« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ | 2007年3月18日 - 2007年3月24日 »

2007年3月17日 (土)

5Dもキャンペーン開始

EOS誕生20周年記念
EOS 5DアニバーサリーBOX プレゼント

Canon_1

5Dもキャンペーンが始まりましたね。
EOS 5D ・EF24-105 L IS USMレンズキットって、オープンプライスといっても、約47万円(うひゃあ、欲しいけど、とても・・)
EF24-105 Lは、いま、レンズ単体で5000円キャッシュバック対象になってるんだけど、重複応募が可能かどうかは書いてない。

ちなみにプレゼントの中身は
DOMKE F-2 ,Canon ネームタグ,サンディスクUltra II 2GB
の3点セット(どれか、じゃなく全部セット)

Img_6744

DOMKE F-2は、ワタシも10年以上使ってるけど、いいカメラバッグですよねえ。銀一(輸入代理店)定価28,350円。ネット通販で2万円くらいか。

Img_6749

ネームタグは今回唯一の非売品。マニアは喜ぶ?
ちなみにTUMIのネームタグは保守部品扱いで2,500円くらい。

サンディスクのUltra II 2GBは、オープンプライスで秋葉原で1万円、ヨドバシで12,000円くらい。

ちなみに初回限定4000台になってるけど、EOS 5Dって月にどのくらい売れてるんだろ。
最初の登場(2005年秋)の頃は、1Dsとあわせ、フルサイズデジ一眼は月産23,000台と言ってたけど。

--Ads--

誇り高き【オリジナル】DOMKE F-2 カメラバッグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イヤーピース

地下鉄はじめ公共交通機関移動時に絶大な威力を発揮するノイズキャンセリングヘッドホンMDR-NC32NXだが、イヤーピースが外れて無くなってしまった。

Img_6741

まあ、仕方ないかと、量販店でスペアイヤーピースを探し、レジに持って行く。

Img_6743

「よんひゃくはちじゅうえん です」

200円だしても店員は立ったまま

よんひゃくはちじゅうえん です」

ええ〜、こんなんが480円もするの??

流通コストとかいろいろあるのは分からなくもないけど、なんていうか。。。。
イヤーピースじゃなくて、いや〜んピースって感じ
(これが言いたかった)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月16日 (金)

ハイブリッドカム

2006年下半期、もっとも売れたのはAVCHDでもHDVでもなく、日立のハイブリッドカムDZ-HS303だった。

Img_6712

その後継機、DZ-HS503を試用中。

DVDに記録できるけどDVDプレーヤーじゃ再生できないAVCHD
なんて混乱を助長するような真似してる難しそうな新規格より、普通の画質でいいよ、ってユーザーがまだ多いってことか。

このカメラ、確かにこなれていて、すげ〜と感動はしないけど、普通のユーザーが使用するシチュエーションをちゃんと考えて、良くできてるなあと感心する。
なるほど・・・・。

--Ads--

【送料無料】日 立 【3月1日発売】日立 ハイブリッドカメラ DZ-HS503 DZHS503

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーディオ趣味は撤退

子持ちアパート住まいではオーディオなんて趣味にできません(泣) スピーカーはBOSEの505WBってのなんですが

ああ、ですよねえ。

にしても似た世代だな > クマデジタルさん
お会いしたことは一度もないけど、おそらくワタシより少し下の年齢で、メーカー系技術職。
抑制の効いたマニア気質。って感じかな。

3000シリーズは良く覚えてます。うちのスピーカーは独身時代から使ってるBOSEの301AVM。ディスプレイはKX-32HV50。アンプは結婚を機にSTR-VA555ESにして今に至ります。
リビングAVは真価を発揮せぬまま、旧世代となりました。
(スピーカーは小型化したいなあ、じゃまだし)

オーディオは仕事部屋のTD508の方が活躍していますが、これとて再生ソースの半分はiTuneだし、残りの半分はDVCAM Deck経由のFinal Cut Pro出力で・・。

