z5

Z4型番を飛ばしたのは、縁起担ぎでしょうか。
これの2世代前となるZ2を、田舎の両親用に買った経験からすると、まあ悪くないカメラになってるハズ。
(自分で使うなら F31fdですが、やはり店頭では薄型スリムのニーズは高いらしい)

で、気になるのは
デジタルカメラで初となる「ブログモード」を搭載
ですよね、やっぱり。

個人的には、このmono-logueや、mixi用写真は、それぞれPhotoshopに専用のアクションを組んであり、ワンクリックでリサイズ、スマートシャープ、JPEG保存、専用アップ用フォルダへの保存が出来るようになってるのでいいんですが、知り合いからはリサイズが面倒でさ〜、といった話を良く聞くので、ニーズはありそう。

「トリミング」と、自動「リサイズ」「別名保存」が可能 さらに
高速赤外線通信機能(IrSimple™)対応の携帯電話に転送可能

というのは、ランチ日記などを多用するマイミクさんには良いかも。

で、IrSimple™対応の携帯電話って、なにがあるんだろう?

39,800円スタートでしたが、1GBのxDカードが付くのでイイかも。 ある意味、このカメラってメモリーカード代込みで検討する必要あるから・・・

<【2006年12月上旬発売】FUJIFILM デジタルカメラ FinePix Z5(シルバー)【1GB xDピクチャーカ...

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FireWire800カードリーダー

MACお宝鑑定団経由。
秋葉館でExtreme FireWire Reader 輸入版 を販売中らしい。

Extiv4gbinfirewirerea
これ、SanDisk(US)のサイトで見つけてから注目していたんだけど、扱ってるショップが無かったんだよねえ。
MacProがフロントにFireWire800ポートを搭載し、MacBookProの2世代目が全機種FireWire800をつけてきた今こそ、格好の売り時かと思うんだが、日本のサンディスクのサイトにはインフォメーションすらない。
プロカメラマンのMac率は低くないと思うんだがなあ。

まあ、そーいうニッチなポイントに攻め入るのが得意な秋葉館だからこそ、なんだろうが。

Img_4858

ワタシは、もう2年も前に買ったLEXARの旧型 FireWireカードリーダーなので、ちょっとそそられるんだけど、フロントにFW800持つMacProは借り物だしなあ。。。。

ところで、これ、秋葉館の写真も、USサイトの写真も、前からの写真ばっかで肝心のポートが見えないんだけど、FireWire800が1ポートついてるだけ?それともFireWire400とのデュアルポート?
前者だとケーブル忘れたら洒落にならないな・・・

秋葉館 楽天市場店

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

高音質を再現するDVD-Rって?

Sony_1

メディア売り場でSONYの音匠(おんしょう)なるDVD-Rを手に取った。

音にこだわりぬいたPremium Grade
特殊インクのレーベルコートで、高音質を再現


ん〜〜?どういう意味なんだろ。レーベル面のコーティングで反射率の変動を抑えるとか?
と思いつつ、買わずに帰宅、ソニーのサイトを見に行ってみた。

Premium Grade 音匠(おんしょう)とは?

本来の音を忠実に再現することにより臨場感が増し、映像が引き立つ様に設計されています。
この特殊な構造をもつディスクで記録/再生した場合、一般的なディスクに比べ、豊かで自然な音による音場(おんじょう)がテレビ画面に流れる映像とマッチし、非常にリアルな鑑賞が体験できます。


えええ?そーなの?
ディスクの偏芯や平面性の不均一を抑制して安定記録したり、傷を抑制することで、エラー補正を極力抑えるから、とか言うなら分からなくもない。
(でも、きっとワタシの耳では判断できまい)

でも、ディスクの構造で音質が変わるとかって、一種のオーディオ都市伝説だと思っていたんですが。。。。。?
(CDをCD-Rにデュープするとき、1倍速だと音質がいい、とかありましたよね。。。)

う〜ん、よく分からない。。。これ、正しいのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aperture Compatibility Checker

バージョンアップの末に、プロトタイプから実用機になった感のあるApertureだが、その思いはアップルも同じなのか、はたまたAbobe Lightroomに対抗する意味か、30日使用可能なフリートライアル版の提供が始まっている。

これって日本語版?と確かめてみようと、ダウンロード。

主力機(G5)、試験機(MacPro)とも、すでにApertureインストール済みなので、GM(事務)機(G4)にインストールしたら、スペック不足と撥ねられた。

ん〜、グラフィックカードが役不足だっけ?
と、Aperture Compatibility Checker(ダウンロードはココ)を走らせてみる。

Aperurechecker

え・・・・?

Power Mac G4って、ダメ?
前からそーだっけ????

GM機とはいえ、最終量産型のPower Mac G4(1.42Dual)だよ?
Apertureの動作要件って変更になったんだっけ?


Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TUMI 2650 レビュー 4

TUMI 2650 レビュー  外観篇 ポケット篇 ディティール篇に続き

今回は内部コンパート篇(最終回)

Tumi_91

2650内部は、1室構造で仕切もないため、サンドイッチをいれるならいいが小物を複数入れるとごちゃごちゃになる。

また、底面にボードもクッション材も入っていないので、ワタシが狙うミニマムカメラバッグとしての使用は不安が残る。

Tumi_92

カメラバッグ用のインナーケースを物色。ちょうどサイズが適当だったのが

エツミのクッションボックス フラップ付きAタイプ(定価1890円)

Tumi_93

ちょうどイイ感じにSONY HVR-A1J(HC1の業務用)が入ります。

ただし、XLRユニットと外部マイクは外したライトモード。

Tumi_94

こんな感じ。HDVカメラと予備バッテリー(もしくはペットボトル)とか、標準ズーム付きのデジタル一眼レフがちょうど入るくらい。

もちろん使い勝手としてはカメラバッグに及ばないが、見た目がカメラバッグ然としていないので、気に入っている。

Tumi_95

カメラ等を入れたときの外観。

他のTUMI製品レビューは、右側のTUMIカテゴリーから御覧頂けます。

過去にレビュー(?)書いたTUMI製品

TUMI 26003 (Generation 4)

TUMI 26114 (Generation 4.4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

オキシフライヤー

オキシライド乾電池といえば、キヤノンのスピードライトで不具合があったり、京セラのカメラでも回路破損の可能性をメーカーが告知するなど、カメラユーザーには緊張感を強いる存在だが、それでも電池として優秀な存在であることには違いがない。

オキシライド乾電池を動力に使った有人飛行機プロジェクトは、ちょっと感動的なプロジェクトだと思う。

で、松下がオキシライド乾電池キャンペーンとして、そのオキシフライヤーの1/50模型のプレゼントキャンペーンを行っている。
模型といっても、ちゃんとオキシライド乾電池で充電し、空を飛ぶというもの、
〆切が今年の年末というのも気の長い話だが、応募して損はないっすヨ。

キャンペーン応募ページ

モノ・マガジン オンライン:mono ONLINE

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アカデミック版PhotoshopWorld

Photoshop world conference & expo 2006
が、今月下旬に開催されるのはご存じの方も多いかと思いますが、その中で、大学生、院生に朗報デス。

Psd

  学生限定チケット 設定

このイベント、本気でデジタルフォトや、画像処理を志向するヒトには、学生でもアマチュアでも非常に意味のある内容なんだけど、今年から、1day Pass 10,000円、2day Pass 18,000円、と、参加費も本格派になってしまい、学生に勧めにくかったのも事実。

が、一部参加セッションに制限があるものの、1day Pass 3,000円、2day Pass 6,000円と破格の設定がされたので、安心して「行け」と。

主催者から学生向けチラシを頂いたので、ワタシの関係する大学、大学院には今週中くらいをメドに置いておきますが、上記Linkから申し込めるので、興味持った学生はそちらから。

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPodあやかり商品?

ビクターからネックストラップ型インイヤーヘッドホン発売

Ipod3
                         ビクター ステレオミニヘッドホン HP-NX33

デジタルオーディオプレーヤーを首から掛けると、あくまで汎用品をアピールしているが、イメージイラストのシルエットといい

Ipod2

この5色のカラーラインアップといい

Ipod

iPod仕様だよねえ。
(ただし、iPodには伝統的にストラップ穴がないので、ケースに入れなきゃいけない)

さて、この製品のRED仕様はでるのか?

注意:AppleStoreへのLINKです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

ガンダムハンマーで殴りたい

プレステ3の発売を今週末に控え、話題はやっぱPS3版ガンダムですが、ちゃんと任天堂Wii用にもガンダムゲームはあったんですね。

SDガンダム スカッドハンマーズ

なんだ2等身ものか、と思いながらプロモーションビデオ見て、ウケました。

面白そう・・・・。

Sdg02

           殴る

Sdg03

           叩く

Sdg05

         ガウだって殴る

Sdg04

大河原邦男デザインは、こーいう時に真価を発揮する?

Sdg01

イラストまで大河原氏。

パワーグローブは時代に早すぎたけど、こうして結実したのか。
 いや〜、ゲームとしちゃ、やっぱ任天堂の方が上手っすね。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Aperture 1.5.1 アップデート

ソフトウエアアップデート経由で(確か)金曜日から、Aperture 1.5.1 が提供されるようになっている。
アップデート時に内容を読むのを忘れてしまったので(^_^; 、アプリ自体の修正点は不明だが、ライブラリをアップデートするくらいなので(かなりの時間がかかる)内部処理的にはそれなりに大きな修正が行われたのかもしれない。

それよりも(個人的に)大きなのが、ついに日本語ヘルプファイルとなったこと。英語力の無さから悩んでいた部分が解消される(んじゃないかな)と期待している。
さらにポイントが高いのが、「デジタル写真の基礎」という名のファイル。
コンパクトながら、写真撮影における理屈のイロハと、デジタル写真画像における基礎的理屈が記述されている。

Aprture151

アップルのソフトウエアは、例えばFinal Cut Proにおいても、デジタル映像の基礎理論のページが充実していたりと、基本体系からアプリケーションを「ツールとして」提供しようと言う姿勢が感じられて好ましく思っていたが、Apertureにおいても同じだった。
素晴らしい。

日本語パッケージ版を買うと、これは印刷物として付属するのかな?それともPDFのみか?
Final Cut Pro(現在はFinal Cut Studio)では、6.8Kgにもなるマニュアル(インストールDVD含む)が付属したが

22996660_191

さすがにそうはいかないか・・・・。

それでも、こういうきちんとしたマニュアル作りは好感が持てる。
アプリのローカライズはもちろん、マニュアル類の翻訳に踏み切ったアップル(J)に敬意。

Aperture関連のエントリーは、右側の「画像処理カテゴリー」で一覧できます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月29日 - 2006年11月4日 | トップページ | 2006年11月12日 - 2006年11月18日 »