オーディオを趣味にするには小金持ちにならなきゃダメらしい。。。

--Ads--

【送料無料】ECLIPSE TD508II 単品スピーカー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

ケーブル付いてた

いやぁ? 私の場合オーディオはソニーが多いですけど、申し訳ない程度のケーブルは付いていましたよ。

え、と思って、納戸からパイオニアのちょっと高価いプレーヤーの箱を出してきたら・・・・あ・・・入ってた。。。

ごめんなさい、訂正します > 言い訳程度のケーブルは付いているものだ

クマデジタルさんは、ESシリーズをお使いのようで、むう、ちょっと気になる隣の芝生。

リビングAVではケーブルの差は出てこないんじゃないかと

もまったく同感。いや、ワタシの身体に内蔵されている生体視聴覚デバイスの分解能が低いだけ、つう可能性もあるが、ケーブルという伝送系より、ディスプレイやスピーカーと言った出力デバイスにお金を使った方が幸せになれる気がします。

んでも、かってコストかけて整備したうちのリビングAVでリピート再生されるのが、長女の聴くガンバランス de ダンスってのは、かなり微妙・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月14日 (水)

遂に登場:緑のザク(ティ)

SONYは、Game3.0 らしいが、SANYOは、Xacti 2.0 らしい。

Xacti

サンヨー ザクティ DMX-CG65

遂にH.264化。
ってことは、Xacti HDの次期モデルはやはりAVCHDか。

ビデオカメラとしては(現状)編集環境のプアなAVCHDカメラにはネガティブなワタシだが、ザクティのような編集素材っていうより、クリップ自体を見るムービーカメラならAVCHDでもOKだなあ、キレイだし。

あ、書きたいのはそんなコトじゃなくて、これまで、
草薙クンの「黒ザクと呼んでくれ」以来、黒ザクも赤ザクも出してきたザクティが、遂に基本とも言える緑ザクを出した。って話(笑)

まさにザクII って意味じゃないんだろうけど、新しいザクティのスタンダードを規定する、という意気込みが感じられる(?)

んじゃ、近日、上位機種の赤ザクが登場するかどうかは分からないが。
この量産型ザクティ、動画の最大解像度は640*480だから、HDモデルがフルHD解像度(1920*1080)なら、まさに3倍なのだ。(笑)

--Ads--

美しい映像で長時間撮影が可能なポケットサイズムービーカメラ【2007年4月下旬発売】SANYO デジ...

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月12日 (月)

付属のケーブル

クマデジタルさん

「おたくの重役と知り合いだ。お宅の製品を買った。付属の○○○ケーブルと△△△ケーブルが短かったのでもっと長いのをくれ。ついでに将来は◇◇◇ケーブルも使う予定なのでそれの長いのもくれ」

う〜ん、素晴らしい(笑)ここまで徹底してケチであることが、高級住宅地に住むために重要なのだろう(違う違う)

昔、若くて現在よりもちょっとマニアだった頃は、ビデオデッキ等に同梱されてくる細いケーブルなんてはなから論外で、Lo OFCだのPCOCCだのと言った呪文をありがたがって、ケーブルも同時購入したものだが(さすがに現在では、その強迫観念は無くなった・・趣味として幸せなのか、不幸なのかは分からないが)、お金持ちの自己満足って、そういう方向には走らないんだろうか・・?

まあ、付属ケーブルに文句を言うヒトもなんだが、とはいえ、Wiiの付属品ならいいけど、PS3の付属ケーブルがコンポジットケーブルってはどうかと思う。(注:冒頭の話とは無関係)

高級オーディオ製品にはオーディオケーブルなんて付属してこないと思うのだが、ビデオ製品って昔から申し訳程度のケーブルが付属する文化なんですよねえ。

--Ads--

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トランスフォーマー実写版

いや、作ってるってのは知っていた。
んでも、もう完成間近だってのに驚いた。

Trans  

トランスフォーマー公式サイト

スピルバーグ(製作)、マイケル・ベイ(監督)ですよ
あのロボット玩具を。

世代的には、トランスフォーマーは無視に近く
ミクロマンよりも、変身サイボーグの世代なんだけど、
予告編見ると、ぎゃはは、ちょっと見たいかも。

マイケル・ベイって、「ザ・ロック」しか面白かった記憶がない(意外と面白いらしい「アイランド」は未見)のだが、果たしてどうなることやら。
あ、ちなみに、CMディレクター時代のマイケル・ベイは、無茶カッコいい映像作ってます、ええ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TUMI 3点セットだって・・

あまりショップ宣伝の片棒を担ぐエントリーはあげたくないのだが、TUMI話なので許されたし。

ワタシがオンラインでTUMIを買う場合のショップその2が、ee-shoppingという店なのだが、昨日DMが来て「選べるTUMI 3点セット」なるセール案内。
(下記、本文外にショップへのアドリンク)

Tumi011

ビジネストートバッグ 543C or 543PW
キーホルダー 14721 or 14724 or 14730
キーケース 1766

で、19,800円だと(PWを選ぶと16,800円!)

トートバッグは滅多に使わないので興味もなかったのだが、写真見るとなかなか

Tumi02_1
            写真はee-shoppingの商品ページより

ただし、543はTUMIのオフィシャルページからはすでに姿を消しており、旧モデルだ。

逆に言えば、もう正規店では買えないってことで、悩む。
(キーケース1766は現行モデル。これだけでも9,000円なので、確かにお得には違いない)

んでも、この1年で、トートバッグ使ったり、紙袋下げて行ったのって数回なんだよなあ、ってことは、ワタシの行動パターン的には要らないってことだし。

つまんない次元で悩むワタシでした。

--Ads--

「選べるTUMI 3点セット」セール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

伸びるデジカメ

SONYの新型Cyber-shot、DSC-G1ってなにげに面白そう。

G1_1

サイバーショットと言いながら、デジカメよりもフォトビューアに重きを置いている提案?
・2GBの大容量メモリに、家族の写真を突っ込み
・大型で高精細な液晶でスライドショーをみる
・もちろんBGM付き。なのでデジカメなのにヘッドホン端子付き

Finepix_v10

FinePix V10が出たとき、リアの全面液晶は楽しそうだけど、撮るときには使いにくそう(どう持つんじゃい)と思ったが、そこは、ソニーギミック。

G1_2

カメラモードでは本体がカシャーンと(?)伸びる。
変形ロボットものの王道を行くガジェットぶりだ。

んでも、ギミック変化球のみかと言えば、新しいアプローチも多く、そそられる。
すでに小寺氏がオフィシャルサイトでいろいろ語っているが、例えば

Wi-Fiで、最大4台のG1と連動して、撮りながら写真をシェアするコラボショット って無茶苦茶面白そう。
G1同士じゃなきゃ、って点で、実用性は大きく「?」だけど、再生時のワイヤレス写真交換機能とあわせ、子供の学芸会や、パーティで新しい写真スタイルになると思う。
(今後発売されるサイバーショット全機種にデフォルト搭載すべきだと思う)

手持ち夜景モードってのも、ソニーらしいアプローチで◎

いやいや、コンパクトデジカメでは年間シェア3位以内のメーカーだけのことはあるなあ。
さすがです。もっとも、ソニーってコンセプト優先で出しては立ち消える機種も多い(昔、レビュー書いたコレとか)

M1_1

ので、G1がどうなるのかはわかんないんだけど。

2GBのメモリじゃ足りない、なんて声もあろうが、そーいう人は元々このカメラの想定ユーザー層じゃないし、ワタシ的には2GBも内蔵メモリがあったら、メモリースティック使わなくて済む ってのが魅力的だったりする(笑)

--Ads--

デジタルスチルカメラ SONY Cyber-shot DSC-G1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ | 2007年3月18日 - 2007年3月24日 »